かなおり

おしらせや日記を二人が書いています。


URL :http://kana-ori.com

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

暖簾をつくりました

2018-02-18 | つくったもの




神楽坂にあるお蕎麦やさんの暖簾を織らせていただきました。
「かりべ」というお店です。

燃えるような赤、秋冬用のもの、という悩ましくもシンプルなお題のもと自由に制作しました。

かりべさんのお店では、出汁のきいた卵焼き、しめ鯖、ワイン、弁柄色の塀、大谷石とガラス、など、蕎麦をひきたてるしつらえがそこここに散りばめられています。

その中のひとつ、お客様をひらりと迎える暖簾も、まず、あの角を曲がってチラリとこの赤が見えた時にこれから始まるおいしい時間を予感してもらえるようなものにしたいと思い、糸染めを始めました。

この冬はもう少しだけ雪も降るようなので、このウールのあたたかさをあと少し味わっていただけたらと思います。

そして風があたたかくなったころには、草木染めで織り上げたriri textileの暖簾がかかると思います。



ロンダジルさん、浦田先生、riri textile、どうもありがとうございました。


コメント