群馬県 富岡市 めがねのKamuy(カムイ) 両眼視検査で疲れない楽なメガネ。プリズムメガネ測定も承ります!

群馬県富岡市曽木239-3
電話 0274-67-1110
毎週火曜定休 10時~19時
SS級認定眼鏡士在籍

TURNING(ターニング)椿、K様へ。

2012年02月17日 | ターニング TURNING

TURNING(ターニング)椿、K様にお求めいただきました。「普通のメガネでいいのよ」とおっしゃるK様でしたが、そう言われてフツーのメガネを持っていくようでは「自動販売機」と同じですw 当店ではお客様が掛けて「お顔の印象がイイ感じになるフレーム」をお選びするように心がけております。そうは言ってもお客様にはご予算もあればお好みもありますので、最終的にはそれらを加味して決まるわけです。

K様の場合、フツーのメガネから一挙にデコラティブなフレームへジャンプするのは、お気持ちの上で難しいようでした。お顔の印象を素敵にしてくれるメガネはいろいろありましたけれどね。そこで、淡いゴールドとか淡いピンクといった「フツーの色から脱却する」こと。それと「テンプル(腕)を少し華やかにしてみる」というふたつをテーマに選んだのが「椿(つばき)」でした。このフレームのハッキリとした色はフレームの存在をちょっぴり主張しますが、細いリムのフロントですからほどほどです。テンプルの生地はとてもきれいで、その太さが気にならない程度のものなのでK様にも気に入っていただけました。

前にも書きましたが「TURNING(ターニング)椿」には中庸の美学があります。やりすぎない良さがあるんですね。今回のようにお顔の印象を一挙に変えることに抵抗がある方には「ファーストステップ」として最適です。右のテンプルには「JOINT TITAN」左のテンプルには「SABAE JAPAN」の文字が。独自の技術を駆使し、日本製眼鏡の聖地、鯖江市の誇りを胸に作られたメガネです。K様、出来上がりを楽しみにお待ちください。(花)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TURNING(ターニング)椿、O様へ。

2012年02月13日 | ターニング TURNING

TURNING(ターニング)椿をO様にお求めいただきました。O様もご親族様のご紹介でお越しくださいました。感謝です。さて、今回は近くを見るための近用眼鏡ですが「ちょっと明るい色できれいなメガネのほうがいいわよねぇ」とこちらを選んでくださいました。そうですよ、明るく楽しいメガネがいいですよ!

椿ならではのきれいな和テイストのテンプルカラーには谷口眼鏡さん独自の「ジョイントチタン芯」が採用されており、掛けやすさは抜群。テンプルの太さも控え目なもので、けっしてサイドが主張することはありませんが「チラもと見えるきれいな生地」というのは、ちょっと普通のメガネとは違いますね。O様、ありがとうございました。(花)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TURNING(ターニング)椿、S様へ。

2011年11月16日 | ターニング TURNING

谷口眼鏡さんの「TURNING(ターニング)椿」をS様にお求めいただきました。このモデルはもちろん、谷口眼鏡さんのフレーム全体に言えることですが「中庸の美学」をもってデザインされていると思うのです。決してやりすぎたデザインは出してきません。デザインサイド、作り手サイドが突っ走ることはないのです。ま、そんな突っ走ったデザインも嫌いじゃないですが、この「中庸の美学」というのはデザインコンシャスな今のメガネフレームの中にあって「ちょっと見識が高いな」と感じられるのです。

S様もきっとこのフレームに「中庸の良さ」を感じ取ってくださったはず。プラスチックフレームで広く知られる谷口眼鏡さんだけに、アセテートテンプルの生地チョイス、丁番部分の収め方、仕上げの磨き・・・などなど実に丁寧な仕事が見てとれます。あまり見えないところですが、テンプルの中央あたりから違う性質の芯金をジョイントさせていて(ジョイントチタン)、柔らかなバネ性を持たせると同時に、耳の後ろのフィッティングではピタリと決まるように曲げやすい処理がなされています。これは谷口眼鏡さんだけのオリジナル芯金。表立ったとこでなく、中の仕事がすごい「TURNING(ターニング)椿」です。(花)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加