奏~かなでうた~詩

自作詩を書いています。自分の心と向き合いながら。

【再録】矛盾

2020-07-02 | 心詩~こころうた・世
エコバッグを持参して
過剰包装された商品を購入する矛盾

自然の美しさを求めながら
足元のごみ屑には無頓着な矛盾

健康被害を謳いながら
煙草を作ることも 吸うこともやめない矛盾

世の中を便利にするための技術の進歩が
誰しもが適応できない複雑な世の中へと作り変えている矛盾

生活を豊かにするためのお金というものが
貧富の差を生み 人の手を汚させる矛盾

家族を守る頑丈な家が
大地が揺れた瞬間 凶器と変わる矛盾

動物を保護するという思い上がりと
家畜を処分するという傲慢の矛盾

飽食の国の乙女たちが痩せる努力をしている陰で
飢餓の国の子供たちは痩せ衰えて命を落としている矛盾

正義を行う手段が
いつの世も戦争であり続ける矛盾


いったい、何がしたいんだろう
いったい、何を信じているんだろう

人間というものは


*************************

2011年に書いた詩です。

今、読み返してみても
世の中は何も変わってない
形や手段を変えて
どんどん悪いほうへ向かっている
と感じる

プラごみが自然に及ぼす被害が
どんどん酷くなっている
マイクロプラスチックによる海洋汚染
地球温暖化も加速している

レジ袋有料化
プラごみ削減

今更、
人間がどんなに足掻こうと
もう、
地球は元に戻らない、、、

ならば、
この先 どう生きていけばいいか
どのように
地球に償っていけばいいか

この記事についてブログを書く
« 自作詩「もしも風が吹かなけ... | トップ |   
最新の画像もっと見る

心詩~こころうた・世」カテゴリの最新記事