Kanaty おやじ的気まぐれ日記

自称”美人女優”、通称”芸人”、隠れキャラ”おやじ”・・ジャガイモ王国より頓珍漢な毎日をお送りいたします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

母の小包

2005年11月04日 | Weblog
前にもここにかいたことがあったが、
母はよく2kgほどの封筒で小包を送ってくる。
これは、私としては高くつくだろうよ~っと思うのだが、
母はこの方が気軽に送れていいそうだ。
ま、私がお金払うわけじゃないのでどうでもいい。

これまでにも、いろんな珍品が送られてきたが・・・
阪神タイガース優勝記念ポケットティッシュ。
茶蕎麦だと思ったら、ふつうの生蕎麦にアオカビが!!
ふつう生もの送らんだろーよ。

で、今日はま~まともなものだったけど、
さつま芋が5本入っていてびびった。

先日母から何度も電話に着信が残っていた。
夜にメールが来た。

”何度も電話したんだけど・・・昨日はお母さんの誕生日でした。
お赤飯でお祝いしました。”

・・・・・

おいおい。。。
自分で赤飯炊く母よ。。。めでたい人よの~

すっかり誕生日忘れていた娘を許せっ!
でもこれだけ一人で盛り上がっていてくれると、
忘れていても罪悪感がなくてすみます。

コメント (12)

新しい人生出発パーティー

2005年10月29日 | Weblog
・・・っと、いう名のパーティーをうちで私が開催しました。
何でこんなに恩着せがましいかというと、
このパーティー要するに、

”失恋したけど、頑張って新しい人生生きようではねいかい!”

というパーティー。

そうです。わたしのお友達が失恋しました。
しかも、先週。

ってことは、一週間でパーティー開けるほど元気なのだが、
可哀想な友のために頑張りました!!!

じゃんじゃん食べ物作って、
女ばかりでワイワイ!!

彼女の失恋話を効いていると、もう鳥肌たつね~
私だって失恋の一つやふたつ・・・
あのいや~な気持ちを思い出して、
ブルッとしました。

友よ!幸せになるのじゃよっ!
コメント

ストレスがストレスを生み。。。。

2005年10月28日 | Weblog
前回の胃の痛みからそろそろ回復に向うもののなんだかちょっと胃に違和感が。。。という思で先日Dessel.のE姉さんのお家へ。
姉さんは気を使ってくれて夜ご飯ににゅうメンを作ってくれた。
煮物やら・・・体に優しい、心に優しいそんなもの。
感謝です!

次の朝、朝ごはんに焼き鮭やらお吸い物やらわかめサラダやら・・・。
もう~ほんとありがたいね・・・涙

その胃の痛みの大きな原因・・・私の悪い癖・・・
そう、それは一つの物を大食いすること。
しかも、今回このわかめを大食いしてしまったのです。

弱った胃は受け付けられず、全て同じ状態で出てきました。
そこから頭痛と吐き気と寒気と関節の痛み。。。。

E姉さんごめんなさい・・・。
すっかり病人で、もう一泊させていただきました。

苦しんでソファーで寝ている私のところに最近掴まり立ちができるようになった10ヶ月のMIOちゃんがピョコンと私の目の前に顔を出し、ニヤ~~~っと笑って私の髪の毛をムギュと掴む。。。
病気の時にこの笑顔たまらんですわ~。

胃はストレスからがほとんどだとも聞きましたが、
なんともかんとも、この食べることができないというこの状況がいい感じでストレスなんですけどね。。。。

ただ今最大のストレスは

”食べれないこと”です。

どうするべ?!

なんだか、元気のないKanatyです。。。。。
気をつけなければ。。。
コメント (2)

またもや胃が・・・汗

2005年10月21日 | Weblog
またもや胃がやられている。
夜中に胃が痛くて起きて、トイレに篭もっていたが・・

オエ~!

って、上からかいな~!!

それからが大変。
なに飲んでも吐く吐く・・・
背中に岩背負ってるようで、頭は痛いは・・・

規則的な食生活と綺麗な食事を!!

