時遊人~La liberte de l'esprit~

不羈奔放 優游涵泳 by椋柊

僕の初恋をキミに捧ぐ

2009-10-28 | 映画
8歳の少女・種田繭と少年・垣野内逞
淡い恋心を抱いているふたりは
偶然
逞が心臓の病気のために
二十歳まで生きられないことを知ってしまう

悲しみの中
幼いふたりははかない未来に向けて
‘最低の約束’をする

「大人になったら、結婚しよう」



時がたち
少女は少しずつ女へと
少年は男へと
成長していく

やがて
自らの余命を自覚した逞は
恋心を封印し
次第に繭を遠ざけるようになる



ふたりは
互いの全てを知っているからこそ
悩み
苦しむ

しかし
残酷にも時は経過し
逞の病状も進行していく
運命のタイムリミットが近づく中
思いもよらぬ知らせがふたりに届く…





コミックのラストでは
逞の手術が成功し
繭と結婚して
二人の間には子供いて…
と云う様子が描かれているとか?

主人公がハッピーエンドの結末で幕を閉じた!?
っと想像出来るモノだとか?



小説も
手術前に結婚式あげて
その後も
繭の回想シーンではありますが
逞とハッピーエンドを
想像出来なくもない雰囲気でした

なので
映画では可能なら
ハッキリクッキリ幸せな結びを!
っと願っておりましたが…



 最悪

一番嫌いな終わり方だった
それに
骨壷抱いて教会でウエディングって…何!?

恋愛モノは
ハッピーエンドが絶対原則なので
後味悪い…

一方が残るのは嫌だ~
絶対嫌だぁ~



ですが
岡田将生くん&井上真央ちゃんコンビは
期待以上に
逞と繭を素敵に
演じてくれていると思います

実年齢は
20歳を過ぎておりますが
σ(^^;) 的には
違和感ありませんでした

幼馴染感も結構出ていたと思うし
繭が逞にベッタリ引っ付くシーンも
真央ちゃんが演じると嫌味がない!
全然嫌じゃない!
っと云うか許せる(笑)



好きで好きで
本当に大好きでたまらないんだなぁ~
その気持ちが伝わりました

人生のタイムリミットを常に意識し
独り残される繭を思い
彼女の前から去ろうとする
その一方で
好きだからこそ
誰にも渡したくない!

昂と繭を賭けて勝負する逞

岡田将生ハマリ役!
ですが
病弱な割りに
逞くん…すくすく成長し過ぎ?



今年は
この映画で岡田くん見納めです


「ハルフウェイ」
「ホノカアボーイ」
「重力ピエロ」
そして
「僕の初恋をキミに捧ぐ」
4本の映画に出演した岡田将生くんですが
(勿論、制覇しましたぞい)

来年以降は
どうなの!?
どうなの!?どうなのぉ~~~~


         

最後に

この映画を
臓器移植に対して何かを問うている
と云うような重みのある作品として
捉えて観劇するのは
止めた方が宜しいかと存じます

あくまでも
コミックの映画化
あくまでも
フィクションの初恋純愛物語です
中身を問うてはいけません!!


この記事についてブログを書く
« 助一に行く | トップ | 景勝50選! »
最新の画像もっと見る

映画」カテゴリの最新記事