今年も「伝統」は守られた



競馬に限らず、
野球やサッカーでもそうなのだが、
個々のプレイヤーの生い立ちや
置かれている状況に
自分自身を重ね合わせながら応援する、
というのは、あまり好きなことではない。
似ている部分はあっても、
きっと恐らくどこかに「違い」はある筈なのだから。
そのプレイヤーにとっては
「お前と一緒にするな」と言いたいかもしれないし。


でもここ数年、
存廃の危機にある地方競馬を見続けているうちに、
競馬に関しては少し違う印象を抱いている。
セレクトセールなどで億単位の値段で取引される
良血馬がいる一方、
血統面で目立たなかったり、
体質面で競走馬としての価値に疑問符が付けられた馬が
地方競馬の方に回ってくる。
またJRAで結果を残せなかった馬たちの中にも
地方に活躍の舞台を求めてやってくるケースがある。


私はプライベートでは広告代理店に勤めているが、
広告業界で似たような事を感じる時がある。
ごく稀に、いかにも「コネ採用」と思われる奴と出会う時がある。
だがそんな奴を「バカ息子」などと軽蔑していると
エライ目に遭う時がある。
それなりの家柄の子供というのは、
小さな頃から「いいモノ」を与えられて育つ。
知らず知らずのウチに、
「いいモノ」の価値を知っているのだ。
自分のように「安さ」を追求したノンブランド品ばかりを
与えられて育った奴が、
仕事の為に「勉強」して何とか「身に付けた」つもりの感覚と、
生まれながらにして持っている感覚とは、
どこまで行ってもイコ-ルにはならない。


競馬に関してもそうだ。
宮城県仙台市という、
競馬場も場外馬券売り場もない
「競馬不毛地帯」で生まれ育った。
「競馬」に関して何のコネも背景も持っていない。
だから現地で自分のネットの為の何らかの活動をしようとすると
とにかく様々な制約を受ける。
制約は仕方がないが、様々な罵声も浴びる。
「何の媒体も持っていないくせに」なんて具合に。


そんな状況だからこそ、
生まれながらの「低評価」に反発しようと闘っている
地方競馬の馬たちを見るとつい、
勇気を貰ったような気分になる。
ダートグレ-ドレースのように、
環境が異なるJRAの馬たちと地方馬が戦うレースを見ると
特にそんな想いが頭に浮かぶ。
ジャパンダートダービーもそんな想いでレースを見ていた。


そのジャパンダートダービーには
あるひとつの「傾向」がある。
思い入れを込めて言えば「伝統」と言っても
いいかもしれない。
10年前にこのレースが創設されて以降、
馬券の対象となる3着以内を
JRAの馬が独占したことがないのだ。
「JRAの馬だけを買っていれば当たる」が
常識となりつつあるダートグレードレースだが、
このジャパンダートダービーに限っては
その常識は当てはまらない。
何か1頭、地方馬が3着以内に入り続けているのだ。
私はこれを馬券検討上の「傾向」だとは考えたくない。
「伝統」なのだ、そう信じ続けている。


その「伝統」は今年も守られた。
船橋のコラボスフィーダが3着に入った。
そのコラボスフィーダを東京ダービーで負かした
ドリームスカイも4着に頑張った。
「競馬通」ぶる人はきっと、
「JRA関係者のダート競馬への認識が・・・」
とか、言いたくなるのかもしれない。
でもそんな屁理屈には聞く耳を持たない。
今、目の前のレース結果が全てなのだ。
その場にいなかった馬はいかなる事情があるにせよ、
そのレースにおいては「負け」とイコールでしかない。
Jpn1という頂点のレースで、
今年も地方馬たちが踏ん張りを見せた。
彼らは今年もこのレースの伝統を守ってくれたのだ。
今はその事を称えよう、その事に感謝しよう。
そして来年もこの「伝統」が守られるよう、
「伝統」を引き継いでくれる馬がどの馬なのかを予想するため、
「ダービーWeek」を見続けよう。
ジャパンダートダービー当日、
私は大井の夜空にそう誓った。


