★第7次 21世紀の朝鮮通信使 ソウルー東京 友情ウオーク      (2019・4・1~5・23)★

ソウルから東京まで(約2,000㌔)、毎日30㌔の道を日本人・韓国人・在日韓国人ウオーカーが共に歩き日韓交流を深めます

4月20日 蔚山⇒熊上(ウンサン=梁山市) 29㌔

2019-04-21 08:13:18 | 朝鮮通信使ウオーク

今日のコースは一部変更があり。距離が延びて34㌔になりました

まずは朝食で腹ごしらえ。最高齢の金承南さんは食欲旺盛です

新しく再建された蔚山東軒の楼門前で歓送の太鼓演奏と送別の舞いが行われました

 

音楽隊に先導されて蔚山をスタート

市街地をにぎやかにパレード

太和江の堤防道路を進む

音楽隊と別れを告げ、太和楼(中央後ろ)を後に、太和江の堤防を進む

昨夕ナイトウオークで歩いた竹林を進む

太和江河川敷の竹林の中には「腹回り?」を調べる竹製の健康器具に挑戦。

河川敷には菜の花が満開

太和江を渡り国道を進む

路上のマンホール

国道から離れ、せせらぎの歩道をのびやかな足取りで進む

「朝鮮通信使の道}を建設中

室町時代の朝鮮通信使・李藝の故郷に建てられた位牌を祀る石渓書院に訪問。

昼食をふるまわれ、記念写真に収まった

休憩時には、足の裏を延ばしてストレッチ

 書院を訪れた分遅くなり、直接、熊上の宿舎にゴール

夕食は大きな牛肉の炭火網焼き!大変なご馳走でした!

★ さあ いよいよ明日は韓国コースのラスト、釜山にゴールします!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 4月19日 仇於(慶州市)⇒... | トップ | 4月21日 熊上(梁山市)⇒... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

朝鮮通信使ウオーク」カテゴリの最新記事