人気者の赤ちゃんジュゴン「マリアム」死ぬ 腸内にプラスチックごみ タイ 2019.08.18

2019-08-19 | いのち 環境

人気者の赤ちゃんジュゴン死ぬ、腸内にプラスチックごみ タイ
2019.08.18 Sun posted at 13:44 JST
  画像;  「マリアム」は今年の春にタイの海岸で保護されて人気者になっていた/SIRACHAI ARUNRUGSTICHAI/AFP/AFP/Getty Images         

(CNN) 今年の春にタイの海岸で保護され、人気者になっていた赤ちゃんジュゴンの「マリアム」が死んだ。腸の中にプラスチックごみがたまっていたことが分かり、悲しみと衝撃の声が広がっている。
 マリアムは4月にタイ南部の街クラビ沿岸で見つかり、飼育担当者とたわむれる画像が話題を呼んだ。
 その後もう1頭のジュゴンも保護され、ワチラロンコン国王の次女シリワンナワリー・ナリラタナ王女が「ジャミル」と命名。マリアムとジャミルはインターネット上で一躍人気者となり、餌やりなどのライブ映像も配信されていた。
 しかし天然資源環境省の海洋沿岸資源局(DMCR)が先週フェイスブック上で、マリアムの健康状態が悪化し餌を食べなくなったと報告していた。
 DMCRによると、マリアムは17日午前0時すぎに死んだ。解剖の結果、腸はプラスチックごみが原因で炎症を起こしてガスがたまり、呼吸器感染症でうみも蓄積していたことが分かった。
 獣医チームは呼吸器感染症を治療したが、プラスチックごみについては手の施しようがなかったという。
 DMCRがマリアムの死を発表した投稿は17日中に4万回近くシェアされ、寄せられたコメントは1万1000件を超えた。
 担当の獣医はフェイスブックに、マリアムが人々に仲間の保護を訴えているようだと書き込んだ。

  ◎上記事は[CNN]からの転載・引用です
――――――――――――――――――――――――
死亡した鹿の胃から出てきたのは…「ビニール袋など、むやみに人の食べ物をシカに与えないよう、お願いします」2019/07/28 
日本固有の多くの淡水魚、絶滅危機に ダムや堤防の建設、農業や都市部からの汚染で  2019/7/19  
「五〇年までに海中のプラスチックの量が魚の量を超える」 海のプラごみ 30年先では遅すぎる 2019/7/5
-----------------
【プラスチックごみ問題】海から消えゆく生き物の「嘆き」 G20で解決の道筋は  2019/6/27

  

-----------------------
◇ リサイクル困難な「汚れた廃プラ」 輸出入規制へ国際ルール 2019/5/11 … 日米は対応に苦慮
----------------------
100万種 絶滅の危機 「生態系喪失 かつてない速度」国連警告 2019/5/6 

 

-----------------------

またもプラゴミがクジラの命奪う 胃に40Kgのゴミ飲み込み餓死 2019/3/20

   

-------------------------

海洋に投棄されたプラスチックのごみ…死んだ鯨の胃から大量に 生物の生態系に深刻な影響 2018/11/22

   

-------------------------

モンゴルの牧畜の死骸はプラスチックまみれ…腸もプラスチックで詰まって、死んでいった牛は何頭もいた NewsweekJapan 2019/2/9 

     

....................

コメント   この記事についてブログを書く
« どう「悠仁さま」に皇位継承... | トップ | 松井清人著『異端者たちが時... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。