----------------------------

このエントリーを最後に、
2008年の「ダービーWeek応援ブログ」の更新を終了します。
今年は更新が滞りがちで、
大変申し訳ありませんでした。
来年の「ダービーWeek」もこのブログを引き継ぐか、
別のブログで展開するか、
現時点ではまだ何も考えていませんが、
何らかの形で展開を続けていきたいと考えております。
来年もよろしくお願い申し上げます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

オッズパーク・ファンセレクションin笠松 BOX予想

「締め」のコラムの前に、レース予想でも。
今日も3歳馬の重賞があります。
笠松競馬場で行われる
オッズパーク・ファンセレクションin笠松は
ファン投票で選ばれた3歳馬による重賞競走です。
まずは枠順から。


出馬表はこちら(NAR公式サイトより)


東海ダービーに出走した馬たちの名前もあるこのレース、
私の予想はこんな感じです。



馬連単・3連単で
 1番トミノジョーンズ
 3番サチコゴージャス
 9番イーストミー
       以上3頭BOXで勝負!!
サチコゴージャスが楽にハナに立たせてもらえるか?どうか?
レースのポイントはこの1点に尽きる。
行ければ当然押し切りまであるが、
そうではない場合はトミノジョーンズに有利な流れとなるか。
前走で好タイム勝ちのイーストミーを少々警戒。


皆さん、今日は笠松競馬にご注目を!!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ジャパンダートダービーレース結果





7月9日(木)
大井11R
第10回ジャパンダートダービー(Jpn1)

1着 6枠11番 サクセスブロッケン
2着 4枠 8番 スマートファルコン
3着 4枠 7番 コラボスフィーダ

(単勝)
11番 120円

(複勝)
11番 120円
 8番 230円
 7番 310円

(枠連複)
4-6 480円

(馬連複)
8-11 640円

(枠連単)
6→4 550円

(馬連単)
11→8 710円

(ワイド)
8-11  340円
7-11  480円
7-8  2140円

(3連複)
7-8-11 4000円

(3連単)
11→8→7 6880円



レース結果(NAR公式サイトより)

※着順、払戻金につきましては
主催者発表のものを必ずご確認ください。

当日の模様につきましては、
こちらでご紹介しております。

(レポート)サクセスブロッケン(JRA)がジャパンダートダービー(大井)を制す 現地レポート(KANKANの競馬ニュース)


このJDDについては、
近日中に「締めのコラム」の中で
思うところを書きたいと思っています。
お楽しみに!!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ユキチャン除外・・・ 予想を変更します

残念なことになってしまいました・・・。

BOX予想も変更です。

ユキチャン除外で予想変更(KANKANの新ネット競馬屋日記)

こうなったら地方馬頑張れ!!
ということで。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ジャパンダートダービーBOX予想公開中です

朝、メンテナンス休止中だったため、
こちらにアップしました。

ジャパンダートダービー(大井)BOX予想(KANKANの新ネット競馬屋日記)

午後、大井競馬場に行ってきます!!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ジャパンダートダービー枠順確定

7月9日(水)
大井11R
第10回ジャパンダートダービー(Jpn1)
サラ3歳・オープン・定量
大井・ダート2000メートル


1枠 1番ノゾミカイザー(愛知・56・吉田稔)
1枠 2番ユキチャン(JRA・54・武 豊)
2枠 3番ギャンブルオンミー(船橋・56・山田信)
2枠 4番ヒシウォーシイ(愛知・56・岡部誠)
3枠 5番バンバンバンク(兵庫・56・田中学)
3枠 6番イイデケンシン(JRA・56・藤田伸)
4枠 7番コラボスフィーダ(船橋・56・左海誠)
4枠 8番スマートファルコン(JRA・56・岩田康)
5枠 9番ドリームスカイ(川崎・56・戸崎圭)
5枠10番モエレラッキー(大井・56・張田京)
6枠11番サクセスブロッケン(JRA・56・横山典)
6枠12番ナンヨーリバー(JRA・56・内田博)
7枠13番ミトノコウモンダ(佐賀・56・倉富隆)
7枠14番モエレハナオー(岩手・56・菅原勲)
8枠15番ジェイラッカー(大井・56・的場文)
8枠16番フサイチサガントス(佐賀・56・鮫島克)



出馬表はこちら(NAR公式サイトより)


