神奈川シニア連合ブログ

神奈川シニア連合の日々の活動を記載します。

神奈川シニア連合第2回幹事会開催されました

2018-12-27 11:15:53 | 日記
12月21日(金)15時から横浜市・ワークピア横浜の会議室で第2回幹事会を開催されました。会議は11月21日の神奈川シニア連合第27回総会で決定した活動方針を具現化するものでありました。議長に小布施幹事(JR連合)が選出され会議が進行し永井会長挨拶の後、総会以降の活動報告と各種協議事項を東谷事務局長から報告・提案され何れも承認されました。
【報告事項】
1、神奈川シニア連合第27回総会について
(1)神奈川シニア連合第27回総会の参加者は、次のとおりです。
  総会代議員・・・73名中 67名
  傍聴者・・・・・・・・・・14名
  来賓・・・・・・・・・・・13名
  五役・幹事・・・44名中 41名
  顧問・・・・・・・・・・・ 2名    計137名の参加
(2)総会終了直後には、第1回幹事会を開催し2019年度の常任役員を幹事の中から3名選出しました。
(3)新田顧問による講演を受けた後、新旧役員の参加による反省会(参加者44名)を行い予定された行  事を終えました。
2、「西日本豪雨災害救援特別カンパ金」の集約について
  取り組み期間  7月25日(水)~11月26日(月)【最終集約日】
  集約金額    123,425円
  支援退職者会  日本冶金労組・横交・全水道・運輸労連・私鉄総連・UAゼンセン
          野中顧問(個人)
  支援団体等   連合神奈川を通じ広島県・岡山県・愛媛県に対する義捐金、並びに
  関係地方連合会のボランティア活動費の一部として活用。
  ※1産別より送金したが名前が無いと提起があり調査することにしました。
3、第1回事務局会議
  日 時  11月28日(水)14時00分~
  場 所  連合神奈川小会議室
  出席者  東谷事務局長、加藤事務局次長、峰事務局次長、松永(連合神奈川)
  内 容  事務局運営等の意思統一
4、自治労神奈川退職者の会第37回総会
日 時  12月6日(木)13時30分~
場 所  地域労働文化会館
出席者  池田副会長、高野副会長
5、その他

【協議事項】
1、2019年度役員と役員連絡名簿について<資料 1①><資料1②>
(1)2019年度役員は<資料- 1①>のとおりです。
(2)役員連絡名簿は<資料- 1②略>のとおりです。個人情報が記載されていますので、取り扱いに注意願います。

2、神奈川シニア連合運営規則と神奈川シニア連合内規集について<資料 2略>
(1)神奈川シニア連合組織運営規則、並びに神奈川シニア連合内規集は<資料 2略>のとおりです。
(2)本年度から、神奈川シニア連合運営規則第8条と第9条等により、組織運営が一部変更になります。

3、年間日程について<資料 3略>
現段階で予定されている年間活動等は<資料 3>のとおりです。具体的には、五役会・幹事会等で論議し取り組むこととします。

4、神奈川シニア連合2019年度会費(分担金)の納入について <資料 4略>
シニア連合第27回総会で確認された組織実態調査結果により「2019年度会費(分担金)」は<資料 4>のとおりです。
2019年度会費(分担金)の増額・減額のある産別は、ありません。
納入は、第2回五役会・第2回幹事会で確認した後に各産別にお願いします。

5、事務局の運営と要望事項等について<資料 5 略>
   (1)事務局の運営について
    ①事務局は、事務局長、事務局次長2名で事務局を構成し逐次打合せ等を行います。
    ②事務局の常駐者は事務局長とし、必要に応じ事務局次長に依頼します。
    ③常駐日は、原則月曜日と水曜日の10時00分から16時00分とします。
   (2) 事務局運営にあたっての要望事項等について
   ①各種会議・行動等に欠席する場合は、必ず事務局に事前に連絡をお願いします。
     ②報告は、締切り日の厳守をお願いします。
     ③神奈川シニア連合が招集した会議は、事務局が旅費を一括請求し支払います。
    ④連合の学習会や各種行動等への参加は、参加者が「神奈川シニア連合交通費請求兼受領書」    <資料 5略>に記入し提出をお願います。
    ⑤会議・行動等が1日なった場合は、昼食を提供します。
  ⑥各種動員・行事などの受付は、40分前から行います。
     なお、幹事会等は、議場が開く30分前から受付を行います。
6、専門委員会の設置と構成について
   (1)神奈川シニア連合運営規則第10条で「専門委員会が設置できること。委員は、幹事会で任命すること。調査研究を行い幹事会に報告」となっています。
   (2)シニア連合活動をスムーズに進めるために、次の専門委員会を設置します。
   ① 各専門委員会は、会議の開催等を企画し研究調査活動等を行って下さい。
   ② 事務局長・事務局は、活動等の報告を幹事会で行って下さい。
   ③ 政策委員会については、小委員会を設置します。
   ④ 各専門委員会には、永井会長・東谷事務局長が適宜参加します。 

