幸せのラッパ

洞口加奈の自由気ままな日常の記録。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

気がついたら

2018-08-03 21:16:06 | ひとりごと
心の中で繰り返している言葉が



ごめんなさい



だった。





これは心に悪い影響を及ぼしそうだと思ったので、注意したいところです。
コメント

誰にもわかられないでいい

2018-06-23 03:40:24 | ひとりごと
リミットはあと約2年。
コメント

死ぬ気って

2018-06-23 03:17:49 | ひとりごと
それは私が弱いということですか。

気合い入れると怖いと言われるし、違うと言われるし、じゃあどうしたらいいですか。

気合い入れる方向が間違ってるということですね。




悪い方に考えるのは自分の悪い気持ちが作り出すものだから大抵は大丈夫。

これも自己暗示なのか。

でもね、夜になるとぶん殴ってやりたくなるんですよね、何かをね。





欲しいものは手に入らないな。

あなた、とか、きみ、と言われるのが嫌いです。
コメント

どうにもならない

2018-06-21 00:35:01 | ひとりごと
自信を持て

と言われてもね。

持てたらとっくに持ってます。

持てないから悩むのに。

はぁあ。
コメント

正直に生きる

2018-06-21 00:18:28 | ひとりごと
私は強くないので弱りますよ。

どんどん弱りますよ。

別にいいもの。

人にも頼るもの。
コメント

パチンとね

2018-06-20 23:33:17 | ひとりごと
気分を変えるなら、何かを切ることが手っ取り早い。

文字どおり「切る」こと。

要は、綺麗にするということだよね。

だから爪を切りました。

本当は髪も切りたいんだけどね。

ダメだから。
コメント

どこかに行きたい

2018-06-20 22:32:45 | ひとりごと
結局のところ、どう生きたとしても不安や不満は出てくるわけですよ。

自分で気持ちのコントロールをするしかない。

だから化粧やおしゃれをするんだね。

当初の予定とはだいぶ違うところにいるなあ。

コメント

自分の顔

2018-06-20 22:06:34 | ひとりごと
ああ思い出した。

わたしはもともとこういう顔です。

笑いすぎなくらい笑わないと笑顔に見えませんか。

不機嫌なわけじゃありません。

真剣なんです。

役者なら把握しとけってことですね。

すみませんでした。

否定されるのは嫌いです。
コメント

精神安定剤的なもの

2018-06-20 21:23:28 | ひとりごと
私は弱い人間なので、ああもう辛い…となったら占いに頼ることがあります。

と言っても占い師にみてもらうとかではなく、ネットで検索すると出てくる星座占いとかですが。

つい最近、私が「あ、これ当たってるな」と思った占い師(本職はそうじゃないかも、コラムニストとか?)の占いが更新されたので読みました。

2018年の下半期の占いです。

「結果にこだわる」半年だそうです。

ええ、今現在私は結果を出そうと奮闘しております。

人生の転機には、大人に反旗を翻して周りの予想を裏切る行為に出ると。

ええ、年齢的にはいい大人ですが、大人に反旗を翻して今までの割と安定した所から出ようとしております。

ご縁を大切に、結果を出そうと奮闘し、年収アップ、プライベートの充実のチャンスが巡ってくると。

良いじゃないですか。

いろいろと考えることはあります。

考えなくてもいい事まで考えて、不安になることもあります。

将来に対しての不安が常にあります。

でも将来の不安は、考えるだけ無駄なようです。

起こるかわからないことを不安がってもしょうがないと。

その通りですね。

だったら目の前の超えなければいけない事のために全力を尽くせと。

おっしゃる通りです。

私は、自分で言うのもなんですが、真面目なのです。

責任感が強いのです。

こだわりも強いのです。

楽天的なところもありますが、現実主義な部分が強いのです。

だから不安のドツボにはまり、内にこもり、なかなか抜け出せなくなります。

困った性格です。

そんなときのための占いです。

自分はできる、このまま進んで良いのだ、自分を信じて生きていけ、という後押しです。

占いにはずいぶん救われます。

今、ひいきにしている方(どちらもネット上で占いを公開しています)は二人。

不安なときはお二人の占いを見に行きます。

見ると少し自信を取り戻せます。

頑張ろうと思えます。

こういうふうに、人に「頑張ろう」と思わせられるのはすごい。

いいなぁ。

そんなわけで、ちょっと行ってきます。
コメント

深夜の戯言

2018-06-16 03:35:44 | ひとりごと
たまに夜、家の外で音がすると、誰かがいるんじゃないかと思うことがある。

妄想癖、と言ったらそれまでだけど。

窓を破って家に入ってきたらどうしよう。

玄関のドアを蹴破って入ろうとしていたら、110番は間に合うのか。

もしもの時どんな反応ができるだろう。

逃げられるのか、戦えるのか。

などなど。

今日もガタガタと音がしているけれど、おそらく風が強いだけ。

あと、新聞配達のバイクの音。



今日は帰ってきてから少しイライラが続いていて、落ち着くためにいろいろしていた。

なんとか寝られそうなので、寝よう。

生活の乱れは心の乱れ。

心が乱れると生きているのが嫌になるので、どうにか整えていきたい。

少しでいいんだけどね。

少し余裕を持っておきたいの。
コメント