ベルギーの窓より

ピアノと猫と・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

授賞式

2005-11-23 10:24:15 | 着物
 11月22日火曜
 夜、Palais(宮殿)にてピアノの賞の授賞式があり、着物を着て行きました。
かつて半年ほど着付けを習い、夏、日本で少し母と練習したとはいえ、ちゃんと一人で着られるかどうか不安でしたがなんとか着ることができました。外国人ばかりなので、着物を着ているだけで‘ワーきれい’と喜んでいただけてよかったです。(ちょっとくらい変でも分からないと思うし・・?)

 着物は着物好きの母に沢山つくってもらっていて加賀などの訪問着は日本の実家の桐の箪笥に眠ったまま・・この着物は知り合いのお着物好きなおばあちゃまが若かりし現役時代に着ていらした着物で、いただいたものです。
この世代の方にしては背が高い方で、寸法も合うし(私は腕が長いため、ゆきがちょっと短いですが)、ちょっと今流行のレトロな感じです。これなら気軽に着られるし、色も明るい色合いでパーティーなどにいいかなと思い、持ってきていたものです。帯も半幅で気軽にしました。(おたいこをきれいに結ぶ自信がなかったためと、海外では華やかな方が受けがいいと思い・・結果、蝶々みたい、となかなかの評判でした)

 授賞式の後は室内楽のコンサート(今日は聴く人)、ワインをいただきながら歓談・・
とさながら中世の宮廷でのサロンコンサートに招かれたような素敵なひとときを過ごしました。
コメント (15)

着物

2005-09-12 08:57:52 | 着物
 白地に撫子の着物を着て
着付けの免許を持つ母に何日間か教わりましたが、効果のほどは・・??
コメント