🔶組織強化・財政検討委員会(16名)
委 員 長 高 野 きみ子(自動車総連)
事務局長 東 谷 裕 明(情報労連)
委  員 
臼 井 百合子(神 教 協) ・ 高 木 信 行(自動車総連)
鈴 木 武 男(基幹労連)  ・ 池 亀 清 治(UAゼンセン)
池 田 捷 治(電力総連)  ・ 佐々木 茂 夫(自 治 労)
加 藤 照 雄(JAM)     ・ 永 井 光 夫(神 教 協)
峰 明良(JEC連合 )  ・ 石 井 孝 彦(基幹労連)
米 塚 和 哉(連合神奈川) ・ 海老澤 高 則(JEC連合)
田 戸 幸 男(J P労組)   ・室 田  實(フード連合)

🔶男女平等参画推進委員会(14名)
委 員 長 臼 井 百合子(神 教 協)
事務局長 峰   明 良(JEC連合)
委  員 
鈴 木 武 男(基幹労連) ・※森 岡 ヨ ネ(UAゼンセン)
池 田 捷 治(電力総連) ・ 菊 池 和 子(自 治 労)
高 野 きみ子(自動車総連) ・※石 毛 俊 江(JAM)
笹 谷 靖 博(全 駐 労) ・ 小 林 ま き(神 教 協)
土佐谷 順 子(自動車総連) ・ 村 井 みつ恵(神 教 協)
遠 藤 智 子(UAゼンセン) ・ 明 珍 ス イ(情報労連)
     ※は、産別に要請し選出された委員           

🔶ボランティア研究委員会(14名)
委 員 長 鈴 木 武 男(基幹労連)
事務局長 加 藤 照 雄(JAM)
委  員
小 黒 敏 行(国公総連)  ・ 佐々木 好 秋(基幹労連)
小 野 久二男(電機連合)  ・ 明 珍 ス イ(情報労連)
後 藤 剛 夫(自動車総連) ・奥 田 寛 義(電力総連)
土佐谷 順 子(自動車総連) ・杉 永 哲 也(JR総連)
遠 藤 智 子(UAゼンセン) ・佐 藤 正 治(全 水 道)
小 林 ま き(神 教 協) ・小布施 虎 三(JR連合)

🔷政策委員会(20名)
委 員 長 池 田 捷 治(電力総連)  
事務局長 加 藤 照 雄(JAM)
幹  事 峰   明 良(JEC連合)
〃   小 黒 敏 行(国公総連)
委  員 
臼 井 百合子(神 教 協) ・杉 本 秋 一(情報労連)
鈴 木 武 男(基幹労連)   ・ 鯉 沼 秀 雄(運輸労連)
高 野 きみ子(自動車総連) ・ 相 澤 義 昭(私鉄総連)
田 戸 幸 男(JP労組)   ・ 佐 藤 正 治(全 水 道)
笹 谷 靖 博(全 駐 労) ・ 若 林 康 夫(全印刷)
池 亀 清 治(UAゼンセン) ・ 中 田 大 哉(森林労連)
高 久   薫(自 治 労) ・ 野 中 美 久(顧   問)
小 川   進(JAM)    ・ 新 田 尊 士(顧   問)

〇政策小委員会(4名)
委 員 長 池 田 捷 治(電力総連)
事務局長 加 藤 照 雄(JAM)
幹  事 峰   明 良(JEC連合)
〃   小 黒 敏 行(国公総連)

