千葉 野口愛永さん監禁事件 根性焼き 生き埋めか 中野翔太容疑者「少女Aに依頼され、暴行して埋めた」2015/4/27  

2015-04-27 | 身体・生命犯 少年

千葉「18歳女性監禁・殺害」生きたまま埋めた?ガムテープで口ふさぎ頭に袋
J-CASTニュース 2015/4/27 12:52
   千葉・船橋の女性監禁・殺害事件で、被害者の野口愛永さん(18)は生きたまま埋められた可能性が高いことがわかった。実行した男女4人はほとんど罪の意識がなく、犯行や前後の事情を周囲にしゃべりまくっていた。
   野口さんは手足を結束バンドで縛られ、口には粘着テープ、頭に袋をかぶせられて、約1メートルの深さに正座するような状態で埋められていた。遺体に大きな外傷はない。
「口に靴下入れて、根性焼きとかやって、ボコボコにして生き埋めにした」
   逮捕された井出裕輝(20)、中野翔太(20)、少女A子(18)、少年(16)のうち、殺害を主導したのはA子らしい。野口さんとは高校の親友同士だったが、ふたりとも中退した。野口さんは家出をしていて、仕事に就く必要からA子から卒業名簿を借りたのだが、なかなか返さないといざこざになり、金銭トラブルもあったようだ。A子の依頼を受けて、男たちが監禁・殺害を実行したという図式が浮かび上がる。
   野口さんが監禁された前後、A子は友人にLINEで「やる」と伝えていた。しかし、待ち構えていた19日朝(2015年4月)に野口さんを見つけることができず、友人が「やめたの」と聞くと、「やめたんじゃなくて、よなかにかえた」と返事が返ってきたという。
   そして夜、「つかまえた。たまたまほてるからでるのみて、捕まえた」と書き込みがあった。その後、知人に電話で、「口に靴下入れて、根性焼きとかやって、ボコボコにして生き埋めにした」と話した。同じような内容は井出も友人に語っているが、「人に話したら殺さないといけなくなる」と口止めをしていた。
   防犯カメラの映像で、彼らがスーパーで結束バンドやガムテープを買う姿を確認されていて、井出は「Aに頼まれて、暴行して埋めた」と供述している。A子は逮捕直前、LINEで「つかまる」と書いていたが、調べには「知らない」「わからない」と話しているそうだ。
■緊迫感、現実感まったくなくゲーム感覚、遊び感覚
   赤江珠緒キャスター「LINEに残ってるんですね」
   取材した岡安弥生レポーター「緊迫感、現実感がまったくないんですね。それで恐ろしいことを話してる。浅さ、薄さが際立ちます」
   石原良純(タレント)「川崎の事件でも歯止めのないまま進んでいますよね。おまけにオーディエンスがいる。ありえないですよ」
   弁護士の住田裕子は「少年事件の集団犯罪は、カリスマ的なリーダーがいるというのがパターンだったのですが、この事件はゲーム感覚、遊び感覚です。死とか生命に対する感覚が軽い。そのくせガムテープなど用意しているという抜け目のなさです」とあきれる。
   主犯と目される少女Aは18歳だが、検察庁に逆送されて、成人と同様に裁かれることになる。

