SNSで自殺願望の少女と会う約束 池袋ホテル殺人.北島瑞樹容疑者 2019/10/8

2019-10-08 | 社会 身体・生命犯

TBS NEWS 2019/10/8

逮捕の大学生、自殺志願の10代少女とも会う約束

 東京・池袋のホテルで36歳の女性の遺体が見つかった事件で、逮捕された大学生の男がSNSで自殺志願者を募り、10代の少女とも会う約束をしていたことがわかりました。
 埼玉県入間市に住む私立大学4年、北島瑞樹容疑者(22)は先月12日、東京のJR池袋駅近くのホテルの部屋で、江東区の無職、荒木ひろみさん(36)を殺害した疑いがもたれています。
 北島容疑者はツイッターで自殺志願者を募り、女性とは事件当日に初めて会ったということですが、その後の捜査関係者への取材で、この事件の前、他にも「自殺したい」と訴える10代の少女とやり取りをし、会う約束をしていたことが新たにわかりました。北島容疑者は、ひもを準備して約束の場所に行ったとみられていますが、少女のSNSのアカウントが停止されたため、会えなかったということです。
 北島容疑者は嘱託殺人の罪で、9日、起訴される見通しです。

  ◎上記事は[TBS NEWS]からの転載・引用です 
――――――――――――――――――――――――
2019年10月8日 13時44分

 自殺願望の少女と会う約束 池袋ホテル女性殺人の大学生

 東京・池袋のホテルで女性が殺害された事件で、殺人の疑いで逮捕された大学生北島瑞樹容疑者(22)が「自殺したい」と訴える10代の少女とも会員制交流サイト(SNS)でやりとりをし、会う約束をしていたことが8日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、北島容疑者はひもを準備して会おうとしたが、少女と連絡が取れなくなり会えなかったという。SNSで自殺志願者を募るような投稿をしており、警視庁池袋署捜査本部は、こうした女性らを狙った可能性があるとみて調べている。
 事件では9月12日夜、東京都豊島区池袋のホテルで、荒木ひろみさん(36)の遺体が見つかった。(共同)

  ◎上記事は[中日新聞]からの転載・引用です
――――――――――――――――――――――――
座間9人殺害事件 白石隆浩被告「あの子のことだけは話せません。こんな凶悪犯の私にも、大切な存在って、居る」2018/10/20 
自殺サイト殺人の前上博死刑囚(2009/7/28 刑執行)「白い靴下」「他人の窒息」に興奮する性癖はなぜ生まれたのか

コメント   この記事についてブログを書く
« 桑田真澄さんに「俺は400勝し... | トップ | 『日本人の誇り』藤原正彦著... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。