仙台・ミュンヘン・レストラン総合研究所 

仙台(ドイツ・ミュンヘンも)安いレストラン・カフェの、メニュー、価格、接客についての食べ歩きブログ。たまに高い店あり。

再訪「餅いさの」、本町の餅屋で、いなり寿司と肉野菜温麺などの日替りランチ700円

2020-02-17 | 日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)
人気ブログランキングへ

食べログ Freimannのページはこちらです



「餅いさの」さん(仙台市青葉区本町2-19-6)のランチを初めて食べて、食べログにレストランの新規登録したのが2018年7月。あれから1年半以上経ちました。今日、青葉区本町の「居酒屋四季」さんでランチを食べた後、お店の前を通りがかって思い出し、久々の入店です。こちらの食事は量が少なめなので、ランチ2件目にちょうど良いんです。正午頃だったので混んでいる時間で、6~7分待ちました。ランチは、680円から700円になりましたが、今も日替り1種類のスタイルは変わっていませんでした。

日替りランチ 700円
 

   
注文後、3分ほどで登場。早い!いなり寿司、肉野菜温麺、ツナごぼうサラダ、フルーツゼリーのセットです。温麺には、豚ばら肉、もやし、玉ねぎ、にんじんなどが入って、醤油味でとろみがありました。もやしが入っている温麺は、外食では珍しいです。いなり寿司はスタンダードな味で、温麺に合いますね。こういう食事好きです。フルーツゼリーは、寒天っぽいコリッとした食感で懐かしい味でした。

温かみのある接客も変わらず良かったです。たまにはこういう、甘味処らしいランチも良いものですね。ごちそうさまでした。


人気ブログランキングへ

食べログ Freimannのページはこちらです

この記事についてブログを書く
« 再訪「居酒屋四季」、今日の... | トップ | 「Juippu(ジュイップ)」、... »
最新の画像もっと見る

日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)」カテゴリの最新記事