中央勢が強いかな、と思いつつ、
それでもあの馬の強さを信じようと思っています。
その馬とは?
BOX予想をお楽しみに!!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

高知優駿(黒潮ダービー)レース結果

お伝えするのが遅くなりまして、
申し訳ありません。
高知優駿(黒潮ダービー)のレース結果です。


7月6日(日)
高知10R
第36回高知優駿(黒潮ダービー)

1着6枠6番パッショネートキス
2着7枠8番タケショウクイーン
3着3枠3番グランドオーク

(単勝)
6番 220円

(馬連複)
6-8  930円

(馬連単)
6→8 1410円

(ワイド)
6-8 450円
3-6 240円
3-8 800円

(3連複)
3-6-8 1060円

(3連単)
6→8→3 4280円 


レース結果(NAR公式サイトより)


※レース結果並びに払戻金につきましては
主催者発表のものを必ずご確認ください


パッショネートキスは
ティンバーカントリー産駒の3歳牡馬。
道営デビューで1勝し、昨年暮れに高知へ移籍。
高知ではこれが4勝目となりました。
黒潮皐月賞では3着に入っています。


実はBOX予想とは別に馬単を買っていまして、
こちらは的中だったのですが、
それでも取り損・・・。
グランドオークの取捨に迷って、
消してしまいました。
相変わらず、下手ですね(苦笑)。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

JDDの前に高知優駿(黒潮ダービー)でも

また更新が滞ってしまいました。
申し訳ありません。

注目のジャパンダートダービーが直前に迫っておりますが、
その前に高知競馬のダービーにご注目を。
本日の高知優駿(黒潮ダービー)は10R、
16時15分発走です。

出馬表はこちら(NAR公式サイトより)

当たらないBOX予想でもひとつ。



高知10R
第36回高知優駿(黒潮ダービー)
3連複で
 1番ヒカルヴィオーラ
 5番エムテイミニヨン
 6番パッショネートキス
 8番タケショウクイーン
        以上4頭BOXで勝負!!
黒潮皐月賞馬タケショウクイーンには
一応の警戒が必要か。
当時3着のパッショネートキス、
赤岡修次が引き続き騎乗できるヒカルヴィオーラを上位視。
JRAから移籍後、2戦とも快勝のエムテイミニヨンが不気味な存在。


皆様、是非とも馬券を
お買い求めくださいませ!!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ジャパンダートダービー(大井)出走予定馬―24日(火)現在

ジャパンダートダービーの出走予定馬ですが、
他地区地方所属馬、南関東所属馬も発表になりました。
改めてお伝えします。


7月9日(水)
第10回ジャパンダートダービー(Jpn1)
大井・ダート2000メートル



1.JRA所属馬
アポロドルチェ(美浦)
イイデケンシン(栗東)
サクセスブロッケン(栗東)
ナンヨーリバー(美浦)
ユキチャン(美浦)
※補欠馬
スマートファルコン(栗東)
ウイントリガー(栗東)
ヤマニンリュバン(栗東)
キモンホワイト(美浦)
ツルガオカランナー(栗東)


2.地方他地区所属馬
ノゾミカイザー(愛知)
バンバンバンク(兵庫)
ヒシウォーシイ(愛知)
フサイチサガントス(佐賀)
モエレハナオー(岩手)
※補欠馬
ラプレ(北海道)
ミトノコウモンダ(佐賀)
コルチャック(北海道)


3.南関東地区所属馬
ギャンブルオンミー(船橋)
コラボスフィーダ(船橋)
ディアヤマト(大井)
ディラクエ(川崎)
ドリームスカイ(川崎)
モエレラッキー(大井)
※補欠馬
ミハタマイオアシス(大井)
ジェイラッカー(大井)



第10回 ジャパンダートダービー(JpnI)出走予定馬(NAR公式サイト)

各地のダービー馬のうち、
ドリームスカイ(東京ダービー)、バンバンバンク(兵庫ダービー)、
ヒシウォーシイ(東海ダービー)がエントリーしてきました。
他にも各地のダービーを盛り上げた馬たちの名前が
見られます。
7月9日(水)が今から待ち遠しいですね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ジャパンダートダービー(大井)出走予定馬―23日(月)現在

