★第7次 21世紀の朝鮮通信使 ソウルー東京 友情ウオーク      (2019・4・1~5・23)★

ソウルから東京まで(約2,000㌔)、毎日30㌔の道を日本人・韓国人・在日韓国人ウオーカーが共に歩き日韓交流を深めます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ようやく全日程の写真のアップが終了しました(2019-6-2)

2019-06-02 10:40:28 | 朝鮮通信使ウオーク

  ようやく全日程の写真のアップが終了しました(2019-6-2)

コメント (2)

5月23日 川崎ー東京ゴール 20㌔

2019-05-26 08:07:16 | 朝鮮通信使ウオーク

                       

                  日比谷公園に歓喜のゴール!!!

 

 いよいよ東京ゴールへ川崎をスタート

たくさんのデイリー参加者が加わり、100人を越えるウオーカーが東京ゴールを目指してスタート

 日比谷公園前ではたくさんのウオーカーが出迎え

 お堀端を歩いて皇居前広場へ

 

 皇居を見ながら桜田門へ

 日比谷公園にゴール!

遠藤靖夫・日本隊長(右)、宣相圭・韓国隊長が出迎えの人たちに手を振りながら

 手をつなぎ合って、日比谷公園に歓喜のゴール!

 日韓のウオーカーは手を取り合い、握手しあい、抱き合ってゴールを喜び合った

 隊旗が宣相圭・韓国隊長(右)から遠藤靖夫・日本隊長に返還された

 呂健二・民団中央本部団長が「第7次の成功おめでとう」と祝辞

 李壽源・民団東京地方本部団長が「ゴールおめでとう」とあいさつ

 保阪三蔵・東京日韓親善協会連合会長が「みなさんよく頑張りました」とねぎらいの言葉

 韓国隊のウオーカーが紹介された

 

 最高齢の金承南さんを初め、日本隊ウオーカーが紹介された

 日韓の本隊ウオーカーが勢ぞろいして記念写真

 デイリーウオーカーや出迎えの歓迎の人も加えて記念写真

祝賀パーティーであいさつする、日本ウオーキング協会の畑浩靖会長

 

 河村健夫・日韓親善協会中央会会長がお祝いにかけつけて祝辞

 韓国大使館の黄明錫参事官は「いつかは私も参加したい」とあいさつした

 

 JWAの畑会長が宣相圭・韓国隊長に「完歩証」を手渡した

 ソウルから東京までの全行程を歩いた6人の韓国ウオーカー

 

 完歩証を手にした韓国ウオーカーは日本ウオーカーと抱き合い握手して喜び合った

 正使役の朴允熙(パク ユンヒ)さんが「日本の新しい時代の名前・令和の精神は朝鮮通信使の善隣友好の精神
にあると思う」などと今回のウオークを振り返り話した。

 ゴールを祝って「カンパイ!」

 遠藤靖夫・日本隊長に畑・JWA会長から「完歩証」が渡された

 大阪ー東京間を歩いたウラジミール氏が「ありがとう」とお礼の言葉

 アリランの音楽に合わせて、ソウルー東京を歩いた唯一人の韓国女性ウオーカー、洪亨丹(ホンヒョダン)さんが

即興の踊りを披露した

 全員が手をつなぎ合って「アリラン+ふるさと」を唄いあった

 

 

      「また一緒に歩きましょうー!」と2年後の再会を期して握手、握手、握手 を交わした

 

 

 

コメント (3)

5月22日 戸塚ー川崎 26㌔

2019-05-26 08:06:41 | 朝鮮通信使ウオーク

前日とはうって変っての上天気になりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴール前夜祭は乾杯、カンパイの連続で大いに盛り上がりました!

コメント

5月21日 平塚ー戸塚 23㌔

2019-05-26 08:05:59 | 朝鮮通信使ウオーク

 今までで一番厳しい風雨の中をスタート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

5月20日 箱根ー平塚 28㌔

2019-05-26 08:05:04 | 朝鮮通信使ウオーク

ようやく峠を越し、今度は「暑さ」との闘いです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント