幸せのラッパ

洞口加奈の自由気ままな日常の記録。

思い出の猫

2012-08-27 15:27:01 | 日常の記録
むかし、たぶん寒くなりかけていた季節、実家の庭の物干し竿のところに、鮭を一匹ぶら下げていた。
父が祖母の家から貰ってきて乾燥させるために外に出していたのだと思うのだけど。
庭は猫の通り道になっていて、よくとことこ歩いているのを見かけた。

家族は買い物か何かで出掛けていて家には私一人しか居なかった。
居間でぼんやりしていたら、いつものように猫がやってきた。
猫が来たなぁと思って見ていたら、ぶら下がっている鮭の下でぴたりと止まった。
じいっと鮭を見つめている。
おや、と思って私は猫を見ていた。
すると鮭のしっぽ目がけて猫が前足を上げた。
あっ鮭取られる!と窓際に寄って猫こら~と念を送っていたら、猫がこっちを見た。
視線に気づいたのか偶然なのか。
数秒猫はこっちを見たまま固まって、そして何事もなかったように立ち去った。
猫って本当に魚取るんだと思った。
帰ってきた家族に、猫が鮭取ろうとしてたと言ったら、猫そんなことしないよ~と信じてもらえず。
ほんとなんだけどなぁ。



そんなことを思い出した、汗だらだらの昼下がり。
コメント (2)

夏のうきうき。

2012-08-18 17:16:38 | 日常の記録
夏!!
終わる前に満喫しなければ!!
そんなわけで行ってきました。
海☆



初めての江ノ島の海。
十何年ぶりの海水浴!
海の家で着替えてロッカーに荷物を預けて、水で流れてしまうけど日焼け止めを全身に塗っていざ海へ。
水着を着て海に入るのが久し振りすぎてうきうきして、夢中で波にもまれてきた。
途中日焼け止めを塗り直したり、魚を見つけたりカニを追いかけたり貝が砂に潜るのを見た。

午前中ひとしきり遊んで、ご飯を食べにちょっと休憩。
海の家はいっぱいあってどこで何を食べたらいいのか迷いに迷う。
迷った結果、フードコートのようになっているところでカレーを食べる。
夏はやっぱりカレーだよ♪

お腹いっぱい食べて荷物を預けている海の家でお腹を休ませる。



風が通って気持ちいい。
犬がいたり小さい子が走り回ったり賑やかだった。

休憩を終えて再び海へ。
小さいけれど私たちの陣地。



ビーチに置いておくとシートやうきわが風で飛ばされそうになるのでシートは砂を、うきわはペットボトルを重しに固定。
陣地で日焼け止めを塗って再海に突入。
波に立ち向かう。
午前中より少し波が高くなっているような気がした。
その波にもまれてうきわごとひっくり返る。
びっくりした。
それからまた夢中で波と戯れて、疲れて海の家に戻る。
座って体を見てみるとじんわり赤い。
やっぱり日焼け止めは水で流れたかぁと思いながら海を眺める。
夕方近くで人が少し減ったせいか、沖の方にヨットが走っていたりビーチをランニングする人もいた。
グライダー(合ってるかな?)をやっている人も。



昼間の人が多い状態じゃできないね。
気持ち良さそう。

もう一度海に入ろうかと思ったけれど体がこれで満足と言っていたので、このまま陣地を撤収して帰り支度をすることに。
シャワーを浴びて着替えると、背中がひりひり痛い。
大きな鏡が無かったのでしっかり見えなかったけど、背中と腕が赤くなっていた。
黒くなるな、こりゃ。

荷物をまとめて、さてどうしようかと。
ここまで来たら江ノ島に行ってみよう!と夕方のビーチを歩く。



昼間とちょっと色が違う。
でもなかなかいい感じ。

江ノ島に通じる桟橋を渡っていると、だんだん太陽が海に近付いてきた。



富士山も見えてとても奇麗だった。

江ノ島に着いて、糖分補給のソフトクリームを食べていたら、猫が出現。
近付いて写真を撮ろうとしたら、逃げはしないけど「構うんじゃねえぜ」とそっぽを向かれてしまった。




江ノ島は猫がいっぱい。

神社へ続く参道にはかわいいお店と美味しそうな食べ物屋さんがたくさんあって、歩いていて楽しい。
その中の一軒でお土産を購入。



これは自分の。
プレゼントしてもらいました☆
ありがとう!

遊んで遊んでくったくたになった。
真黒くなったけど、夏だから!
健康!
きっと来年の夏まで黒いままだ…。
でも満足!また行きたい。


来月は帰省の予定。
そのために宮沢賢治を読む。
コメント

やさしい空間

2012-08-17 16:22:33 | お芝居な日常の記録
今月初め、劇団820製作所のお芝居に参加させていただきました。

『せーの あれから世界は篇』無事終了いたしました。
ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

今回は東中野にある「RAFT」という劇場での公演。
初めて行く劇場でどんな所かとドキドキしていたけれど、とても素敵なところだった。
劇場も楽屋も居心地が良くて、住めるなと思った。



劇場の方々も素敵すぎて。
こちらのわがままにこれでもかというくらい応えていただいた。
本当に本当にありがとうございました。
さらに公演が終わったあとの打ち上げも用意していただき。



手作りのお料理がわんさか。
お酒もわんさか。
美味しかった♪
お酒は飲めなかったけど。
日本酒を一口なめてうわーっとなった。
片付けが終わって帰る直前、お酒に酔ったのか遊びたくなったのか、加藤くんの素晴らしいバランス技が。




彫刻。



やさしい気の流れる劇場とスタッフさんに支えられて素敵な作品になりました。
また出会える日が来ますように。












この公演の稽古中の出来事。






星ピュレグミ見つけて、かき氷食べて、ブラックベリー見つけた。
コメント