Lots of Love

日々について語ります。多分。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【業務連絡その2】

2018-06-24 22:14:48 | Weblog

・H淑子さま、ご住所がわからないため知子ちゃんのカードをお送りできません。

 よろしければコメント欄からご連絡ください。

 よろしくお願いいたします。

コメント

業務連絡

2018-06-18 18:10:21 | Weblog

知子ちゃんのフォトカード締め切らせていただきます。

・那智さん―封筒にご住所あったので大丈夫です

・なつのさん―ご住所が不完全で送れません。番地をお教えください。

どうぞよろしくお願いいたします。💛

 

コメント

宮原知子選手のメッセージブックにご参加いただきました皆様へ

2018-06-11 22:35:31 | Weblog

ご無沙汰しております!

先日の宮原知子選手へのメッセージブックにご参加いただきました皆様へ

知子ちゃんからフォトカードをいただけることになりました!

ご郵送いただいた際にご住所を書いていただいている方は

こちらで把握させていただいておりますので自動的に送らせていただきます。

完全なご住所がなかった方、本名の記載がなかった方、

またメールでいただいた方で

ご希望の方は、こちらのコメント欄にお送り先を記入いただけましたら送らせていただきます。

すでに知子ちゃんの方から送られていて

重複するので不要だという方もコメント欄からご連絡いただけると助かります。

コメント欄は非公開となっております。

数の把握のため15日までにご連絡いただけますよう

よろしくお願いいたします。

Kana

 

コメント

知子ちゃんからメッセージが届きました💖

2018-05-05 11:39:03 | Weblog

宮原知子選手へのメッセージブックへたくさんのご参加ありがとうございました!

無事お手元に届きご覧いただけました^^

知子ちゃんからメッセージが届きましたのでお伝えいたします。

********

皆様

この度、再び素敵なメッセージブックを頂きまして、ありがとうございました。

皆様から沢山のメッセージを頂き、

2017/2018シーズンを振り返るとともにこれからもっと頑張ろう!と改めて感じました。

沢山応援をして頂きまして、本当にありがとうございました。


これから新しいシーズンに向けて、プログラム作りやトレーニングに励みます。

そして、自分の世界で会場中を包み込むスケートができるよう、精進していきます!

今後とも宜しくお願い致します!



宮原知子

***********

喜んでいただけたようで本当によかったです!!

今季もお送りしたメッセージブックを元に動画を作成いたしました。

雰囲気だけでも楽しんでいただけたらと思います。

Messages for SATOKO 2017-18Season

昨年の今頃を考えると今季も知子ちゃんの演技が見られたことに感謝しかありません。

ここからまた新しい知子ちゃんを楽しみに

ワクワクした気持ちで来季を迎えたいですね!

たくさんのバナー応援やメッセージブックへのご参加ありがとうございました💖

Kana

 

 

コメント

発送いたしました

2018-04-27 12:37:09 | Weblog

宮原知子選手へのメッセージブック2018

昨日発送いたしました。

今日、知子ちゃんの元に到着する予定です。

今年もたくさんのあたたかいメッセージをありがとうございました💖

知子ちゃんが受け取られたことが確認できてから

動画もアップさせていただきたいと思います。

ありがとうございました。

kana

コメント

宮原知子選手へのメッセージブックご参加いただける方を募集します♪※締め切りました

2018-04-23 22:28:54 | Weblog

2012-2013シーズンから

シーズン終了後に宮原知子選手へお送りしているメッセージブックを

今年もお贈りします。

2013年、世界ジュニアでたくさんのジャンプで回転不足判定を受けた知子ちゃんを励まそうと始めたものです。

当初は20人程度でしたので色紙にまとめていましたが

3年前からは沢山メッセージをいただくようになったのでアルバムに収めています。

The message book for SATOKO 2016-17

こちらが去年のアルバムです。

将来知子ちゃんが競技生活を思い出すとき

沢山の人の気持ちが1冊にまとまっていると残しやすいし読みやすいかな~と思っています。

※今年の募集は締め切りました

沢山のご参加ありがとうございました※

今季は本当にいろんなことがありましたね^^

心配なことがたくさんあったけど

あの2013年のジュニアワールドのあと泣いていた

小さな女の子の未来にオリンピックが待っていて本当によかった!