 ◎上記事の著作権は[J-CASTニュース]に帰属します  *リンク、強調(太字)は来栖
---------------
・ 【千葉船橋少女生き埋め殺害】中野翔太被告 無期懲役の判決 千葉地裁 吉井隆平裁判長 2016/11/30 
【千葉船橋少女生き埋め殺害】中野翔太被告 論告求刑公判2016/11/21 「残虐極まりなく計画的 犯行に興奮や高揚感を覚え、積極的に加わった」無期懲役求刑  
【千葉船橋少女殺害】中野翔太被告 第2回公判2016/11/14 共犯少年の証人尋問「被害者に申し訳ない」 
千葉・船橋の少女〈野口愛永さん〉強盗殺人・強盗強姦・逮捕監禁事件 初公判 2016/11/11 中野翔太被告 起訴内容認める  
【千葉女性監禁】少女生き埋め初公判2016/11/11「殺さないで」命ごいかまわず 中野翔太被告、前日に穴掘り監禁準備
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
船橋18歳少女遺体、口に物詰め 手首に結束バンド
TBS系(JNN) 4月27日(月)11時50分配信
 千葉県船橋市に住む18歳の少女が遺体で見つかった事件で、少女の口には物が詰め込まれ、手首は結束バンドで縛られていたことが分かりました。
  この事件は、船橋市に住む野口愛永さん(18)が遺体で見つかり、監禁の疑いで井出裕輝容疑者(20)と中野翔太容疑者(20)ら4人が逮捕されたものです。
  野口さんの遺体は1メートルほどの深さに埋められていたことが分かっていますが、その後の取材で野口さんの口に物が詰め込まれ、粘着テープで塞(ふさ)がれたうえ、手首が結束バンドで縛られていたことが分かりました。
  「本当は19日(事件当日)の前日の18日にやる予定だったと。埋める場所も決まっていて、埋める穴も掘ってあると言っていた」(逮捕された18歳少女の友人)
  警察は犯行グループが事件前日までに穴を掘り、準備していたことも把握していて、4人が計画的に犯行に及んだとみて調べるとともに、27日朝から司法解剖を行い、詳しい死因を調べています。(27日11:23).最終更新:4月27日(月)14時0分
 ◎上記事の著作権は[Yahoo!JAPAN ニュース]に帰属します
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
<千葉女性監禁>連れ去り前、畑に穴…準備し埋める?
毎日新聞 4月27日(月)7時10分配信
 千葉県船橋市の野口愛永(まなえ)さん(18)の遺体が見つかった事件で、同県芝山町の遺体発見現場の畑に、野口さんが連れ去られる前に深さ約1.5メートルの穴が掘られていたことが、捜査関係者への取材で分かった。この畑には住所不定、無職、井出裕輝(ゆうき)容疑者(20)=監禁容疑で逮捕=の親族の所有部分が含まれることも判明。県警船橋東署捜査本部は、井出容疑者ら4人のグループ=いずれも同容疑で逮捕=が野口さんを畑に埋める計画を事前に立てていた可能性が高いとみている。
 野口さんは19日夜、千葉市内の路上で高校の元同級生の少女(18)ら2人が乗った車から声を掛けられて同乗。その後、井出容疑者と住所不定の無職、中野翔太容疑者(20)が合流し、乗り換えたレンタカーで約3時間監禁され、畑に埋められたとみられる。
  関係者によると、事件の数日前には遺体発見現場に穴が掘られていた。井出容疑者と、成田市に実家がある中野容疑者には現場の土地勘があったとみられる。遺体には死亡に直結するような外傷はなかったが、顔全体が粘着テープのようなもので覆われ手を縛られていた。窒息死させられた可能性がある。
  捜査本部は26日、井出容疑者を千葉地検に送検した。【荻野公一、松谷譲二】
最終更新:4月27日(月)8時41分
 ◎上記事の著作権は[Yahoo!JAPAN ニュース]に帰属します
―――――――――――――――――――――――――
産経ニュース 2015.4.25 23:13更新
【千葉女性監禁】「少女に依頼され埋めた」容疑の20歳男供述 県警、殺人容疑視野に捜査
 千葉県船橋市の無職、野口愛永(まなえ)さん(18)が車で連れ去られて行方不明になった事件で、千葉県警に新たに監禁容疑で逮捕された住所不定、無職、中野翔太容疑者(20)が「少女(同容疑で逮捕)に依頼され、野口さんを暴行して埋めた」と供述していることが25日、捜査関係者への取材で分かった。
 県警は、少女が中野容疑者ら3人に野口さんの暴行を依頼したとみて、殺人容疑での立件も視野に背景を調べる。
 いずれも同容疑で逮捕されたのは、中野容疑者と住所不定、無職、井出裕輝容疑者(20)▽船橋市、アルバイトの少女(18)▽東京都葛飾区、鉄筋工の少年(16)-の4人となった。
 捜査関係者によると、少女は野口さんと地元の昔からの幼なじみ。中野容疑者は「野口さんと金銭トラブルになった」などと供述しているという。
 また、県警は同日、同県芝山町で発見された遺体を野口さんと断定。野口さんはベージュ色のスプリングコートに黒色のワンピース姿で、行方不明となった19日と同じ服装とみられる。目立った外傷はなく、27日に司法解剖して詳しい死因を特定する。
 一方、少女らが野口さんを監禁した白いレンタカーは、井出容疑者の名義で借りられていたことも判明。4人とも「全員で野口さんを埋めた芝山町の畑に行った」と供述しており、県警は同町に土地勘があったという中野容疑者の案内で向かったとみて、詳しい経緯を調べる。

