神奈川絵美の「えみごのみ」

深まる秋の、着物日和 その2

(前回の続き)

外苑前駅近くでイタリアンのランチ後、
西通りを下っていき、青山墓地の近くまで。


吉田美保子さんの個展会場となった
イトノサキさんは
明るい陽が差しこむ2階の、開放感あるギャラリー。
ふだんは、「手仕事」をキーワードに
器なども並べているそう。


美保子さん、久しぶり!
青田五良さんの本をもとに再現した紬に、三角帯がポップに映えて。
個展の最終日で、お疲れだったでしょうに、
Sさんと私に「三角の柄はどのように創られるか」を
丁寧に解説くださった。

これらの……

まるでクレヨンや木炭で描いたかのような
三角のランダム柄は、
色と三角の大きさだけざっくり決めたら、
ひたすらフリーに織っていくそう。
「どこまで織るかは自分で決めないといけないので」
抽象画も、ここで終わりと自分で決めないと仕上がらない、
といったようなことを聞いたことがある。

一方、一番上の写真にあるような
三角の柄が独立しているパターンは、
きちんと設計図をひいて、経糸がずれないようにして
色を刷り込み、織っていくそう。
ちなみに、「丸と三角はどちらが難しいの?」と
訊ねたところ、
三角は、多少絣足が長めに出るなどしても、味になるけれど、
丸は、あまりそういうのが出て、形が崩れると
「可愛くなくなるから…」
丸の方が難しいかな、と吉田さん。


熱心に、話を聞いているSさん。

この、ランダムな三角の帯は、
どれもとーっても力があって、
身体に当てると予想以上に…驚くほど…主張する。
着物ツウの人が見たら、後をついていってしまうだろう。


三人で記念撮影。
会場で何人もの方に、シスレーを褒めていただいて、
吉田さんも私も、嬉しくて。
「私の力作、シスレーを育てていただいて」と吉田さん。
そうではなくて、シスレーが私を育ててくれているのだと思う。
この着物を通して、たくさんの人と出会い、たくさんの物語が生まれた。
そこから得られた感動は数知れず。すべて私の、心の糧になっている。

また、アトリエにお邪魔しに行きます!と
Sさんも私も約束して、イトノサキさんを後にした。
「新しいことにどんどん挑戦していくって、すごいわよね」
元気をもらえて、翌日から私たちもまた、仕事だ。

コメント一覧

神奈川絵美
Medalogさんへ
こんにちは
おっしゃる通り、軽やかなのにパンチが効いていて、
しかも「ただものでない」高級感もあるんですよね。
特にフリーハンド風のものは、締めるとどこか
「特別な世界の人」になってしまいそうな。

ご本人が締めている帯、さすがお似合いですよね。
渋めの紬と個性的な八掛にベストマッチな
印象を受けました
Medalog
ランダムな三角柄、オリジナリティがあってすごいですね!軽やかさと重厚さが入り混じっている感じで…。
折り重なるように登場する三角をフリーで織っていくなんて、吉田さんの頭の中はどうなっているんでしょうか?
そして私は吉田さんご本人が占めていらっしゃるポップな柄が超好み。見ているだけでニコニコしちゃいます。
神奈川絵美
Tomokoさんへ
こんにちは
ふっふっふ、私も実は…
私は3枚目の上の方にある、
似た藍×紫パターンで金の横ラインが
入っている作品に惹かれました。
それぞれ、個性がありますよねぇ。
締めていて、元気になれる帯って
いいですよね
Tomoko
ロスコのシリーズもグッときましたけど、個人的には今回は2点目の美保子さんの隣に掛かっているダークでランダムでカオスな三角の帯にグッとやられました。
もちろん眺めるだけ。でも、眺めるだけでもおおいに元気をもらえた三角でしたよね~(ハートマーク)。
神奈川絵美
セージグリーンさんへ
こんにちは
私が伺ったのは最終日で、それまでにもうかなり
お買い上げがあったよう。
レイアウトが変わっているのはそのせいかも…
盛況で何よりです

帯地の、触った感じ、持った感じも何ともいえませんよね。
エアリーなんですが、決してぺらぺらではない
作家さんの情熱がこもっているように感じました
セージグリーン
成長したシスレーのお里帰りができて、よかったですね。
私の伺った前日と、レイアウトが変わっています。
私もアイディアスケッチをお送りするか、メールで手持ちの合わせたい着物を添付してお送りするか、迷っているところです。
お許しを頂いて展示してある八寸帯を持ち上げてみたのですが、空気を含んだ軽やかさがなんとも言えませんでした。
神奈川絵美
香子さんへ
こんにちは
ハイ、ホントに…そして香子さんも
美保子さんの作品はどれも
三角が今にも動き出しそうなほど
エネルギーがあって
圧倒されました。
香子
創作・制作をする方々って尊敬の一言に尽きますね。
こちらは伺えませんでしたけれど
ワタシも続けて友人たちの作品を拝見して
力を貰ったような気がします
名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「着物deオフタイム」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事