さいばい日誌

放流用のマダイやアワビなどを育てる種苗生産の現場をご紹介します。

マダイの放流船積込

2013-08-02 11:29:58 | 放流、イベント
今日は東京湾のマダイ一斉放流のため、
早朝から積込み準備。



まずは、大きな活魚船が筏の横に来るため、
筏のアンカー(錨)を移動させます。




鳥よけネットを外し、生簀網のロープも外し、
活魚船の到着を待ちます。




積込み待ちのマダイ稚魚




200t ある大きな活魚船が到着。

事前に打ち合わせが済んでいるので
作業はどんどん進んでいきます。




まず生簀網を寄せて、魚を集めます。




そこに大きなタモを入れて、




水ごと魚をすくいます。




クレーンで持ち上げて船内の魚槽に移します。




槽にタモが入ったら下の縛りを解いて、
魚を槽内に入れます。




全体の景色はこんな感じ。

この作業を繰り返すこと6面分。

35万尾のマダイを積込みました。

かかった時間は約2時間。

今頃、東京湾の各所に放流されているはず。

放流の様子はまた後日、ご紹介します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« マダイの計量 | トップ | マダイ放流船 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

放流、イベント」カテゴリの最新記事