奈良女児殺害事件(2004/11/17)から15年 有山楓ちゃんに献花 2019.11.15 (小林薫死刑囚 2013/2/21刑執行)

2019-11-15 | 死刑/重刑/生命犯

奈良 NEWS WEB
女児誘拐事件遺体発見現場で献花
2019/11月15日 12時02分
 平成16年に奈良市で小学1年生の女の子が誘拐され殺害された事件から17日で15年になるのを前に遺体が見つかった現場では、女の子が通っていた学校の校長などが訪れて冥福を祈りました。
 奈良市の小学1年生、有山楓ちゃん(当時7歳)が下校途中に小林薫元死刑囚に誘拐され、殺害された事件から17日で15年になります。  15日は、遺体が見つかった平群町の現場に楓ちゃんが通っていた富雄北小学校の後藤誠司校長や、地域で見守り活動を行っている富雄地区自治連合会の残田征紀会長などあわせて4人が訪れ、花と線香を手向けたあと、静かに手を合わせました。
  後藤校長は、「15年前も富雄北小学校に勤務していましたが、大切な命を守れなかったという後悔は一生続きます。二度とこのような事件が起きないよう、子供たちに教訓を伝え続けます」と話していました。
 また、残田会長は、「15年たっても事件を忘れないという気持ちで手を合わせました。これからもみんなで協力して見守り活動を続けたい」と話していました。

    ◎上記事は[NHK NEWS WEB]からの転載・引用です
――――――――――――――――――――――――
奈良女児殺害事件(2004/11/17)から14年 有山楓ちゃん 小学校で追悼の集会 2018.11.16 
* 奈良女児殺害事件から13年 有山楓ちゃん 父「二十歳になるはずだった」 2017/11/17 (小林薫死刑囚 2013/2/21刑執行)
-----------------
11月17日、奈良女児殺害事件12年 小林薫死刑囚(2013/2/21刑執行)の手紙 篠田博之 2016/11/17
「生き直そうとした小林薫さん(2013/2/21死刑執行)」 中道武美 FORUM90 2013.3.30 
◇  望んだ「極刑」に揺れる心「奈良女児誘拐殺人」小林薫死刑囚 中日新聞 特報 2008/4/16
「奈良女児誘拐殺害事件 2004/11/17」小林薫公判最終弁論要旨/奈良地裁判決/控訴取り下げ、死刑確定
............

コメント   この記事についてブログを書く
« 大嘗祭(2019.11.14~15)の... | トップ | 京アニ放火・青葉真司容疑者... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。