cuiller d'argent 「銀のスプーン」小さな幸せをsweetsに込めて・・・

主婦・ママ・パティシエ・ライダー(馬)
・・そして1人の女性として今を楽しく大切に・・日々の平凡日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

金平

2012-12-31 15:54:28 | 料理
かなりよく作る定番料理

金平牛蒡

ごくごく普通の家庭料理なんだけど

かなみんの金平は、細くて長いらしい・・・

今日も、夜のビールのアテに


どおなんかな?


確かに、お惣菜で売られてるのより細長い?(笑)

ま、いいか(*^。^*)でーきた
コメント

存在

2012-12-31 01:09:25 | つぶやき
ちょっと、つぶやき

自分が何なのか

誰かが自分を必要としてるのか

自分の存在が誰かに何らかの影響を与えてるんだろうか

そんなこと、あまり深く考えたこと無かったかもしれない

でも

今日、友達の考えを聞いてて

ちょっと深い部分、考えてたの

人って、きっと誰かに必要とされて、評価してもらいたい

会社に属せば出世もあれば、お給料も出る

学校に属せば成績も出る

「俺が居なくちゃ」「私がいなきゃ」

そう思いながら生きてく

その評価が無いとき

人は孤独を感じるのかな?

「自分は必要なんだろうか?」とか


そう思って、自分を客観視してみた

大人になってから大きく広がった人脈

時には悩みを打ち明けに来てくれる仲間

主人には「お前は、かけこみ寺か?」

って言われるけど

年齢問わず、事あるごとに会いに来てくれる友達・後輩・先輩・・・

知らず知らず、助けられてるのは自分なんだな

そう思った

こうして沢山の人が、かなみんの心の穴を埋めててくれたんだ

かなみんにも少しは辛いことも抱えててね(笑)

でも、みーーーーーーーーーーーんなが、かなみんを頼ってくれてるフリして、埋めてくれてたんだ

なんだか

今年最後に、人生観変わった気がした


そんな大晦日のはじまり・・・・
コメント

餅つき

2012-12-31 00:23:17 | 家族
今年も


恒例の餅つき

みんな元気で1年過ごせたことに感謝しながら新年の準備

日本昔話の世界みたいだけど、こういうの好き

きっとハワイに移住しても餅つきや、年越し蕎麦は欠かせません!!笑

永吉が産まれた年も餅つきしたね


文志が産まれた年も


華乃が産まれる寸前も


毎年変わっていくけど

変わらない

来年も今年より沢山笑えるように・・・

コメント

玄米

2012-12-30 20:37:07 | 料理
昔から、雑穀米や玄米好き

精米機も新調したので、ここ最近は米の精米も、5分つきとか3分つき・・・

で、最近定着したのが2分つき


ほぼ玄米なんだけどね(*^_^*)

これが最高に好き!!

精米機、おすすめですよおー(*^。^*)
コメント

行事の深さ

2012-12-29 23:06:17 | つぶやき
もう今年も残すところ2日

明日は毎年恒例の「餅つき」

子供の頃は親戚一同集まって、杵と臼で朝から夕方まで餅つきしたなあ・・・

まだ小さかった私を含め従姉妹たちと一緒に、小餅を丸めながら

祖父の作る大きな大きな鏡餅を見て

「じーちゃんスッゲー!!!」って目を丸めながら

お餅食べてたな・・・

そして、今では

29日の夜には餅米を研ぐ自分がいる・・・


昔は、こんな段取りのことなんて考えもしなかった

母は、あの時、どんな気持ちで準備してたんだろうな

冷たい水で沢山の餅米研いで

大晦日の買い物のこと考えて・・・

家族の朝ごはんの準備もしてたんだね

こうして四季を通じて沢山の行事をしていく中で

毎回ふと、そんなことを思うようになった

親の気持ちを深く考えるようになったのは、やっぱり子供たちの、おかげかな

あの時の母に今更・・・感謝です

コメント