彼方の青空

目指した空は、「こっちだよ~」って笑ってた。理想のようなもう一人の自分はあの空の下にいる。追いかける!彼方の青空へ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ある

2010-06-29 | 旅日記と心の詩
在るものは在る
有るものは有る
そのあるものを直そうとすれば
どこかで異変が起こる
そのあるものを壊せば
どこかで何かが狂う
それは目には見えず、感じず
ある日に溜まり溜まってドカンっとやってくる事も

地球は回る
その地球も太陽を回る
その太陽も宇宙を回る
バランスとは人が知る限りでは思いやり
思いやりは無限だから
人だって宇宙を持っているのさ
だから堂々とこの地球に“ある”のさっ
コメント

三十年も人をしてるのに

2010-06-27 | 旅日記と心の詩
この思いの、心の行方を捜している
この思いの、心の役目を捜している
永遠に見つからないのかもしれない
それを旅というのだろうか
それが生きることなのかもしれない
コメント

僕を語っておくれ

2010-06-25 | 旅日記と心の詩
誰かっ、僕を語ってくれっ
僕のことを僕に語っておくれ
僕はどんななの?
僕は誰なの?
語っておくれ・・・
コメント

辛い時、人は素直になれる

2010-06-24 | 旅日記と心の詩
二日間店を閉めた
腰を怪我してしまい、動けなかった。

『ただいま~。』
ポレポレのカウンターに立つ
落ち着く・・・。
無くしちゃいけない気持ち
忘れちゃいけない心
いつも何かあってから思い返したり気付いたり
何も無い時でもすぐそこに置いといて
コメント

僕の花

2010-06-21 | 旅日記と心の詩
私はあなたを癒すのではなく
あなたの身体に舞い、溶けて
瞳の奥で種となり、心の水面で花となる
花・・・色は無く
花・・・香りも無く
ただ見てるだけで、幼い頃のような・・・

僕は僕の為だけではなく
誰かの為にも身を削れる
優しく大きなひとでありたい
あなたを裏切らぬ人でありたい
あなたに愛され続けたい
コメント

利害関係

2010-06-19 | 旅日記と心の詩
コンさんとうまくいかなかった・・・

とても仲が良かったのに
自由をうたいながら彼を縛り付けてしまったのか
遊びの延長のような仕事を求めていたのか

辛い大人の世界だ。壁は作らなければならない
また分かり合えるときが来る
コメント

言葉の行き先

2010-06-16 | 旅日記と心の詩
それぞれの思いはそれぞれに
ただそれぞれに
『本当だよ。今の言葉は本当だよ。』
見えない・・・
本当なのかも、伝わったのかも。
この言葉は何処へ行くのだろう
きっと言葉の木の大樹海がどこかにあるはずだ
探してみたいな・・・
コメント

2003.12.23

2010-06-15 | 旅日記と心の詩
とても楽しい忘年会だった
密かにあのテーブルでは愛が芽生えたりして・・・
とても楽しかった
みんなの笑顔が忘れられない

こんな風に忘年会をするなんて
こんなにすがすがしく一年を振り返れるなんて
ちょっとは大人になったじゃんっ
ありがとう、みんな。
コメント

さんねん

2010-06-11 | 旅日記と心の詩
あなたが死んで3年
あなたが生まれ変わって3年経った。
歌を歌おう。約束の歌を。

俺、好きな人できたよ
やっと心を開いたよ
不思議だね、こんなに沢山人はいるのに
君と同じ漢字からはじまる名前の人さ
とても綺麗な目の人さ

じゃぁ、また。
コメント

2010-06-07 | 旅日記と心の詩
ポレポレで起き
ポレポレで働き
ポレポレで眠る
・・・今日の終わりが分からない
今日の始まりに気付けない

本気で思う、『家が欲しい』
うんっ、いいことだ!!
コメント