フォトリーフつれづれ

連れ合いとの気ままな写真日記
第22回土門拳文化賞奨励賞受賞「声がきこえる」

山茶花

2018-12-17 | 日記






美濃市の山あいに大きな山茶花があった。
近づいてみると、そこはお寺の境内の
外れで、人の気配がない。
今は無住になった寺だった。
花は盛りを過ぎて、夥しい花びらがお堂の屋根や
地面に降り積もっている。
寂寞とした美しさだった。
                Y
コメント

鎌倉巡り最終・・江ノ電

2018-12-16 | 日記






なんの変哲もない電車ですが・・
街中を一生懸命に走っているかと思うと
健気に思われてきます。
人々の極々間近に寄り添っているのが
江ノ電ですね。
今ではもっぱら観光客用で・・住民の足では
ないようですが・・それでも懐かしさも併せて
活躍しているようです。この風景・・
壊されることなく・・
ずっとこのままでいて欲しいです。
鎌倉巡り・・終わります。

              m
コメント

つらら?

2018-12-15 | 日記




昨日、叔母さんを病院へ連れていくために
前日の木曜日から田舎に帰っていました。
寒かったです。叔母さんは、この頃は病院までの
距離を車で移動するにも体がえらそうです・・
施設のケアマネさんにも立ち上がったりするのが
大変になってきました・・と言われました。
私たちはもっと前からそう感じていたのですが
改めてそう言われると・・落ち込みます。
しかたがないです。来年は96歳ですもんね。
それにしても頭はしっかりしていて・・耳が遠くても
ちゃんと会話が通じるのがやはり嬉しいです。
寒くてそうそうに施設に帰りました。
庭のブルーベリーの紅葉した葉に雨の雫が
凍って融けてつららというのでしょうか・・
長く伸びていました。

          m
コメント

朝焼け

2018-12-15 | 日記


昨日の朝、前夜の雨が明け方雪に変わって
辺りは薄っすら白くなっていた。
西山に冬の朝日が当たり、ホンの一時
赤く染まった。
もう12月半ば、例年だったら辺りは真っ白になっている
ことも少なくないが、今年はまだこんな程度なので
外仕事には有難い。7月の台風であふれた谷川の
補修が少しできた。谷の底の石や砂利を掘り上げて
堤を補強し、その上を歩きやすくした。雪が来ないうちに
やりたいことはまだまだあるのだが・・・
                       Y
コメント (2)

鎌倉大仏 2

2018-12-12 | 日記






何十年ぶりかで、鎌倉の大仏を観ることができた。
江ノ電の長谷駅からの参道は思ったより近かった。
少し前に見たテレビで、鎌倉が海外からの観光客で
ごった返しているような報道があったが、思ったほどでは
なかった。曇天で肌寒かったが、一瞬だけ雲間から陽光が
洩れて、大仏の大きな体を鈍く光らせた。
                      Y
コメント

鎌倉大仏

2018-12-12 | 日記




「かまくらやみほとけなれど釈迦牟尼は
 美男におわす夏木立かな」   与謝野晶子
鎌倉の大仏様はやはり美男子でおあしました。
蓮の花の燭台も立派でとてもよくお似合でした。





そしてこちらが胎内です。
ドレープのような波型は・・表からみると
鎮座しているお腹のあたりなのか・・
頭の中の有難い螺髪も見えました。
「鳩クークー月も仏も青白き」   

         m
コメント

初雪

2018-12-11 | 日記








ここ数日、一気に寒くなった。
土曜日から田舎に行ったが、日曜の朝
辺りがうっすらと白くなっていた。
今年の初雪だ。しかし例年に比べれば
随分遅いし、量も少ない。去年はこの時期で
雪掻きや雪下ろしもした。そう思えば今年は
楽なのだが、この一気の寒さはやはり堪える。
昨日の夕方こちらに戻ったが、家の中も冷え込んでいて
ストーブとエアコンをつけてもなかなか温まらなかった。
                        Y
コメント

高徳院・鎌倉大仏

2018-12-08 | 日記






なにはともあれ鎌倉の大仏様を見たいと
長谷駅で下車しました。撮影二日目は光が薄く
少し寒くなってきました。
人慣れした鴉が路上からバイクへ飛び移り
逃げようともしません。観光地の鴉は凄いです。
路地裏を見渡せばお洒落な服のディスブレイが
突然出現してきて・・店の人に許可もらって撮影。
窓に映った冬木の反映と・・いつも通りの路地歩きでした。

           m
コメント

江ノ電様のお通りだい。

2018-12-06 | 日記






本当にぎりぎりの線路幅の所を
いっぱいいっぱいになって通ります。
江ノ電様です!
「車窓から海が見える」・・って言っても
何のことはないです。JR線でも「車窓から海」
見えたよね・・改めて考えるとおかしい。
極楽寺で降りて人の流れにのって歩いていたら
「ミニ江ノ電に乗ろう」という子供むけの
イベント会場で・・ちょっと待ってください。
君たち本物の江ノ電に乗ってきたのでしょう・・
本物に乗ったのにまたミニ江ノ電にのるのぉ~
長蛇の列でした。極楽寺は人もまばら・・
ひっそりとしていました。拝観料はなしでした。

            m
コメント

江ノ島駅界隈

2018-12-04 | 日記






きらりの例会に行ってきました。
歩きに歩いて膝裏がガクガクしました。
歩くのが体に良いとは言っても・・
我が身をかえり見なければ返って
身体に悪いのではと思われました。
それでも初めて乗る江ノ電は・・テレビなどで
知ってはいたけどせまっ苦しい・・家屋ぎりぎりの
ところを楽しそうに通っていきました。
1日乗車券600円ですが・・欲張って何度も
乗り降りするものだから大変でした。
江ノ島駅界隈にはこの旗があちらこちらで
見受けられました・・しかし、Yも私も
これが何かさっぱりわからずに撮影しました。


           m
コメント (2)