かなうみ鍼灸整骨院スタッフブログ

臨床の事から日常の出来事まで思った事を書いています

訪問マッサージはマッサージだけではない  (中上)

2019年09月19日 | 訪問(往診)リハビリ・マッサージ関連
訪問マッサージはマッサージしかやらないと思ってませんか?


もちろん訪問マッサージにおいて、マッサージ施術のみで終える患者さんもいます。


ただ、訪問マッサージ、訪問鍼灸において一番多い層は75歳以上の歩行困難な高齢者がほとんどです。


そのような方は必ず下肢の筋力が低下しています。


具体例では自宅で転倒し、長期入院を強いられ退院すると、体重も痩せ、筋力も同時に落ちてます。


そのような患者さんにはマッサージ、鍼灸施術プラス負荷運動や自助運動を取り入れてます。


もちろん患者さん、そしてご家族の要望があるのが大前提で、負荷運動や自助運動を行うにあたって患者さんの状態やその日の体調を診ながら慎重に行います。


このようにリハビリ的な要素も取り入れ、下肢の筋力を強化しすることで転倒の再発防止、今までよりも少しでも長い距離を歩けるようになるために微力ながらでも患者さんの生活の質(QOL)や日常生活動作(ADL)の向上に繋がればこれほど喜ばしいことはありません☆


最後までお読み頂きありがとうございました!


 ←参加中。よければクリックをお願いいたします。


交通事故の治療を行なっています。


訪問(往診)リハビリ治療を行なっています


コメント   この記事についてブログを書く
« 生理学について改めて学ぶ ... | トップ |  胸のつかえ(井上) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

訪問(往診)リハビリ・マッサージ関連」カテゴリの最新記事