心がけます!誓います!
コメント (2)

一人より二人~

2005年10月20日 | Weblog
大親友の韓国人の友達がうちに一週間とまっていた。
私と同じ時期から留学生活を始め、ずーっと一緒に勉強していたが
今年4月に韓国に引き上げた。
彼女が残していた試験のために来独したのだ。

毎日一緒に学校行って、ご飯食べて、おしゃべりして。
寝る前に一緒にストレッチやったり。
夜もセミダブルのベットに二人で寝てたんだけど、
瞼が閉じる直前までブツブツしょうもない話をしてたり。
彼女の頑固な便秘対策を練ったり。

女友達はこれが楽しい。

私が5月に韓国を訪れた時にも会ってるので結構会ってるほうだね~
でも今度はいつ会えるのかな。。。

帰ったばかりで、家が寂しい・・・・

コメント

9月30日 念願オペラ!

2005年10月08日 | Weblog
上の写真は城じゃないんですよ~
オペラハウスの中です。
本当に大袈裟じゃなくて、ドレスのご婦人や蝶ネクタイのおじ様がかっこよくカクテルやワインを飲んでいますの~
日本からの観光の方なのかな・・・着物の方もお見かけしましたが。

席は一回のボックス席10番。
これはなかなかいいぞ~
正面からちょっとずれるくらいで、舞台はしっかり見えました。
それにしても、私は絵や写真でこのオペラハウスは見たことありましたが、
ボックス席がこういう風になっているとは知りませんでした。
いつもは写真の一番上、中側からしか見たことなかったのですが
外側は・・。
ロビー側からということですが、ボックスの一個一個に扉がついていてま、いえばマンションみたいになっています。
そこを入ると赤い布がまた高級感と貫禄!畳2畳ほどのスペースにデカイ金縁の鏡
その向かいに上着掛け。
その向こう側がイスのあるボックス席となっております。
まあ、狭いといえば狭いですが、あの密着感がなんとも好き。
その狭いボックスの中も3列になっていて列によってイスの高さが違う。
隣の爺さんは私がドイツ語話せるのを知ると陽気に話しかけてきて、
チビな私が舞台がみえるか心配してくれた。
・・・座高は高いんですのYO!
あの空間好きだったな。

演奏はもちろん安心・・安心・・・余裕。
ウィーンのオケはしなやか~
演出も奇抜ではなくてオーソドックスなかんじ。
歌い手も安定しているね・・。
そつはない!
でもね。
ってかんじ。

てか、カルメンってわたし生で見るの初めてなんですが、
初めの2幕目くらいでいいアリア終わってしまいますね~
で、ちょっと中だるみになってきて
ブスっと最後さっさと死ぬ。
あんな最後あっけなかったっけ?

今度はモーツアルトとかみたいな~!

でもね、あそこの劇場、舞台が坂だったよ。
すげーな。
コメント

9月29日

2005年10月07日 | Weblog
今日はたくさん歩いて、たくさん見た~~!!
私ってまだまだ若いわ~って思った日。昨日寝たのがよかったのかな☆

まずは朝10時の開館から「美術史美術館」・・って名前あってる?
巨大な建物でまず、そこもドアが重い・・・・汗
そこの巨大正面階段を上りそこではい!振り向く!
そうです!みなさん結構素通りなんですけど・・・クリムトの壁画。
美しい・・・・ヽ( )ノ (ヽ) (ヽ´-) ヽ(´ー`)ノ

フェルメールや、ブリューゲルや、有名どころ満載!
国も時代も色々なものがここではみれます。
かなり充実した美術館だと思います。
建物の真ん中のフロアーには素敵なカフェがあります。

 さてさてそのあと私は町の周遊券をかって電車やバスを使う訓練をしながら、
Secessionへ。
ここは王宮の芸術から分離してできた分離派の芸術家達が作った美術館で
アールヌーボーの時代の発祥というのか、そんな記念館だそうです。
外観の正面はクリムトがデザインした門構えで、その上には金の文字で
「DER ZEIT IHRE KUNST
DER KUNST IHRE FREIHEIT」
と、書かれている。
そして、その地下にはクリムトがベートーヴェンの第9をテーマにした絵が壁四面に描かれている。動きのある面白い絵だと思う。
やっぱり好きだな。
この辺の時代の人の顔って、ちょっとアニメみたいに見えることもあるけど、
ここでこうやって見ると、新しい時代がやってきたんだなと感じる。

そこから、町の中心へもどり、明日のオペラのチケットを探しにオペラハウスのちけっとセンターへ。
家でしっかり、チェックしてたのです!明日はカルメン~~~!!
私が居る間に唯一のでかい演奏会!
で、チケットセンターでの表にはでかく”売り切れ完売”と出ており、
むっちゃ凹みましたが、
聞いてみるものです! この時ほどドイツ語圏ということをラッキーだったとおもったことはありません!そして、一人でよかった。と。
たった一枚10ユーロの席が残っていました。
マジですごい価値を感じました。
10ユーロですよ。1400円くらい。日本の皆さんすみません。日本ならS席10万とかありえる公演ですよね。

その券を手にニヤニヤしながら、シュテファン寺院を見て、
次の目的地、王宮の楽器博物館へ。
これはすごかった~!
ベルリンもすごかったけど、それより充実!
しかも、さすが王国だっただけありますね。あのころの楽器たちがたくさん残っているんですね~。
しかも結構管楽器が多いことに感動!
で、イヤホーンで解説聞きながらその楽器が演奏してるおとも聴けるという。
モーツアルトの時代のハンマークラヴィアで小品聴いてると本と鳥肌もんですよ!
ヤマちゃんに自慢してやろう!

その後、夜に唯一私のWienのお知り合いに会ってWien料理屋さんへ。
食べ物なんてドイツと変わらないだろうと思っていたけど、変わったものもありますね~
牛肉のボイルしたものを色々なソースにつけて食べるお料理。
グラーシュはポーランドやハンガリーだけだと思ったらここも食べるんですね。
しかもドイツにもあるクヌーデルと一緒に食べるんですが、ドイツのはジャガイモだけで、表面がツルッとしてるんだけど、Wienはパンを細かくしたものが練りこんであってボコボコしてるの。これ美味しかった!

というわけで、今日はちょ~~~~盛りだくさんの日でした。

写真:
一段目 美術史美術館のクリムトの壁画の一部
二段目 secessionの外観とクリムトの壁画
三段目 シュテフアン寺院とカルメンのポスター
コメント (4)

Belvedere

2005年10月06日 | Weblog
一日目のシェーンブルン宮殿からこのベルヴェデ-レ宮殿で行きました。
一日目から張り切っております。
てか、張り切りすぎて、その後夕飯も食べずに夕方5時にホテルにチェックインして、ピンピン糊のきいたベットで爆睡・・・。
ポーランドの疲れも吹っ飛ぶいきおい!まじで疲れてたのぉぉぉぉ・・・・。

で、こんなボロ雑巾のような体を引きずってまでここに初めに来たかというと!!!
そうです。
ここにはG.KlimtのKissがあるのです。
皆さん一度は見たことあるでしょう。
私はクリムトのファンでありまして、一度クリムトを生で見てみたいと思いやっとここWienにやってきたのです。
感想は・・・
やっぱわたし好きです。
あんなに素敵な女性の顔を描けるのか!!
動き出しそうな、そんな透明感と色気と・・・。
絵とかって文で説明するの難しいね・・。
ほんとぽおおおおおおお~っと見てしまいました。
念願のクリムト!
ここで私の旅に盛り上がりの予感!!!
そう。ここWienにはまだまだクリムトの絵がごろごろ・・・。
さてまだ続くぞ!

コメント

9月28日 花の都ウィーンへ☆

2005年10月05日 | Weblog
中一日おいて、しっかり休んで、
気を取り直して今度は本当に私の夏最後のバカンス。
しっかり休んだけど、歳ですな・・・疲れが残る体になってきました。
今回は一人旅!ウィーンに飛んできました!

一時間ちょいのフライトでもうウィーン!
(その前ポーランド行ってるから一時間なんて一瞬の移動ね。)
一日目は張り切ってちょっと郊外にあるシェ-ンブルン宮殿に行って参りました。
ま~とにかくデッカイ宮殿でして、入り口まで遠い遠い!
マリーアントワネットが結婚するまで住んでいたというだけあって、ヴェルサイユ宮殿と似てる感じ。
キンキンピカピカ~~~で。
お庭がまたすごい。
多くは語りません!行ってください!見てください!

コメント (2)

9月26日 帰国

2005年10月04日 | Weblog
朝10時出発して、まずバスで銀行へ。何のためって今回のギャラをユーロに変えるため。30人以上のギャラをユーロに変えるって・・・
大丈夫かしら・・・代表刺されないかしら・・・。
ソンで持って待つことかれこれ2時間!
ありえね・・・・二時間両替待ってるなんて・・。
それからまた永遠のバスの旅が始まり・・・
途中アイゼンナハで一時間お昼休み。
といっても3時ごろでしたが・・。
もう胃がシャッフルされすぎて・・・何も食べたくないのですよ。

ケルンに着いたのは夜10時。
はぁ・・・・帰りもちょっとましだけど、12時間。
飛行機なら日本にかえれたね~~。
コメント