★第7次 21世紀の朝鮮通信使 ソウルー東京 友情ウオーク      (2019・4・1~5・23)★

ソウルから東京まで(約2,000㌔)、毎日30㌔の道を日本人・韓国人・在日韓国人ウオーカーが共に歩き日韓交流を深めます

4月21日 熊上(梁山市)⇒釜山ゴール 25㌔

2019-04-23 08:45:16 | 朝鮮通信使ウオーク

いよいよ釜山ゴールへ

地元の人も参加して釜山ゴールへスタート

 

 

工事中の道が多く、前回とは違うコースに迂回して。

桜の季節は終わり、鮮やかな色彩のツツジ系の花と新緑が彩る歩きやすいコース

 

昼食はいつものアヒル(合鴨)鍋。このスープがこたえられません。雑炊も天下一品です。

 

韓国コースのマネージャー兼荷物運搬ドライバーの金月鎬(キム・ウオロ)さん(右)と中村正ウオーカー。

このウオロさん無くして韓国コースは歩けません。

いつもいつも チョンマネ カムサハムニダ!

この坂を下ると釜山市街地に入っていきます

久しぶりの大都会です。安全サポートがうれしいです

韓国コースの目的地、釜山の東來東軒(昔の役所)にゴール!

 

 朝鮮戦争に従軍経験のある85歳の金承南さんが、かつての戦友に再会できました!

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 4月20日 蔚山⇒熊上(ウン... | トップ | 4月22日 釜山・休養日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

朝鮮通信使ウオーク」カテゴリの最新記事