『共育』見聞録。

茨城県の総合学習塾・弘道学館。水戸・県南・県西を中心に中学受験・高校受験・大学受験の指導をしています。塾。

中学準備のテスト。

2010-02-19 04:49:23 | 教育。
本日も『共育』見聞録。にようこそ!
当BLOGは、茨城県で学習塾を運営している
【総合学習塾 弘道学館】のBLOGです。
【中学受験・高校受験・大学受験の総合学習塾 弘道学館HP】



中3生は、私立高校入試「終了」
       県立高校入試まであと「14日」
高3生は、センター試験「終了」




3月より、新中1生対象の「中学準備講座」を開講します。
2月中は「理科・社会」に絞った講座も実施中です!
また3月20日・27日に「学力診断テスト」を実施します。
希望される方は、「0120-437-510」までお問い合わせ下さい。




3月20日・27日に実施する新中1生対象の
「学力診断テスト」の範囲表を配布し始めました。


小学生のテストと中学入学後のテストとの差を感じてもらいながら、
自分の学力を把握し、苦手単元の認識をするのが狙いです。


現在受験生達と毎日話をしていますが、
口々から「前からやっていれば・・・」との言葉が出てきます。


当時の彼らは、先を考え、行動するということは出来なかったでしょう。
保護者の役目として、子どもの将来を考え、そのギャップを感じれば、
埋めるための支援をしていくことが必要だと考えます。


教育は医療などと同じで、あとからでは対処が遅くなります。
だからこそ早め早めの行動が必要となるのです。


「親」という文字は、「木」の上に「立」って「見」る、と書きます。
子どもが見えない範囲を先見して、誘導するのが親の役目でもあるはずです。
是非、この機会に弘道学館のテスト・授業を受けて貰いたいと思っています。



受験希望者は、日曜に織り込まれるチラシをご覧になるか、
各教室までお問い合わせください。お待ちしております。


最後に高3生へ。
なにやら最後まで頑張りきれない生徒が多いのではないでしょうか?
と、本気で思ってしまいます。


センター試験後に、悔しい思いをしたのであれば、
二次に向けた努力を徹底するべきです。
当然、口だけで「やばい」というのではなく、言行一致であるべきですよ。


センターで思うような結果が出なかった受験生は、全国にはたくさんいます。
だからこそ、必死になって逆転を狙ってくるのです。


自分達の高校の範囲をスタンダードに考えているから、
甘えや油断が生じるのではないでしょうか?


「決起集会」のときに、「センターが終わっても息を吐くな!」と
言ったことを覚えていますか?では、貴方は今息を吐いていませんか?


自分の人生ですから、あまり多くは言いません。
ですが、今まで勉強をしてきたのだから、最後の最後まで諦めずに、
泥水をすすってでも頑張りきるべきです。


一度きりの人生だからこそ、頑張るのです!
もう一度、今日からやり直してください。




いつも読んでいただき、ありがとうございます。
あなたのワンクリックが私の原動力です!
ランキングのご協力、おねがいしますね!

茨城県の総合学習塾【学習塾・進学塾・中学受験・レゴ教室】
水戸市(赤塚)・小美玉市(羽鳥)・石岡市(恋瀬・成井)・桜川市(岩瀬)
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 習慣化の動物。 | トップ | 伸びる生徒。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私大ラスト (バンブー)
2010-02-19 07:04:12
自分は、今日で国立後期試験を除く全ての試験が終了します。

長いようであっという間でした。

今日受ける所は超ラスボス級ですが、とことん粘ってこようと思います。


お返事。 (GTO。)
2010-02-20 02:54:17
>>バンブーさん



お疲れ様でした。
これで、終わりですね。


きっと前期試験で吉報が届くと思います。
念のため、後期の対策をすることが今からの勉強になります。

なかなか気が入らないと思いますが、
進学先が最終的に決定するまでは頑張ろうね。

コメントを投稿

教育。」カテゴリの最新記事