幸せのラッパ

洞口加奈の自由気ままな日常の記録。

深夜の戯言

2018-06-16 03:35:44 | ひとりごと
たまに夜、家の外で音がすると、誰かがいるんじゃないかと思うことがある。

妄想癖、と言ったらそれまでだけど。

窓を破って家に入ってきたらどうしよう。

玄関のドアを蹴破って入ろうとしていたら、110番は間に合うのか。

もしもの時どんな反応ができるだろう。

逃げられるのか、戦えるのか。

などなど。

今日もガタガタと音がしているけれど、おそらく風が強いだけ。

あと、新聞配達のバイクの音。



今日は帰ってきてから少しイライラが続いていて、落ち着くためにいろいろしていた。

なんとか寝られそうなので、寝よう。

生活の乱れは心の乱れ。

心が乱れると生きているのが嫌になるので、どうにか整えていきたい。

少しでいいんだけどね。

少し余裕を持っておきたいの。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 梅雨だね | トップ | 精神安定剤的なもの »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ひとりごと」カテゴリの最新記事