幸せのラッパ

洞口加奈の自由気ままな日常の記録。

褒め言葉

2017-12-30 01:45:01 | ひとりごと
たぶん、小さい頃から、わたしの褒め言葉は

「かっこいい」

だった。

運動神経もそんなに悪くなかったし、学級委員とか部活の部長とか、委員会の委員長とか、リーダー的なものは結構やってきた。

あ、生徒会長はやった事ないけど。

髪も短かったし、どちらかと言うと女子が慕ってくれていた。

これは、20代前半までだったかな。

現在、ありがたい事に

「美人」

と言ってもらえる事がある。

コンプレックスの塊のような自分にそう声をかけてもらえるのはとても恥ずかしい。

でも、ほんの少し自信にもなる。

女性なんだと自覚する。

「かっこいい」と言われていた頃は、

男よりわたしの方が男らしい

と思っていたので、一人で生きていくためにいろいろ頑張っていた。

中学でも高校でも、大学でもそうだったと思う。

ところが今はどうだ。

だいぶ甘ったれになったんじゃないか?

腑抜けてるな。

と、当時の自分に言われそう。

もう一度「かっこいい」と言われるようになりたいな、と思った。

いや

「美人でかっこいい」

がいいかな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 夜中に笑う | トップ | 新年のご挨拶 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ひとりごと」カテゴリの最新記事