彼方の青空

目指した空は、「こっちだよ~」って笑ってた。理想のようなもう一人の自分はあの空の下にいる。追いかける!彼方の青空へ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

何歳?

2009-02-28 | 旅日記と心の詩
たとえば30歳になっているとしよう
でも自分の歳は分からないとしよう
さあどうしよう

いつまで遊んでいよう
いつから自立しよう
どう選んで誰に敬語を使おう
本当は20歳かな?
実はもう50歳かな?
ローン組めるかな?
払いきれるかな?
自分として生きていけるかな?
何かと比較しっ放しかな?
答えがないといけないのね・・・
コメント

2009-02-26 | 旅日記と心の詩
感情を抑えろ
ぐっと歯を噛み締めて
俺は男だからやけにならない
しっかり職場に立っている
明日は来る
何もかも違う明日が
目止まりしてしまったらしい
バイトの子が不思議そうに見てる
独り言つぶやき続けてるらしい
・・・涙こぼれて何度も顔を洗う

明日は来る
何もかも
何もかも違う明日が
男は立ち向かうのみ
男は耐えるのみ
男は未来への光を閉ざしちゃいけない

男は男として立ち続けなければいけない
男は女を守らなければ、愛さなければいけない
それが光であり、影であろうとも


心に誓おう。
コメント

光と影

2009-02-25 | 旅日記と心の詩
彼女は蟻の行列を見ていた
人差し指で『見て見て~』って指しながら
笑って
いたずらして
首を傾げて
ずーっと見ている

ポカポカだ
雲が太陽の前を通り過ぎる
光と影

彼女は蟻の行列を見ていた
不思議な女性だ
素敵な表情だ
愛おしい

もう、彼女に影はできない
コメント

好きだ~~

2009-02-24 | 旅日記と心の詩
古きを捨て、新しきを求めるのがあたりまえと思っていた
かっこいいと思っていた
そんなCMにあこがれていた

便利道具を使わず、包丁でせっせと切るのが好きだ
ワープロじゃなく、ペンで字を書くのが好きだ
ラブレターをワープロやパソコンで書いたら・・・
俺はそんなの認めないっ
息を吸って~~吐いて~~吸って~吐いて~
“好きだ~~”ってペンで一気書き
そして○まる。
コメント

この夏の終わりに

2009-02-22 | 旅日記と心の詩
YES!さ~江ノ島でも行こう
ハイレグに囲まれたアイランドさ
パラダイスさ!目の保養さ!
マイジュニアはスタンディングナウさっ

食い込みの部分も谷間も
おいらが優しくオイリング
もうムラムラさっ
君のジュニアもスタンディングナウTOOさ
  
  夜に咲く花火は彼(夏)の生き様です
  とてつもないせつなさだけを残してく・・・
  だから・・・
    
    だからこの夏のおしまいに愛を抱きとめて!
    またいつか夏しよう
   “胸騒ぎ”、それが合図さぁ~~


YES!さ~肌でも焼きに行こう
移り気な空に解けてみよう
SO~エクスタシーさ
UVがノッキングマイハートさ

サングラス越しなら凝視で
波打つバスト&ヒップを追え
SO~ハッピーさ
マイジュニアはレディーナウ何だけど・・・
  
  一人でむかえる秋は息が出来ぬほど
  胸が締め付けられる・・・ぁぁぁ
  だから・・・
    
    だからこの夏のおしまいに愛を抱きとめて
    またいつか夏しよう
   “胸騒ぎ”、それが合図さぁ~
    
    この夏に聞いたけど、秋はまだ来ない
    じゃあ今夜も踊ろうよ
   “胸騒ぎ”、それが大事さ

Summer様、あなたは燃えるシーズン
その気にさせといてその気で終わらせないで
コメント

夏をあきらめる

2009-02-22 | 旅日記と心の詩
夏はいきなり現れて、ギラギラと・・・
刹那の夢をちりばめて
そんな夏の始めか待つ最中に僕は生まれた
僕は夏男

さよならを濁すかのように溜息を空に撒いて
まだそこに居るかのように・・・
ゆっくりと去って行く

半そでのシャツが一人ぼっちでは寂しい顔をすると
やっと僕も今年の夏をあきらめる
ありがとうってあきらめる
コメント

黄色い自転車

2009-02-21 | 旅日記と心の詩
ダイナミックなダイクマで自転車買った
買ってそのまま乗って帰った
黄色いマウンテンバイク
帰り道、チャリの名前をず~っと考えてた
景色の違いに気付いた
タイを思い出した
なんだか道に迷いたくなった
知らない道を選んで進んだ

名前は“チャオプラヤー号”
天使の都クルンテープ(バンコク)を流れる黄色い川
・・・そういうことで、ヨロシク!!
コメント

葉っぱ

2009-02-21 | 旅日記と心の詩
言葉が通じないというのは不便かもしれない
言葉が通じないとなぜか相手を思いやる
しゃべるのが不得意な僕は、その場面は心地よい
下手にしゃべると、僕の口からはろくなものが出ない

幸せなのに、“幸せ”という言葉と姿無き形があるから
追ってしまう。求めてしまう。探してしまう。
幸せなのに。

仲良くしようね
仲良くいようね
伝わるよ
通じるよ
幸せだよ。
コメント

明日へ

2009-02-18 | 旅日記と心の詩
明日の為より今日の為になるべくがんばろう
今日の何かを色塗るの忘れたらなら
夢の中でもいい、塗らなくちゃ
そして目覚めると、きっと今日なんだ。
コメント

中華包丁

2009-02-17 | 旅日記と心の詩
料理長に中華包丁を頂いた
嬉しくって早速使ってみた
・・・難しい・・・
また扉が開いた
そしてその先へ進むのだ!
こやつと共に我も磨いでいこう!
コメント