産経ニュース 2015.4.25 00:59更新
【千葉女性不明】中野容疑者の祖母語る「何でこうなってしまったのか…」 知人男性が電話で「自分が出頭させた」
 「何でこうなってしまったのか分からない…」。野口愛永さんに対する監禁容疑で逮捕された中野翔太容疑者の祖母(71)は24日、千葉県成田市の自宅で取材に応じ、困惑した表情を浮かべた。
 祖母によると、中野容疑者は姉、弟とともに祖母宅で育ち、中学卒業後は2年間ほど働きに出たが、その後は祖母宅から現金を勝手に持ち出すなど、素行が悪くなっていったという。
 昨年夏に千葉市へ転居。今年3月ごろには複数の銀行から通帳とカードが祖母宅に送られてきた。不安に思った祖母が「口座を売っているのか」と尋ねたが、中野容疑者は「関係ない」と返すだけだったという。
 24日午前、千葉県警から「翔太さんを預かっています」と電話があり、夕方には中野容疑者の知人男性から「自分が出頭させた。翔太は『金の貸し借りで問題があった。穴を掘って(野口さんを)埋めた』と全部話した」と伝えられたという。
 「被害者の方には、本当に申し訳ない」。祖母はそう話すと、肩を落とした。

 ◎上記事は[産経新聞]からの転載・引用です
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
船橋18歳女性不明 金銭トラブル原因か…FBでホスト通いの様子も
 zakzak 2015.04.25
 行方不明になっている千葉県船橋市の野口愛永(まなえ)さん(18)が監禁された事件で、野口さんに金銭トラブルがあったとほのめかす供述を、県警に監禁容疑で逮捕された4人のうちの一部がしていることが25日、捜査関係者への取材で分かった。
 逮捕された住所不定、無職、中野翔太容疑者(20)の供述に基づき、頭部を何かで何重にも巻かれた野口さんとみられる遺体が同県芝山町の畑で見つかっており、船橋東署捜査本部は、野口さんが殺害された可能性があるとみて、身元確認を急ぐとともに動機を捜査している。
 中野容疑者は監禁の容疑を認めており、逮捕前に知人に「金の貸し借りが問題となっていた」という趣旨の話をしたという。
 捜査本部によると、中野容疑者は知人に付き添われて千葉北署に出向き、24日逮捕された。25日午前に送検した。ほかに逮捕されたのは、主犯格とみられる住所不定、無職、井出裕輝容疑者(20)と、少女(18)、少年(16)の3人。少女は野口さんの元同級生という。
 関係者によると、野口さんは船橋市の市立中学を卒業後、地元の高校に進学。空手の道場に所属し、大会で好成績を挙げていた。中学校時代の同級生の女性は「女の子なのに、やんちゃで男勝りだった」と振り返る。
 高校を中退後、最近は接客業に従事していたとされ、野口さんのものとみられるフェイスブックでは、ホストクラブに通う様子などがつづられていた。
 ◎上記事の著作権は[zakzak]に帰属します
-----------------------------------------------
千葉18歳少女殺人、動機は金銭トラブルか 周囲に借金、ホスト遊びにのめり込む? 遺体は深さ1.5㍍の地中 
――――――――――――――――――――――
「広島 呉 少女死体遺棄事件」遺体は黒瀬恵利華さん/凄惨な犯行「根性焼き」の痕/殺人容疑で7人再逮捕へ 2013-07-27
................

コメント   この記事についてブログを書く
« 安倍首相の「反省するが謝罪... | トップ | 千葉18歳殺人、金銭トラブル... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事