さいばい日誌

放流用のマダイやアワビなどを育てる種苗生産の現場をご紹介します。

アワビの採苗

2011-10-27 11:26:09 | 貝類生産
マダイ・クロダイの放流が終わり、今度はアワビの生産が始まりました。



3日前に採卵したアワビの幼生が、
このパンライト水槽に数百万個体入っています。

今日は、採苗という作業を行いました。

採苗とは、浮遊していた幼生が、付着生活に入るときに行う作業です。


その手順は、



屋外水槽でエサとなる珪藻をつけた波板を、




余分な珪藻をザブザブ洗って落とし、
採苗用の水槽へ入れていきます。




こんな感じです。




この角水槽にも全部入れます。




次に、幼生をパンライトから濾して取り出し、




波板の入った水槽へ入れて行きます。




幼生を入れた水槽をチェック。




幼生です。

下の個体はもう歩いています。

この幼生が波板に付着すると、珪藻を食べながら
みるみるうちに殻が成長してアワビらしい形に変化していきます。

その様子は、またここでお伝えしていきます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« クロダイの放流 <長井> | トップ | アワビの仔貝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

貝類生産」カテゴリの最新記事