★第7次 21世紀の朝鮮通信使 ソウルー東京 友情ウオーク      (2019・4・1~5・23)★

ソウルから東京まで(約2,000㌔)、毎日30㌔の道を日本人・韓国人・在日韓国人ウオーカーが共に歩き日韓交流を深めます

4月7日 忠州⇒水安堡温泉 24㌔

2019-04-08 16:31:44 | 朝鮮通信使ウオーク

忠州監営をスタートし水安堡温泉に向かう

朝鮮通信使も詣でた、朝鮮時代中期の英雄・林忠愍将軍の忠烈祠に参拝した

 

川沿いの道はほとんど車が通らない。高い崖の下を歩くとさわやかな風が渡って来る

のんびりと田舎の道を楽しみながら進んで行く

最後の休憩ポイントではウオーカー仲間がイチゴのプレゼント

水安堡温泉の名物料理「キジ」の大きなモニュメントが出迎えてくれた

水安堡温泉にゴール

夕食は24種類の料理が並べ「韓定食」のご馳走

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 4月6日 忠州 歴史探訪日 | トップ | 4月8日 水安堡温泉⇒聞慶 ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (原田孝)
2019-04-09 16:57:04
韓定食は、種類も多く、美味しそう。

コメントを投稿

朝鮮通信使ウオーク」カテゴリの最新記事