★第7次 21世紀の朝鮮通信使 ソウルー東京 友情ウオーク      (2019・4・1~5・23)★

ソウルから東京まで(約2,000㌔)、毎日30㌔の道を日本人・韓国人・在日韓国人ウオーカーが共に歩き日韓交流を深めます

4月12日 安東・歴史探訪日

2019-04-13 08:58:27 | 朝鮮通信使ウオーク

今日は安東市のバスで、市役所の緒方恵子さんの案内で世界遺産の「河回村」を尋ねました.

河回村は韓国の農村における両班の伝統的な生活様式を保存している「民俗村」で、国内はもとより海外からも

数多くの人々が訪れる韓国の著名な観光地の一つ。ユネスコの世界遺産に登録され、両班の暮ら

しを窺うことのできる瓦葺きの古い建築や、藁葺きの家々が数多く保存されています。

また、韓国の代表的仮面劇である「河回別神クッ」は国指定の文化財になっています。

台湾の3人には中国語の案内人がガイドします

日本語のガイドさんの案内で村の中に入っていきます。

とても懐かしいい昔むかしの田舎の雰囲気です。

今でもたくさんの人々がこの村の中で生活しています。

村の中心部に位置する三神堂を訪れました。

中央には樹齢600年の大きなケヤキがあり古くから村の人々に厚い信仰の対象となっているのです。

私たちも旅の安全の祈りを書き込み奉納して記念写真

村の周囲にはたくさんの桜の木があり、散り始めていましたが全員で記念写真

昼食は「塩サバ定食」。

内陸部にある安東では、かつて日本海に面した漁港で水揚げされたサバが安東まで運搬されるのに約2日を

要したため、塩漬けにして保存する塩蔵文化が発達しました。

そして今では「安東名物」になっています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 4月11日 醴泉⇒安東 34㌔ | トップ | 4月13日 安東ー義城(ウ... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (原田孝)
2019-04-13 15:43:17
ハフェマウルは、本当に、素晴らしい所ですね。
Unknown (sayuri maekawa)
2019-04-13 23:55:31
皆さんが、無事に完歩されますことをお祈りしています。今年も枚方でお待ちしています。

大阪からよろしく (ブログ管理人)
2019-04-16 13:50:54
ブログを見ていただきカムサハムニダ。今回は韓国コースはパス。今年も大阪から荷物運搬ボランティアと記録・撮影を担当します。
枚方からよろしくお願いします(カナイ)

コメントを投稿

朝鮮通信使ウオーク」カテゴリの最新記事