宮古島から ~ 琉球モノ語り

沖縄の伝統工芸品をはじめとする、「琉球モノ」の魅力をお伝えいたします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カイダ・ディ のバンダナ  (カイダ字 与那国島)

2006-08-31 | Weblog


         与那国島にまだ文字が伝わっていなかった時代

               島民が物々交換のために、後には
              納税のために、用いていた文字。

             日常生活に必要な事物をかたどって
             その物品、及び数量を指示した文字で

             1885年に小学校令が布かれるまで
             用いられた。
                               
                       「与那国の歴史」 池間栄三著 より

        。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


             与那国島の象形文字・指示文字です。

              1つ1つの形に、そのものに対する
                愛着のようなものを感じます。

            因みに、右から2列目の1段目は 「タコ」
              左から2列目の1段目は 「お芋」
              その列の3段目は 「豆」 ・・・・

         先人達の暮らしぶりが、この文字から伝わってきます。
       

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 行ってまいりました、石垣・... | トップ | 「西表落日」  ミンサー織... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事