★第7次 21世紀の朝鮮通信使 ソウルー東京 友情ウオーク      (2019・4・1~5・23)★

ソウルから東京まで(約2,000㌔)、毎日30㌔の道を日本人・韓国人・在日韓国人ウオーカーが共に歩き日韓交流を深めます

4月18日 慶州⇒仇於(慶州市) 21㌔

2019-04-19 09:29:45 | 朝鮮通信使ウオーク

 

今日のコースは、交通量の多い国道を避け、田舎道を歩いた分、距離が伸びました

 

 慶州東軒をスタート。今日は韓国体育振興会慶州支部のウオーカーがコースリーダー。

今日から釜山まで日本隊2人、韓国隊5人の区間参加ウオーカーと飛び入り参加の日本人ウオーカーも加わりました。

 朝の繁華街は人通りが少ない

 大王陵の裏道には新しく造られた韓屋が並ぶ

 東洋最古の天文台といわれる、瞻星台(チョムスンデ)の前で記念写真

 古墳公園の道をノンビリと進む

 古墳公園を出て、菜の花が咲く国道の歩道を歩く

 おやつの差し入れはお餅にジュース

 交通量の多い国道から公園がある緑道へ迂回。車は全く通らず静かな雰囲気

農道の川沿いを進む

 

 大きな木の公園でちょっと一休み

 田舎の道は所々で工事中。

 青空に浮かぶ雲、雲、雲

午後のおやつは何かな???

 国道の両側に広がる広ーい田んぼの道には田舎の匂いがいっぱい

仇於の町にゴール!

ゴール地点からはバスに乗って慶州に戻る。

夕食会では新しく加わった仲間とカンパイ。久しぶりの中華料理を楽しんだ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 4月17日 慶州・歴史探訪日 | トップ | 4月19日 仇於(慶州市)⇒... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (原田孝)
2019-04-19 16:13:08
それぞれ各地の村や町などでのふれあいを見るにつけ、和らぎを感じます。台湾の黄さんのお顔を見て、懐かしく思います。

コメントを投稿

朝鮮通信使ウオーク」カテゴリの最新記事