彼方の青空

目指した空は、「こっちだよ~」って笑ってた。理想のようなもう一人の自分はあの空の下にいる。追いかける!彼方の青空へ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

与那国33

2014-03-30 | 旅日記と心の詩
いやぁ~~、思っていたより小さな蔵です。
時には繊細に
時には肉体労働
酒造りは創造以上に大変です。
ここから生まれたての泡盛が全国へって考えると
やはりスケールの大きさを感じますね
まさかここからだとは、失礼ながら思えない・・・
なんというヨナンチュパワーなんでしょう
“どなん”、飲みましょう!
コメント

与那国32

2014-03-29 | 旅日記と心の詩
泡盛のどなん酒蔵発見!!
これは突撃あるのみでしょう♪
コメント

与那国31

2014-03-23 | 旅日記と心の詩
『いしがんとう』と読むらしい。
T字路や交差点にある。
どうやら魔除けらしい。
悪いものが道に沿って這っている
突き当りにぶつかると、そのまままっすぐ家に入り込む
そのための石のパワー、魔除けだそうです。
あっちゃこっちゃにホントに沢山ある・・・
コメント

与那国30

2014-03-16 | 旅日記と心の詩
お散歩お散歩うれしいなァ~♪

海底遺跡への入り口か!?!?
コメント

与那国29

2014-03-16 | 旅日記と心の詩
お散歩お散歩楽しいなぁ~♪

町役場を守るシーサー。

シーサーは、風がどこで生まれ
どこへ行くのか知っている。
コメント

与那国28

2014-03-13 | 旅日記と心の詩
お散歩
お散歩
楽しいなぁ~~♪
んっ
肉屋???
コメント

与那国27

2014-03-09 | 旅日記と心の詩
夕日が切ないのはなぜだろう?
こんな気持ちになるのはどうしてだろう?
こんな気持ち
どんな気持ち?
今、掴んだよっ
見てっ、放つよっ
コメント

与那国26

2014-03-02 | 旅日記と心の詩
もうすぐ日が暮れる
君は灯台に灯をともす
ありがとうっ
君はいつも
いつも僕の心にも灯をともしてくれる
ありがとう。
コメント