復帰が1日遅れてしまいました。
申し訳ありません・・・。

ジャパンダートダービーに出走予定のJRA所属馬が
発表されましたのでお伝えします。


7月9日(水)
第10回ジャパンダートダービー(Jpn1)
大井・ダート2000メートル

1.JRA所属馬
アポロドルチェ(美浦)
イイデケンシン(栗東)
サクセスブロッケン(栗東)
ナンヨーリバー(美浦)
ユキチャン(美浦)
※補欠馬
スマートファルコン(栗東)
ウイントリガー(栗東)
ヤマニンリュバン(栗東)
キモンホワイト(美浦)
ツルガオカランナー(栗東)


※地方他地区所属馬、南関東所属馬については
まだ発表されていない

第10回 ジャパンダートダービー(JpnI)出走予定馬(NAR公式サイト)


日本ダービーでも人気になったサクセスブロッケン、
関東オークスを圧勝したユキチャン、
この2頭が各地から参戦するダービー馬たちにとっては
強敵となりそうです。
地方馬の出走予定に関しては、
情報が入り次第、お伝えします。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

(コラム)何かが足りない



私自身、東京ダービー(大井)にしか、
足を運ぶことが出来なかっただけに、
偉そうなことはあまり言えない。
でも何か物足りないまま、
今年のダービーWeekは終わってしまった。

東京ダービー以外の5つのレースについては
このブログで予想を出し、
そしてネットで馬券を買った。
平日で現地に行けない地方競馬の重賞レースの馬券を
会社の昼休みにネットで買う。
これまでもよくやっていたことだったが、
そんな日がこの1週間は毎日続いた。
本当なら、
だからこそワクワクできる1週間になる筈だった。
でもこの1週間、
そんな「ワクワク感」がイマイチなかった。

私自身にも反省がある。
「昼休みに地方競馬の馬券をネットで買う」
競馬が好きなサラリーマンに
その楽しさをこのブログで
全くアピールできていなかった。
ただ、このブログの認知度を考えれば、
その効果には限界がある。
本当は主催者サイドがもっと考えなければならないのでは?
各地のダービーを6日間連続で開催する。
集中開催する目的は
地元のファンに向けてアピールする事だけ、
という事はあり得ない。
むしろ、他地区に住んでいる人に、
その競馬場をアピールする意味もあるのではないのか?
ならばメインは「ネット利用者」ということになる。

賛否両論あるかもしれないが、
どうしてもフサイチネットが協賛した「第1回」を
思い出してしまう。
各地の「特派員」を一般ファンから募り、
それぞれの競馬場の様子をブログで伝える。
レースの様子はもちろん、
各競馬場のグルメ情報などもアップされ、
「その競馬場だから」「地方競馬だから」こその
楽しさを伝える。
日頃、ネットで馬券を買う層、
ネットで競馬を様々な形で語る層には、
「注目の話題」の一つ、となった筈だ。
その役割が第2回以降、
井上オークスさん一人になってしまった。
オークスさんの活躍は素晴らしい。
でももっと色々な立場、角度からの
話題があって然るべきだったのでは?
オークスさんと違い、
「取材章」を持たない立場だからこそ、
伝えられる「現場の楽しさ」というものも
競馬にはある。
その部分まで彼女一人ですべてカバーするのは
無理があるように私には思える。

中央競馬というものがありながら、
地方競馬の馬券を買う、レースを見る、
そんな層がコアな競馬好きであることはいうまでもない。
ある意味、「物好き」と言ってもいいかもしれない。
日頃、中央競馬の馬券を買いながらも、
その領域にまだ足を踏み入れることが出来ない人たちが
インターネット利用者の中にもたくさんいる。
JBC、そしてダービーWeekは
こうした層を引っ張り込む絶好のチャンスとなる筈。
台所事情の厳しさは理解できるが、
「祭典が続く1週間」のネット上での展開を
もう一度、再検討して欲しい。
そんな事を考えた今年のダービーWeekだった。

―――――――――――――――――――――――――――
2008ダービーWeekは終わりました。
でもこの後、各地の「ダービー馬」達が大井競馬場に集結する
ジャパンダートダービーが7月に行われます。
今年もこのジャパンダートダービーまでは
このブログを続けようと思いますので、
それまでの間、お付き合い頂けますでしょうか?

