仙台・ミュンヘン・レストラン総合研究所 

仙台(ドイツ・ミュンヘンも)安いレストラン・カフェの、メニュー、価格、接客についての食べ歩きブログ。たまに高い店あり。

3回目「焼肉 秦家(はたや)」、サムギョップサル定食と黒豆マッコリで昼飲み

2019-11-24 | 日本のレストラン(韓国料理)
人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです


  
「焼肉 秦家(はたや)」さん(仙台市太白区泉崎 2-6-37)に3回目の訪問です。まだ食べていなかったランチメニューが10種類ほどあり、その中の一つを食べに行くためです。


黒豆マッコリ 480円(税抜)

普通の白いマッコリよりコクがあってクリーミーな味わいでした。


サムギョップサル定食 780円(税抜)+黒豆マッコリ
   
これ、サムギョプサル?他所の韓国料理店で食べたのはすべて分厚い豚バラ肉でしたが、ここのは薄っぺらい。肉を巻く葉野菜も、サンチュやゴマの葉ではなくサニーレタスです。青唐辛子やキムチも付いていないし。豚バラ薄切り肉炒めと思って食べればいいかも。前回食べたステーキがボリュームがあっておいしかったので残念でした。



こちらのお店は会計で、切り上げ請求します。後で気づきましたが、レシートを見たら、外税売1,260円+外税126円で合計1,386円のはずですが、合計1,390円と記載されていて、4円多く請求されました。切り上げ請求すると聞いていないし、なんか印象良くないなぁ~と思いました。


人気ブログランキング

食べログ Freimannのページはこちらです

この記事についてブログを書く
« 4回目「居酒屋がん平」、お通... | トップ | 「炭火焼鳥わこん」、晩酌セ... »
最新の画像もっと見る

日本のレストラン(韓国料理)」カテゴリの最新記事