オウム死刑囚7名に対する死刑執行に際し、想起される勝田清孝死刑執行についてのY弁護士の虚言〈来栖の独白〉

2018-07-11 | 勝田清孝
清孝さんが死刑に反対し、激しく抵抗しました。そのため遺体の損傷が激しい。拘置所が家族に遺体を見せずに火葬にしてしまう . . . 本文を読む
コメント

『113号事件 勝田清孝の真実』---8人の命を、その手で失くした人の誕生日であった。「おめでとう」と言って良いのだろうか---

2017-03-06 | 勝田清孝
来栖宥子著 恒友出版 . . . 本文を読む
コメント

「22名殺害」という誤った流布 勝田事件 被害死者数について 〈来栖の独白 2016.10.7 Fri 〉

2016-10-13 | 勝田清孝
『週刊SPA!』に勝田に関する記事。ここでも、被害死者数「22人」と。「碌に調べもしないで」と慨歎・・・。 . . . 本文を読む
コメント

私の母は勝田に殺されました。・・・彼が最後に幸せだったことは、許されないことです。 2005,6,18

2016-05-05 | 勝田清孝
〈旧HP原稿〉 「彼が最後に幸せだったことは、許されないことです」2005,6,18  2005年6月7日、次のようなメールを頂戴した。《ご自身を含め実名で書いてくださっていたが、伏させて戴く》  私の母は勝田に殺されました。(略)「○○○子」私の母です。勝田は貴方に、死ぬ前の気持を伝えられたけれど、私の母は何も言えぬまま殺されました。 勝田は覚悟を決められたけど母は決められなかったと思います . . . 本文を読む
コメント

「死刑でよい」2005,4,8

2016-05-05 | 勝田清孝
〈旧HP原稿〉 「死刑でよい」(来栖宥子)2005,4,8 up 坂本弁護士一家殺害事件などで殺人罪に問われたオウム真理教元幹部宮前(旧姓岡崎)一明氏の確定判決が4月7日あり、8日中日新聞紙上で、岡崎死刑囚から社会部記者宛てへの過去6年余にわたる手紙の一部が掲載されていた。岡崎氏の心境が綴られている。  「2審も上告審も死刑だと思います。問題は残された時間内で何ができるのかです」「みな麻原と仲 . . . 本文を読む
コメント

[佐久間哲 ニッポンリポート] 113-贖罪の方法 藤原(勝田)清孝「点訳奉仕は、偽りなく私の悲願なのです」

2016-02-01 | 勝田清孝
2000年11月30日、藤原(旧姓勝田)清孝死刑囚(52歳)が名古屋拘置所で処刑された。警察庁指定113号事件などの広域大量殺人を犯したが、未決時代から点訳ボランティアに打ち込んでいた。 . . . 本文を読む
コメント (1)

HP『勝田清孝と来栖宥子の世界』多くの方のお蔭で長く続けることができ、感謝のうちにお仕舞に 2015.12.01

2015-12-01 | 勝田清孝
 http://www.k4.dion.ne.jp/~yuko-k/kiyotaka/ . . . 本文を読む
コメント

佐木隆三氏が死去 『殺人百科Ⅳ』疾走する消防士…勝田事件「22名殺害」という誤った流布

2015-11-01 | 勝田清孝
『殺人百科Ⅳ 陰の隣人としての犯罪者たち』 . . . 本文を読む
コメント (3)

勝田清孝の上告趣意書提出に纏わる思い出〈来栖の独白 2015.10.30 Fri. 〉

2015-10-30 | 勝田清孝
〈来栖の独白 2015.10.30 Fri. 〉 本年のわが生誕日(10月30日)は、少しばかり感慨を催す。14年ほど続けて来たホームページを勝田清孝帰天の11月で終わりにすると決めたからだ。昨夜もその「お知らせ」をHPトップに上げたが、先日、HPの清孝の上告趣意書をブログへ移していたところ、すっかり忘れていたことを思い出した。私の心など、実に浅いものだと思わされた。一方、113号事件勝田清孝は8 . . . 本文を読む
コメント

弊ホームページのこと

2015-10-29 | 勝田清孝
お仕舞にすることを . . . 本文を読む
コメント

YAHOO!カテゴリ「犯罪 > 死刑」に関するサイト 2015/10/24 (弊HP閉じるにつき、控え)

2015-10-24 | 勝田清孝
『勝田清孝と来栖宥子の世界』 . . . 本文を読む
コメント

「22名殺害」という誤った流布 勝田事件 被害死者数について

2014-12-08 | 勝田清孝
既に受刑し、今更という気も致しますが、、死刑関連サイトに依然その種の出版物からの引用が見受けられますので、清孝の手記から、明らかにしておきたいと思います。 . . . 本文を読む
コメント

上告趣意書 昭和六三年十月三〇日 被告人 勝田清孝 (旧HP原稿)

2014-12-01 | 勝田清孝
上 告 趣 意 書 (控)  名古屋拘置所在所         被告人 勝 田 清 孝  右の者に対する強盗殺人、同未遂、殺人、強盗強姦等被告事件について上告趣意を次のとおり申します。一、この度控訴棄却を宣告されました私は、世の中の動向や情勢を常に正しく把握することはとても不可能な立場におかれていますが、しかし弁護人の控訴趣意書を読みます限り、死刑執行法に関しまして . . . 本文を読む
コメント

控訴趣意書 昭和六二年一月一日 被告人 勝田清孝 (旧HP原稿)

2014-12-01 | 勝田清孝
控 訴 趣 意 書 (控)                                      名古屋拘置所在所  被告人 勝 田 清 孝  私は強盗殺人、殺人及び強盗致傷等被告事件の控訴の趣意を申します。 このたび死刑を宣告されました私は、逮捕された直後に宿悪の一切を自ら告白してきたといえども、犯した罪を思うと恐れ多くてとても趣意書の提出など許されない気がします。 しかし捕まり . . . 本文を読む
コメント

名古屋地裁判決文【確定判決後】 被告人 勝田清孝 昭和六一年三月二四日宣告

2014-11-30 | 勝田清孝
〈旧HP原稿〉  二 確定裁判後の事実  一 京都エポック強盗致傷事件 〈犯行までの経緯〉  被告人は、空巣やひったくりの足代わりとして利用するため自動車を窃取しようと企て、昭和五七年八月一八日、普通乗用自動車(クラウンスーパーサルーン。以下「クラウン車」という。)を運転して滋賀県大津市内を走行し、予め用意しておいた鍵に合う車種の自動車を物色し(一)の犯 . . . 本文を読む
コメント