尚、私的な事情により、
6月22日(日)まで
更新作業をお休みさせて頂きます。
ご了承ください。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )

東京ダービー(大井)現地レポートを作成しました。

こちらでアップしています。

(レポート)東京ダービー(大井)現地レポート(KANKANの競馬ニュース)

こちらもNO GUTS,NO GLORY.さんの
ご協力を頂きながらのレポート作成です。
ありがとうございました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

東海ダービー(名古屋)の写真です

今回もNO GUTS,NO GLORY.さんから
現地で撮られた写真をご提供頂きました。
早速、ご紹介しましょう。



ゴールの瞬間です。
優勝したのはヒシウォーシイでした。




口取りの様子です。




鞍上は岡部誠騎手でした。
さすがはリーディングジョッキー、
この人を無視して、
名古屋競馬の馬券は買えませんね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

東海ダービー(名古屋)レース結果


6月6日(金)
名古屋12R
第38回東海ダービー

1着 8枠12番ヒシウォーシイ(岡部誠) 2分6秒6
2着 1枠 1番ノゾミカイザー(兒島真) ハナ
3着 6枠 8番クロスウォーター(安部幸) アタマ

【払戻金】

(単勝)
12番 510円

(複勝)
12番 160円
 1番 360円
 8番 120円

(枠連複)
 1-8 7110円

(馬連複)
 1-12 5180円

(枠連単)
 8→1 11390円

(馬連単)
12→1 13140円

(3連複)
1-8-12 6970円

(3連単)
12→1→8 53380円



レース結果(NAR公式サイトより)

※レース結果及び払戻金につきましては
主催者発表のものをご確認ください。

ヒシウォーシイはワイルドラッシュ産駒の3歳牡馬。
JRAデビューで2戦して未勝利の後に愛知へ移籍。
愛知移籍後は7戦6勝2着1回とオール連対中でした。
このレースが7勝目となります。


ノゾミカイザーは・・・、
って、この1週間はこんなのばっかりだな(苦笑)。

このブログ、まだ続きますよ。
もう少々お付き合いくださいませ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

東海ダービー(名古屋)BOX予想

馬券の調子がイマイチなまま、最終戦へ・・・。
6日(金)は東海ダービーです。


6月6日(金)
名古屋12R
第38回東海ダービー
サラ系3歳・オープン・別定
名古屋・ダート1900メートル

1枠 1番ノゾミカイザー(愛知・56・兒島真)
2枠 2番ノーブルシーズ(金沢・56・中川雅)
3枠 3番マイミカプリンセス(愛知・54・宇都英)
4枠 4番サチコゴージャス(愛知・54・丸野勝)
5枠 5番グラスゴーロック(愛知・56・吉田稔)
5枠 6番ハンサムケンタ(愛知・56・清家義)
6枠 7番シンコーセヴン(愛知・56・竹下太)
6枠 8番クロスウォーター (愛知・54・安部幸)
7枠 9番マイネルハーデス(金沢・56・米倉知)
7枠10番シンプウライアン(愛知・56・柴田直)
8枠11番イーストミー(愛知・54・大畑雅)
8枠12番ヒシウォーシイ(愛知・56・岡部誠)



出馬表はこちら(NAR公式サイトより)

それでは最後のBOX予想をお送りします!!


3連複で
 2番ノーブルシーズ
 4番サチコゴージャス
 8番クロスウォーター
10番シンプウライアン
12番ヒシウォーシイ
        以上5頭BOXで勝負!!


駿蹄賞で4着に敗れたサチコゴージャス。
敗因は距離か?それとも展開か?
今回も同様の不安がつきまとう。
スピードがあるだけにノーマークは危険だが、
絶対視もできないか。
当時、サチコゴージャスに先着したクロスウォーター、シンプウライアンに
その再現を期待したい。
別路線組では北日本新聞社杯を勝ち、
「金沢代表」の形で土古に乗り込むノーブルシーズに注目。
連勝中のヒシウォーシイは岡部誠騎乗が不気味。


最後ぐらいは何とか・・・。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