〇連合神奈川政策委員会派遣者(14名)
① 経済・産業政策委員会     鈴 木 武 男 ・ 池 亀 清 治
② 雇用・労働政策委員会     永 井 碩 夫 ・ 峰   明 良
③ 福祉・社会保障政策委員会   池 田 捷 治 ・ 新 田 尊 士
④ 社会インフラ政策委員会    東 谷 裕 明 ・ 相 澤 義 昭
⑤ 環境政策委員会        高 野 きみ子 ・ 高 久    薫
⑥ 教育・人権・平和政策委員会  臼 井 百合子 ・ 小 黒 敏 行
⑦ 行財政政策委員会       加 藤 照 雄 ・ 野 中 美 久

🔶役員選考委員会(8名)
役員選考委員会設置内規で若干名の幹事及び事務局長があたると定められ、設置は直近の五役会・幹事会で承認を受けることとなっています。
また、委員会の正副委員長は互選となっており、第1回役員選考委員会開催時に選出することとします。
委  員
小 野 久二男(電機連合) ・ 佐 藤 正 治(全 水 道)
鯉 沼 秀 雄(運輸労連) ・ 若 林 康 夫(全 印 刷)
相 澤 義 昭(私鉄総連) ・ 小布施 虎 三(JR連合)
杉 永 哲 也(JR総連) ・ 東 谷 裕 明(事務局)

🔶編集委員会(5名)
委 員 長 東 谷 裕 明(情報労連)
事務局長 峰   明 良(JEC連合 )
委  員 加 藤 照 雄(JAM)
     笹 谷 靖 博(全駐労)
小 野 久二男(電機連合)
🔶「神奈川シニア連合ボランティア基金」運営委員会
  運営要綱に基づき、五役会が運営委員会を兼務します。
  なお、寄付する団体と寄付額は、幹事会で決定します。

7、第29回神奈川シニア集会について
  (1)第29回神奈川シニア集会は、神奈川シニア連合、連合神奈川、神奈川労福労働者福祉協議会の主催により開催します。
    なお、具体的な進め方・内容等については、実行委員会を設置し取り組むこととします。
  (2)第29回神奈川シニア集会の開催日、開催場所、開催時間は次のとおりとします。
   〇日  時  2019年3月22日(金)14時00分~
〇場  所  ワークピア横浜
(3)実行委員会は、次の28名で構成します。
永 井 碩 夫(自 治 労) ・ 菊 池 和 子(自 治 労)
臼 井 百合子(神 教 協) ・ 小 川   進(JAM)
鈴 木 武 男(基幹労連)  ・ 小 林 ま き(神 教 協)
池 田 捷 治(電力総連)   ・ 村 井 みつ恵 (神 教 協)
高 野 きみ子(自動車総連) ・ 杉 本 秋 一(情報労連)
東 谷 裕 明(情報労連)  ・ 海老澤 高 則(JEC連合)
加 藤 照 雄(JAM)    ・ 相 澤 義 昭(私鉄総連)
峰 明 良(JEC連合)  ・ 若 林 康 夫(全 印 刷)
米 塚 和 哉(連合神奈川) ・ 小布施 虎 三(JR連合)
松 永   薫(連合神奈川) ・ 野 中 美 久(顧   問)
田 戸 幸 雄(JP労組)   ・ 新 田 尊 士(顧   問)
笹 谷 靖 博(全駐労)   ・ 菅 野 秀 作(県労福協)
小 黒 敏 行(国公総連)  ・ 内 山 誠 悟(労働金庫)
後 藤 剛 夫(自動車総連) ・ 森   直 久(全 労 済)

8、2020年に向けた「制度・政策要求と提言」について
 神奈川シニア連合の2020年に向けた「制度・政策要求と提言」は、次の日程で取り組むこととします。
(1)産別退職者会からの2020年に向けた「制度・政策要求と提言」の提出
 2018年11月21日(水) 第1回幹事会において取り組み要請
 2019年 1月23日(水) 神奈川シニア連合への提出締切り日
(2) 具体的取り組み
〇 第1回政策小委員会【1月30日(水)14時00分~】
  産別退職者会から提出された2020年に向けた「制度・政策要求と提言」を確認します。
〇 第2回政策小委員会【2月4日(金)14時00分~】
 産別退職者会から提出された2020年に向けた「制度・政策要求と提言」の要求と昨年までの「制度・ 政策要求と提言」の要求を精査し、要求づくりに向け検討します。
〇 第1回政策委員会【2月8日(木)14時00分~】
 産別退職者から提出された2020年に向けた「制度・政策要求と提言」等に基づき、要求づくりに向け論議・検討します。 
〇 第4回五役会・第3回幹事会【2月15日(金)14時00分~】
神奈川シニア連合の2020度に向けた「制度・政策要求と提言」を論議・決定し、連合神奈川に提出します。
〇 連合神奈川の政策委員会への参加
別途参加要請される連合神奈川の政策委員会において、シニアの政策などについて意見反映することとします。 

