ローマ法王庁がスマホ連動のロザリオ「Click To Pray e Rosary」を発表 2019/10/15 

2019-10-21 | 国際

ローマ法王庁がスマホ連動のロザリオ 進むIT化、「ポケGO」風アプリも
 2019年10月20日 17時10分 iza(イザ!)

   ローマ法王庁がスマホ連動のロザリオ 進むIT化、「ポケGO」風アプリも 

 宗教界にもイノベーションの風が吹き込んだ。バチカンのローマ法王庁は現地時間15日、スマートフォンアプリと連動する電子ロザリオ「Click To Pray eRosary」を発表した。ITに関心のある若者の“宗教離れ”を防ぐ狙いがあると見られる。価格は99ユーロ(約1万2000円)。イタリアのアマゾンやエイサーなどのサイトで販売されているが日本には配送されないケースもある。
 ロザリオとはローマ教会の数珠。珠を数えながら祈るときなどに使われる。「Click To Pray eRosary」は従来のロザリオとIoT(モノのインターネット)が融合した“スマートロザリオ”で、10個の珠と十字架を象ったデバイスで構成されている。
 ブルートゥース(近距離無線通信の規格)でAndroidスマホ、またはiPhoneと連携し、スマートロザリオを持って十字を切る仕草などをすると、専用のスマホアプリを操作することができる。また、スマートウオッチなどと同じように、装着者の消費カロリーを記録して健康管理に役立てる機能もある。
 ローマ法王フランシスコは、インターネットを「神の贈り物」と位置付けるなど、テクノロジーに理解があることで知られている。今年3月にはコンピューターでプログラミング言語を用いてプログラムを記述する「コーディング」に挑戦したという。
 昨年には米南部フロリダ州に拠点を置くカトリック系の団体が、「ポケモンGO」のようなスマートフォン向け位置情報ゲーム「Follow JC Go」を開発。聖書に登場する聖人を探すゲームで、海外の大手ゲームメディア、IGNは「最初の公式プレーヤーはローマ法王フランシスコだった」と報じている。
 ローマ法王フランシスコは来月23日に来日し、東京、長崎、広島を訪れる予定。

 ◎上記事は[@niftyニュース]からの転載・引用です

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 「長いこと世話になったな」... | トップ | 能楽継承に危機感 研修生の... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
スマートロザリオ (石脇慶總)
2019-10-21 12:28:26
第二の免罪符にならないでしょうか・
Re. スマートロザリオ (ゆうこ)
2019-10-21 21:57:23
石脇神父様
 コメント、ありがとうございます。
 この記事を読んだとき、漠然とした恐怖のようなものを感じました。
>第二の免罪符
 ローマ法王は、公人中の公人ですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。