時遊人~La liberte de l'esprit~

自由翼 心はいつも自由でありたい by 椋柊

連続ドラマW 孤高のメス

2019-01-14 | J


2010年
堤真一さん主演で映画化された
『孤高のメス』
高山路爛原作
初版の頃は
本名の大鐘稔彦名義で
出版された作品です

第1話見たんですけど
当麻医師と深く関わる人物設定が
原作と違っていてました
今回のドラマも
日本を離れ
台湾の博愛記念医院へ赴くまでは
描かれないだろうし
当然
甦生記念病院を去る下りもなし
湖西町の大川松男町長の
肝臓移植を成功させるあたりで
終わりかな?
思っています

滝沢秀明演ずる
当麻先生
治療に対する
患者やその家族
スタッフに対する
真摯な態度
良い感じに
演じているように感じました


Photo/ザテレビジョン

勿体ない…
あ”~~~なんで
やめちゃったの?
と思う反面
民放ではありえない
地に足の着いた
と言うか
しっかりした作品で
最後を飾れて
良かったと
ホッとしている自分がいました
思いは
複雑です

σ(^_^;)
文庫版で『孤高のメス-外科医 当麻鉄彦』全6巻
続編『孤高のメス 神の手にはあらず』全4巻
当然既読

『孤高のメス 遙かなる峰』以降
まだ未読
実は
『神の手にはあらず』は
最愛の妻・翔子を失うと言う
過酷な結末で終わっていました
人のために尽くしてきた
当麻先生が
あまりにも救われない
と思っていたので
願わくば
どんな形であれ
報われて欲しい
『ドラマ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« Grand Slam Australian Open ... | トップ | Grand Slam Australian Open ... »
最近の画像もっと見る

J」カテゴリの最新記事