cuiller d'argent 「銀のスプーン」小さな幸せをsweetsに込めて・・・

主婦・ママ・パティシエ・ライダー(馬)
・・そして1人の女性として今を楽しく大切に・・日々の平凡日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

我が家の・・・

2015-12-02 22:56:54 | 子供

 

4才 末っ子 女子

頼りになるんです

北海道のお爺ちゃまが入院したきも父娘だけでお爺ちゃまの元気つけにいったり

長男が怖くて暗い所にいけない時も付いて行ってあげたり

ここ最近では

私自身が心配事でとても不安な時

夜中に私が寝付くまでヨシヨシしてくれる

なんだかなあ・・・

頼りない母を持つと自立するのかなあ・・・

 

コメント

運動会 ~保育園~

2015-10-23 15:19:10 | 子供

もう、先々週のことだけど

我が家の末っ子の運動会

本校と第二校での合同運動会は保育園にしちゃあ規模の大きいもの

普段は、もっぱらキャラクターが苦手でキャラ弁もキャラケーキも作ることがないけど

保育園の運動会だけは・・・

毎年トトロ

長男の時からトトロ

かれこれ4回目??くらいのトトロ 笑

一応、前日に少し仕込み

もちろん秋晴れー

ほんと、天候には恵まれる^^お空さんありがとうです

そしてキッズも3人とも元気

健康なことにも感謝です

週末はお仕事の主人は居ないものの

今年から馬仲間のAさんとこが居るから賑やかー

テントも二個並べてね

運動会とは関係ない兄妹姉妹は隣接されてる公園で遊び

お腹減ったら食べるー

ほんとなら寂しく1人で観覧なはずが、もう1家族いると楽しいいねー^^

我が家のキッズも3人お世話になった保育園も来年で末っ子も年長さん

来年の運動会は泣くかもねー

子供の成長は早いね

 

 

コメント

土曜の朝 子供2人の場合・・・

2015-09-29 21:17:45 | 子供

この日は長男1人で習い事へ・・・・

馬もお休みして

次男と末っ子との時間・・・

朝8時過ぎから空き地で遊んで

朝ごはん食べたけど 1個わけっこ

お外で飲む珈琲は美味しい

子供が2人だと、また違った時間が流れるねー・・・ゆっくり

 

コメント

土曜の朝 華乃の場合・・・

2015-09-29 21:12:35 | 子供

週末は永遠に母子家庭な感じです^^

でも、すっかり慣れて子供と自分の時間も満喫中

土日の午前はだいたい馬・・・

土曜は最近ボーイズが習い事を始めたので

華乃1人で馬に付きそうことも・・・

かなみんが馬に乗ってる間1人でも余裕でenjoy

たまに近くにきてみたり・・・

終わった後は馬に おやつ配り歩く

太陽と草の匂いの中で居るって・・・いいですね

コメント

子供のきもち

2015-07-12 21:04:03 | 子供

我が家のキッズも、この夏で8歳と6歳と4歳になりました。

今思えば20ヶ月ごとに3回も出産だなんて・・・

自分のことじゃないみたいです

本気で辛かったりキツイときのことは忘れるように出来ているのが人間

多分、それに似た時期もあったかもしれませんが

キッズに囲まれて幸せ・・・ただそれだけです^^

子供の頃の記憶・・・・大人になってから思い出すことってそんなに無いけれど

子育てしてると、ふと自分と重ねて見てることがあるんですよね

子供の仕草や発言で

あ・・・自分も幼稚園のとき・・・!!とか思うんです

 

子供は感受性が強く 大人が思ってるよりも繊細

ついつい子供だからって適当に対応しちゃうこと・・・・ありますよね・・・分かってても

暑い夏に子供が膝や背中に乗ってきたら邪魔扱いしたり

子供がお手伝いする!!って来ても忙しい時には冷たく断ったり

色んな場面で子供って傷ついてるかもしれない

時間がないときこそ忙しい時こそ

ほんの2.3秒 「子供のきもち」にかえってみませんか?

もし自分が子供の立場で 元気に笑顔で「お手伝いする」って親のそばにいったのに

「むこう行きなさい」って言われたら・・・

大人にとっては忙しい日常かもしれないけれど

子供は寝るときまで悲しい思いをしてるかも・・・

子供の屈託のない笑顔が少しずつ少しずつ普通の笑顔に変わっていってしまうのは

もしかしたら大人のせいかもしれない・・・

いつもいつも同じではいられないけれど

大切にしなくてはいけないことを忘れがちな大人の日常に子供を巻き込まないでおこう

なるべく なるべく そう思うようにしてます

子供の好意を断る時も、気持ちを配慮して言葉を選ぶ

大事ですね

 

自分が子供だった時の気持ち

お婆ちゃんの手をずっと触って、いつも くっついていたかった

 

これからも子供に育ててもらいながら

子供の気持ちを思い返しながら

子育てしていけるよう心がけなきゃ・・・ですね^^

 

 

コメント