なごみのとき

ホッとするデジカメひとコマ日記

センダン(センダン科・センダン属)落葉高木

2018-06-19 15:01:02 | 樹木
 曾根沼公園のサンゴジュの近くに、背の高いセンダンの木が生えていました。
花が咲いていましたが、高さは8m程もあり、下に枝がついていないので、花の様子がうまく
撮れませんでした。
葉は、奇数2ー3回羽状複葉で、互生し、1枚の葉の長さは50cmにもなります。
若い樹皮は、紫褐色で、楕円形の小さな横斑が点在しますが、太い幹の樹皮は、縦に裂けます。
以前に撮った花や果実、葉痕の写真を参考に貼り付けておきます。





























2013年6月撮影 唐崎神社前





2016年11月撮影 愛知川河原





2017年2月撮影 愛知川河原





コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

サンゴジュ(レンプクソウ科・ガマズミ属)常緑高木

2018-06-18 19:37:38 | 樹木
 曾根沼公園のいつも通る遊歩道近くに、小さな白い花をいっぱい咲かせた木が生えていました。
花のつきかたは、ネズミモチに似た円錐花序なのですが、小花の花冠は5裂して反り返り、
雄しべは5個・・?
掲示板で教えてもらいましたら、サンゴジュとわかりました。珊瑚のような赤い綺麗な実を
たくさんつけるあの木です。生け垣などによく植えられています。
名前がわかったので、ここを通る時に実の様子なども観察したいと思います。
知り合いの木が一つ増えて嬉しいです。





























コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

オヤブジラミ(セリ科・ヤブジラミ属)越年草

2018-06-17 14:34:26 | 草花
 曾根沼公園は、綺麗に草刈りが済んでいましたが、沼べりの茂みの下にオヤブジラミが
たくさん生えていました。
もう花の時期は終わって、とげとげのある実がいっぱいついています。
葉は、3回3出羽状複葉で、小葉は、細かく裂けています。
果実は、先が鈎状に曲がった刺毛があり、ひっつきむしになっています。果実は、2個の
分果からなっているそうですが、見ただけでは、わかりにくいです。
よく似たヤブジラミは、花期がやや遅く、オヤブジラミの果実が熟す頃に開花を始めると
いうことです。


































 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カモガヤ(イネ科・カモガヤ属)多年草

2018-06-16 12:45:39 | 草花
 曾根沼の水際近くに、細い茎を高く伸ばし、穂を出した草が群生していました。
さやさや揺れる葉も柔らかそうです。
これが、花粉症で悪名高いカモガヤだと教えてもらったのは、何年か前です。スギやヒノキの
花粉飛散が終わる頃、イネ科のこのカモガヤの花粉が飛び始めるということです。
雄しべの葯が見られないかと探したのですが、時期が遅かったのか、撮れませんでした。
既に頴果を太らせる時期入っているのでしょうか。




























コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

コモチマンネングサ(ベンケイソウ科・マンネングサ属)越年草

2018-06-14 19:19:30 | 草花
 家の裏の畑にも庭にも、コモチマンネングサが生えていましたが、この写真は、
愛知川の河原で撮ったものです。
最初は別のマンネングサではないかと思ったのですが、よく見るとやっぱりコモチマンネングサ
でした。茎の下部は、横に伸び、途中から斜上します。
葉は、互生で、下部は、対生し、さじ状倒披針形をしています。やや薄い多肉質です。
花弁は5個、雄しべは、10個ですが、花粉を出さないそうです。雌しべにあたる心皮は5個ですが
結実はしないということです。
葉腋に円形で多肉な2対の葉が出来、これが珠芽(むかご)です。雨などで茎から離れ、根付いて
殖えていくそうです。
































コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加