お絵かきと漢字と

鉛筆画、漢字、読書など

「グランドホテル」珠城りょうさんと愛希れいかさん

2017-03-31 22:33:25 | 月組
今までのイラストは2Bの鉛筆で描いてましたが、どうも自分の絵が薄いような気がして、今回の絵は4Bを使

用しました。


確かに濃くはなったけど、逆に粗も目立つというか、雑な部分が際立ってしまったような気がします。

4Bの鉛筆を使うなんて、いつ以来なのか記憶がないほど久々なので、まだまだ描き慣れません。

鉛筆の柔らかさが気になる・・・いや、これは紙の問題なのか。

この絵は柔らかい紙で描いているので、硬い紙に描けば少しは気持ちが落ち着くかも。

硬い紙にガシガシ描くのが理想です。

そんなわけで、フェリックス・フォン・ガイゲルン男爵役のたま様とエリザヴェッタ・グルーシンスカヤ役の

ちゃぴさんを描きました。


ガイゲルン男爵の「エリザヴェッタ、朝だよ!」というセリフのたま様の爽やかな言い方がとても素敵で、今

でも心に残ってます。


そう、私の記憶が正しければ、こんなセリフだったはず。

毎朝、こんなふうに声をかけられたら、グズグズの私でもシャキッと起きられそうだな、と思いました。



「カルーセル輪舞曲」愛希れいかさん 2

2017-03-26 00:01:41 | 月組
パリの場面。

白馬の美女のちゃぴさんを描きました。

この場面、たま様お一人で主題歌を歌いながら銀橋を渡るとき、後ろにいるちゃぴさんにちょっと注目してみま

しょう。


たま様が、この星に生きるーあなたと出逢うため♪と歌っているところの「ため」という部分だけ、ちゃぴさん

が言っています。


言っているというか、口を動かしているだけなんだと思いますが。

何で、ここの「ため」っていうところだけ、ちゃぴさんの口が動いているんだろう?そういう演出なんだろう

か?それとも自然にそうなってしまうんだろうか、なんてNHKの放送を繰り返し見る度に思ってました。


また、「カルーセル輪舞曲」のいくつもあるお気に入りシーンのうちのひとつでもありました。

観劇した際も、ここを注目して観ていたら、やっぱりちゃぴさんは「ため」だけ言ってました。

あー、やっぱり言ってたー!!

オペラグラスを握りしめながら、すごく嬉しくなった、そんな思い出です。

悪酔強酒(あくすいきょうしゅ)

2017-03-24 22:42:08 | 漢字
今日、覚えた四字熟語です。

この四字熟語の意味は、願っていることと実行することが相反すること。酒に酔うことをやめようと思いながら

も、つい無理に酒を飲んでしまうことから。(漢検漢字辞典より)なんだそうです。


とても分かりやすい四字熟語ですね。

なぜ、この四字熟語を採り上げたかと言いますと、実に今の自分にしっくりくる四字熟語だったからです。

私の場合、お酒の部分がコーヒーに変わりますが。

貧血気味なので、カフェイン摂取はよろしくないと分かっていながら、つい夜とか夜中にコーヒーを飲みながら

お絵かきしたり、漢字の勉強をしたり、映画を観たりしてしまうんですよね。


それで、翌朝すっきりと目覚めることができない。

そのうえ、頭も痛い。

はー、しみじみ私は悪酔強酒だわー。

悪尉(あくじょう)、圧面(べしみ)

2017-03-23 23:56:00 | 漢字
今日、覚えた漢字です。

何だかよく分からないけど、かっこいいですね!

かっこいいと思うことって大事です。

頭の中に入ってきやすいですからね。

この二つの漢字は、それぞれ能面の種類なんだそうです。

能の世界に疎い私でも、ちょっとは見たことがあるお顔かと思って調べましたら、全然見たことのない顔でし 

た。


それに他の能面の怖いこと怖いこと。

誇張した表情がリアルで怖いんです。

特に蛙(かわず)という能面なんて、夢に出てきそうなくらい恐ろしい表情をしていました。


鞋底魚(したびらめ)

2017-03-22 00:16:48 | 漢字
今日、覚えた漢字です。

したびらめは、他にも舌鮃、舌平目などの漢字がありますね。

それ以外にもあるのか今のところ分かりませんが、ないことを祈ります。

鞋底魚だけ読みづらい漢字ですね。

この漢字の由来は、魚の形が鞋(くつ)の底に似ているから(漢検漢字辞典より)なんだそうです。

なるほど、靴の底ねぇ。

例えばフランス料理を食べに行って、鞋底魚(したびらめ)のムニエルを注文したとして、こちらは靴の底に

似ている魚のムニエルになります、なんて説明されたら、ちょっと食欲が失せてしまいそうですね。


私は、舌鮃か舌平目の方のムニエルが食べたいです。