9、当面の日程につて<資料 6略>~<資料 9略>
 ≪シニア連合関係≫
(1)第2回五役会・第2回幹事会(11月21日告示済)
日  時  12月21日(金)15時00分~
    場  所  ワークピア横浜
     ※五役会を13時00分から開催します。
※会議終了後、第1回編集委員会を開催します。
(2) JEC連合OB会
    日 時 12月26日(水)15時30分~
    場 所 かながわ労働プラザ
   参 加 者  東谷事務局長
(3)第29回神奈川シニア集会第1回実行委員会<資料 6>
    日  時  1月18日(金)10時00分~
     場  所  連合神奈川会議室 
(4)第3回五役会<資料 7略>
    日  時  1月18日(金)13時00分~
     場  所  連合神奈川会議室 
(5)相模原市への介護等政策要請
    日  時  1月21日(月)14時00分~
    場  所  市庁舎会議室 
参加者  
永井会長、臼井副会長、鈴木副会長、池田副会長、高野副会長
東谷事務局長、加藤事務局次長

(6) 1回政策小委員会<資料 8略>
   日  時  1月30日(水)14時00分~
   場  所  連合神奈川小会議室
(7) 第2回政策小委員会<資料 8略>
   日  時  2月 4日(月)14時00分~
   場  所  連合神奈川小会議室 
(8) 第1回政策委員会<資料 9略>
   日  時   2月 8日(金)14時00分~
   場  所  連合神奈川会議室 
(9) 第29回神奈川シニア集会第2回実行委員会
日  時  2月15日(金)10時00分~
  場  所  連合神奈川会議室
(10) 第4回五役会・第3回幹事会
日  時  2月15(金)15時00分~
  場  所  連合神奈川会議室
※五役会を13時00分から開催します。
 ※第2回編集委員会を会議終了後に行います。

≪連合神奈川関係≫
(1)連合神奈川新春の集い
  日  時  1月 8日(火)16時00分~ 
  場  所  ロイヤルホールヨコハマ
  参加者  会長・副会長・事務局長・事務局次長の計7名
(2)メーデー実行委員会
   日  時  1月22日(火)16時00分~ 
  場  所  ワークピア横浜
   参加者  加藤事務局次長

≪日本退職者連合関係≫
(1) 2019年日本退職者連合第3回全国幹事会
   日  時  1月16日(水)13時30分~
   場  所  連合会議室 
   参加者  池田副会長
(2) 2019年日本退職者連合全国事務局長会議
   日  時  2月13日(水)13時00分~
   場  所  連合会議室
参加者  東谷事務局長
(3) 政治をかえる! 2・13〝力あわせ″の集い
日  時  2月13日(水)18時00分~
   場  所  ホテルルポール麹町
参加者  東谷事務局長
(4) 第198回通常国会 政策・制度要求実現2・14院内集会<資料 10略>
    日  時  2月14日(木)10時00分~11時40分
     場  所  参議院会館1階大会議室
     参 加 者  参加者5名の要請(1月17日報告締切り)
     永井会長、鈴木副会長、池田副会長、高野副会長、東谷事務局長
(5)「年金改革に関する3・27学習会」の開催について<資料 11>
日  時  3月27日(水)13時30分~16時00分
     場  所  連合本部3階AB会議室
     参 加 者  参加者申込み締切りが1月31日(木)となっており、本日の会議で参加者を募            ります。
現段階の参加予定者は、永井、鈴木、池田、東谷、加藤

10、その他
(1)発送文書
 ①2019年度第1回五役会の開催について
 ②2019年度第2回五役会・第2回幹事会の開催について
 ③2020年度に向けた「制度・政策要求と提言」の取り組みについて
 ④常任幹事選出の報告




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「これ以上社会保障を劣化さ... | トップ | 神奈川シニア連合会長 年頭... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事