幸せのラッパ

洞口加奈の自由気ままな日常の記録。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

この夏の私は

2018-09-07 13:32:48 | 日常の記録
どこか違うところに行きたいと頑張ったのですが、なかなか上手くいかず。

生活にちょっと変化があったため、いつも以上に体重が落ちました。

食べないと太りやすい体になってしまうので、無理のない程度に食べようと思います。

しかし、生きるというのは難しいですね。
コメント

ハライタちゃん

2018-08-31 14:05:08 | 日常の記録
大学を卒業したあたりから、お腹が弱くなりました。

油が合わなかったり、牛乳を飲んだりすると、お腹がゴロゴロしてきます。

緊張したり、ストレスがかかったりしてもそうです。

昨日くらいから、また腹痛が始まりました。

いやツライ。

さっきビオフェルミンを飲んだので、少しでも治まってくてるといいのですが。

個人的には、頭痛よりも腹痛の方が苦手です。
コメント

注意力が消失しました

2018-08-27 17:28:29 | 日常の記録
近頃よく小さなミスをします。

お買い物に行って少しでも安く買いたいとお店を回り、よしここだ!と決めて商品を手に取り値札をもう一度確認したら、他のお店の方が安かったり。

携帯のメモ帳に書き足そうとメモを開き、いらないところを消そうとしたら大事なところを消してしまったり。

一瞬の判断を間違えて、心に大きな傷を負ってしまったり。

幸い物理的な怪我などはまだありません。

誰かに怪我をさせてしまった、ということもありません。

今に大きなミスをしそうでこわい。
コメント

ボロボロ

2018-08-20 22:37:36 | 日常の記録
精神的に嫌なことが続いている。

この国に未来はないなと。

ひとつ、小さなところは同じく「未来はないな」と辞めてきた。

ここからどうするかだ。

行ったことないけど、海外に行こうか。

簡単ではないけれど。

言葉も喋れないし。

永住権は、どうやったら取れるのかな?
コメント

気がついたら

2018-08-03 21:16:06 | ひとりごと
心の中で繰り返している言葉が



ごめんなさい



だった。





これは心に悪い影響を及ぼしそうだと思ったので、注意したいところです。
コメント

自分の中の断捨離

2018-08-03 20:39:14 | 日常の記録
演劇コンクールが終わり、まだうだうだしているダメ人間な私です。

気持ちを新たにするために、今日は髪を切ってきました。



だいぶ短くなって気分爽快。

ちょっと短くしすぎた感はありますが…。



私は今、手放せるものを手放そうとしています。

髪を切るのもその一環。

自分の中を整理して空白を作る作業です。

そう、これは自分の断捨離。

そして空いた空間に、また必要なものを置いていきます。

もう一度がむしゃらに頑張ってみようと、気持ちを新たにした次第です。

ここ数年、人に甘えることを覚えてしまったため、自分に甘くなっていました。

「一人でも生きていけるぜ!」くらいの気持ちでいないとポッキリ折れてしまいそうなので、ちょっと、新しい場所へ行ってみようかと思います。
コメント

終わりました

2018-08-02 12:46:55 | お芝居な日常の記録
7月29日、利賀演劇人コンクールの最終日、岩舞台にて、三島由紀夫『弱法師』を上演してきました。

結果は、ええ、ブログの更新が今日になるということは、賞には入れなかったということです。

どう気持ちの折り合いをつけていいのやら、今更わかりません。

結果が発表された当日は、残念だという気持ちはあっても、そこまで悲しい悔しいというのが沸いてきませんでした。

しかし、少し落ち着いた今日あたりからジワジワと。

絶対に賞を取ると決意していたのです。

それは劇団の名前を知ってもらうためにも、演出家の名前を知ってもらうためにも、私自身の名前を知ってもらうためにも、とても大切だと思ったからです。

演劇で食べていくためには、認知してもらうことが重要です。

現金な話をすると、もちろん賞金も欲しかったです。

名目上は演出家のコンクールですが、審査員は上演を観て審査をするわけですから、多少なりとも役者の良し悪しというものが審査に作用するのではと思っています。

色々と考えさせられるコンクールでした。

頑張るだけではどうにもならないこともあると。

今後のことも考えなければなりません。

絶対に手を離してはいけないものは分かりました。

手放していいものはどんどん手放していきます。

今私は、そんな時期なのです。

そんなわけで、私はなんとか生きています。
コメント

ああ

2018-07-05 14:29:37 | お芝居な日常の記録
もう何もわからない。

わからないとできないから何もできない。

どういうことですかね。
コメント

天使

2018-07-03 02:16:58 | お芝居な日常の記録
あ、美輪さんか。

妖怪にもなれそうだけど、凄みのある天使という感じ。

天使ね。

言うのは簡単よ。
コメント

わからない

2018-07-03 01:21:26 | お芝居な日常の記録
今回私は天使なんですって。

まだよく理解できていませんが。

妖怪じゃなく天使。

どうしたらいいのか打開策が見つかっていません。

しかし、天使感を漂わせなければいけません。

日々天使だと言い聞かせなければ何もできないんじゃないか。

死に片足突っ込んでるとか、この世のものじゃない感。

わかるようでわからない。

ああもう難しい。

毎回稽古のたびに役者をやめようと思う。

毎公演。

心の余裕がありません。

ひとつわかるのは、私は普段でも芝居中でも怖いということ。

怖いらしいですよ、私。

語りが怖いと。

芝居ってなんだ。

自信なんて持ったことありません。
コメント