ベルギーの窓より

ピアノと猫と・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雨夜の品定めーアンティーク

2008-01-21 20:26:48 | おでかけ
 ちょっと前になりますが、雨の降る土曜日、週末だけ開催されるアンティークの展示会に誘われて出かけてきました。
 
 キャンドルの灯されたエントランスを入ると、シャンパンを片手にアンティークを品定めする人たち・・
繊細なカップ&ソーサー 
  マニュスクリ(手書き)の楽譜 
コメント (6)

デルヴォ-美術館へ

2007-11-02 05:36:32 | おでかけ
 10月中旬、秋晴れの日に電車、海沿いを走るトラムに乗って、デルヴォ-美術館へ出かけました。(オステンドからトラムで1時間)
 ここは以前から訪れたいと思っていながらなかなか出かけることが出来ずにいました。そしてここを訪れる時は人の多い夏を避けて秋に、と決めていました。デルヴォ-にはグレーの空が似合うと思っていたのですが、この日は快晴
 海沿いを走るトラム    案内にしたがって、閑静な住宅街を歩いてゆくと美術館に着きます。ここはデルヴォ-の晩年の  アトリエだった建物だそうですエントランスはこんな風 
 ポール・デルヴォ-はご存知のようにシュールレアリスムを代表するベルギーの画家。館内には絵の他、デルヴォ-の愛した日用品やオブジェ、列車の模型、アトリエの再現、ピアノ(べヒシュタイン)もありました。生前のデルヴォ-に一度会ったことがあるという館内の人のお話を伺うことが出来たのですが、とてもシンプルで優しい人だったそうです。
  ゆっくり絵を鑑賞した後は、優しい午後の光が降り注ぐ庭を眺めながらテラスでお茶を・・  帰り道の途中、猫がひなたぼっこしていてたのですが、ころころ転がる様子が可愛らしく、通りかかる人たちも微笑んでいました。ちょっと(かなり)おでぶちゃん。トドみたい・・とても人なつっこい猫ですりすりと寄ってきました

                       サント・イデズバルドの海
コメント

光の階段

2007-10-18 04:11:55 | おでかけ
 10月はじめの土曜日、住んでいる街で毎年恒例のキャンドルによるイルミネーションがあり、出かけました。
一昨年出かけたときは、階段を上りました。かなりハードですが頂上まで上ると城塞があり、街全体の夜景をを見渡すことが出来ます。
 
 空気の澄んでくる秋の宵にキャンドルの光、とても素敵・・ちょっと遠めから見た方が綺麗です。
コメント (2)

ソワレ・ド・マリアージュ

2007-10-09 22:16:01 | おでかけ
9月中旬結婚パーティーの招かれ、でかけました。こちらでは式は市庁舎、教会で行い、その後親族やごく親しい人たちと食事会があり、パーティーが始まるのは夜です。新婦は1日中ずっと白いウエディングドレスで通し、パーティーには親族やごく親しい人たちの他、多くの友人たちも招かれます。    アミューズ・ブッシュが次々と運ばれてくる他、スモーク・サーモン等のサンドウィッチが綺麗に盛られてホール・ケーキのスタンドに・・ プティ・フール  ダンスは朝まで続く・・とっても優しそうな花婿さんとかわいい花嫁さんでした
コメント

新緑の頃 パリ散歩

2007-05-25 07:46:46 | おでかけ
 
                        パレ・ロワイヤル

リュクサンブール公園にて(4月) 街角のアンティーク・ショップ猫の急須が見えますか? pivoine(芍薬)の香りの石鹸
 
コメント

海辺の休日

2007-04-30 06:55:09 | おでかけ
 快晴の先週末、オステンド、クノックへ出かけました。
オステンドに来るのは本当に久しぶり・・(南仏には何回も行っているのに、ベルギーの海は実は 2度目です)
 
 4月なのにすでに夏の日差しで、  一足早いヴァカンス気分を味わう人たちでいっぱいでした。
 
 会員制ゴルフクラブ・レストランのテラスで昼食。空気が美味しい・・魚料理も美味
 オステンドの人の多い海を避けて、あまり人のいない海にて。しばし浜辺を散歩した後、シェスタ・・聞こえるのは波の音だけ・・ 浜辺に行くとつい貝殻を集めてしまうのは子どもの頃から・・                             
クノックの海辺
コメント (8)

バースデー・パーティー

2007-04-30 05:27:56 | おでかけ
 先日の友人のバースデー・パーティーは200人を越す招待客を迎えての盛大なものでした。しかもサプライズでしたので、本人にばれないようにするのがけっこう大変でしたが、それも愉しく・・  テーブルセッティングもサンドウィッチやデザートも全部皆で手作り  食事の後は音楽好きな彼女のために音楽仲間の友人たちによる心温まるコンサートが夜中まで続きました。
コメント

春のブルージュへ

2007-04-05 06:50:25 | おでかけ
 3月上旬、日本から友人が遊びに来たので、久しぶりにブルージュを訪れました。
この時期ブルージュを訪れるのは初めてでしたが、桜や木蓮、クロッカスや水仙が咲き乱れ本当に美しく、さらに稀に見るよいお天気に恵まれ、気持ちのよい午後の散歩を楽しみました。
 
 写真上:ぺギン会修道院中庭一面に広がる水仙 静謐な空気に包まれていましたクロッカス                                     そしてブリュッセルにも・・夜の市庁舎小便小僧の前はいつも沢山の人ひっそりとした夜のギャルリー
コメント

マルシェ・ド・ノエル

2006-12-17 01:31:03 | おでかけ
 マルシェ・ド・ノエルといえばご存知のようにクリスマス・マーケットのことで、現在ヨーロッパの街のあちこちで開かれています。ドイツのものが有名ですが、ベルギーもにぎわっています。
 先日、モンスという街に行く用があったので、グラン・プラスのマルシェ・ド・ノエルに寄ってきました。私の住む街のマルシェ・ド・ノエルとはまた異なる趣で、こじんまりとしていて可愛らしく、   流れている音楽もオーソドックスなクリスマスの曲で素敵でした。 アイススケート場はいつも子どもたちでいっぱい ツリーは夜になるとライトアップされ・・  紫色に   ヴァン・ショー(ホット・ワイン)を片手に語らう人たち
コメント (16)

秋のパリ 芸術談義

2006-10-17 16:24:43 | おでかけ
 先先週末から5日間パリ、パリ近郊へ行ってきました。
 パリではレッスンを受けたり、友人と会ったり、美術評論家、
音楽・芸術批評家、翻訳家等との出会いがあり、彼らのサロンでアペリティフとともに芸術談義に参加したり・・ 批評家のマダムの猫 彼女のサロンは中世さながら・・時間が止まったかのよう

  パリ郊外の街で   ユトリロの絵のような教会    お土産はキャンドルと  猫じゃらし
コメント (6)