幸せのラッパ

洞口加奈の自由気ままな日常の記録。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

思い出の猫

2012-08-27 15:27:01 | 日常の記録
むかし、たぶん寒くなりかけていた季節、実家の庭の物干し竿のところに、鮭を一匹ぶら下げていた。
父が祖母の家から貰ってきて乾燥させるために外に出していたのだと思うのだけど。
庭は猫の通り道になっていて、よくとことこ歩いているのを見かけた。

家族は買い物か何かで出掛けていて家には私一人しか居なかった。
居間でぼんやりしていたら、いつものように猫がやってきた。
猫が来たなぁと思って見ていたら、ぶら下がっている鮭の下でぴたりと止まった。
じいっと鮭を見つめている。
おや、と思って私は猫を見ていた。
すると鮭のしっぽ目がけて猫が前足を上げた。
あっ鮭取られる!と窓際に寄って猫こら~と念を送っていたら、猫がこっちを見た。
視線に気づいたのか偶然なのか。
数秒猫はこっちを見たまま固まって、そして何事もなかったように立ち去った。
猫って本当に魚取るんだと思った。
帰ってきた家族に、猫が鮭取ろうとしてたと言ったら、猫そんなことしないよ~と信じてもらえず。
ほんとなんだけどなぁ。



そんなことを思い出した、汗だらだらの昼下がり。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 夏のうきうき。 | トップ | おやつの時間 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ポチ)
2012-09-12 01:36:25
信じるよ
ポチさん☆ (カナ)
2012-09-18 00:13:33
ありがとうございます!

コメントを投稿

日常の記録」カテゴリの最新記事