かなうみ鍼灸整骨院スタッフブログ

臨床の事から日常の出来事まで思った事を書いています

生理学について改めて学ぶ (中上)

2019年09月17日 | 健康一般
この連休中は図書館にて、生理学の本を借りにいく。


私の仕事において生理学、解剖学は絶対に必須!


今回は生理学の分野である「痛み」はどうして起こるか、機序、痛みの種類などなどetc...


改めて気づかされることもありで「痛み」がおこる仕組みも日進月歩。


もちろん痛みに対しての理解は当たり前だが、一番の課題は患者さんの痛みをどうしたらとってあげるか、もしくは緩和できるか?


そこが最も重要で難しい私の課題である。


 ←参加中。よければクリックをお願いいたします。


交通事故の治療を行なっています。


訪問(往診)リハビリ治療を行なっています
コメント   この記事についてブログを書く
« 本日からK.Tさん宅へ往診開始... | トップ | 訪問マッサージはマッサージ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康一般」カテゴリの最新記事