NHK杯からスケアメ、GPF、全日本

悔しかった4CC、そしてガッツポーズの平昌オリンピック

最後に涙のあとメダルをいただけた世界選手権

いろいろあった今季へのねぎらいや

また来季に向けた明るく前向きなメッセージを沢山お送りできればと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

Kana

 


 

コメント

【業務連絡】4月21日更新

2018-04-21 23:26:04 | Weblog

【4月21日更新】

 ・真紀さま・恭子さま・marippeさま・愛生さま・代志子さま・百合子さま

 ・いつみさま・りかさま・麻理さま・香織さま・真理子さま・千晶さま

 ・多佳子さま・直美さま・なつのさま・直子さま・絵美さま・淑子さま・うにねこさま

 ・美香さま・那智さま・真由子さま・咲恵さま・敦子さま・奈穂さま・伸枝さま

 ・順花さま・すんすんさま・奈美恵さま

 受け取りました!ありがとうございました💖

 一部、サイズより大きくてはいらない方がありましたが、

 縮小カラーコピーさせていただき、原本は中に入れさせていただきました。ご了承ください。

 また、切手やギフトなど入れていただいたみなさま

 お気遣いありがとうございます~~!

【4月14日更新】

 ・きくこさま・ももかさま・きょうこさま・恭世さま・みさこさま・まーにゃさま

 受け取りました!ありがとうございました!

 サイズが大きかったお手紙につきましては縮小コピーし、

 その下に入れさせていただきます。ご了承ください。

【4月7日更新】

智さま、かなこさま、みほさま受け取りました!ありがとうございました!

**********

かなこさま承りました!

ありがとうございました。

コメント

届きました♪

2017-06-15 01:59:59 | Weblog

ティモシーコレト選手へのバースデーカード&ギフト

余り遅れることなく無事到着いたしました!

ティムくん早速インスタライブで公開しながらすべて開封してくれたのですが

見られた人いるかしら^^;

インスタライブって後では見られないんですよね、、残念><

ツイッターでもイラストカードなどをアップしてくれました~♪

こちら→

今年も喜んでいただけて良かったです!

ご参加いただいた皆様本当にありがとうございました💛

 

 

コメント

【業務連絡】

2017-05-25 00:11:29 | Weblog

美保さん届きました

ありがとうございました^^

香織さん届きました

ありがとうございました!

コメント

幸せのかたち

2017-05-24 00:23:28 | Weblog

さて、久しぶりにスケート関連ではないブログを書こうと思います。

 

先日仕事でいただいた原稿

奥さんを亡くした男性について

「10年前に妻と死別。不幸のどん底をさまよった」

とあった。

その文言が私の心には引っかかった。

「妻と死別」した人は世の中にたくさんいる。

それを「不幸のどん底」と感じている人も確かにいるだろうが

「人が亡くなるのは自然なこと」と受け止めることで悲しむ心をせき止めている人もきっといる。

妻を亡くして一人で暮らしているすべての男性に対しテレビが

「10年前に妻と死別した人=不幸のどん底」と放送をすることは

ものすごく思いやりのないことのように感じたのだ。

そういう「レッテル貼り」のようなことはしてあげてほしくないな、、と。

 

数年前、女優の大原麗子さんが自宅で一人で亡くなった。

その時テレビは一斉に「孤独死」=「不幸な人」「かわいそうな人」という報道をしたが、

果たしてそうなのだろうか?とずっと違和感を持っていた。

大原麗子さんは発見されるまで少し時間がかかった、、それはとても残念だった。

でもその何日かは不幸だったとしても

1年の残りの三百数日は一人で気ままに暮らしていたのかもしれない。

周りに迷惑もかけていらしたようだが

ご本人は案外気楽で幸せだったのかもしれない(そうであってほしい)と思うのだ。

 

さだまさしさんの「向い風」という曲に

「幸せのかたちくらい私に決めさせて」という歌詞がある。

まさに「幸せ」だったか、「不幸」だったかは自分だけが決められる。

他人に勝手に自分の価値観だけで決めつけられるのは

迷惑以外の何物でもないだろう。

 

さて、くだんのその原稿

結局

「『不幸のどん底をさまよった』という」

と、その男性の感覚であることを示唆する文言となった。

「という」を加えただけのささいな変更。

しかしその内容はかなり変わった。

実は

私の父も数年前に妻を亡くして一人で懸命に暮らしている。

本心は寂しいに違いないが、私たちにはあまりそのことを口にしない。

私はその父に、テレビを通して

「あなたは『不幸のどん底』ですよ」と言いたくなかっただけなのかもしれないが。

 

 

コメント