goo

超豪華「アロハバス」で台北へ

2泊3日で過ごした高雄の街ともお別れです。



駅のコインロッカーから荷物を出して、高速バス乗り場に向かいます。
高雄から台北へ行く高速バスは複数社運行されていて、各社それぞれサービスと運賃が異なっています。
台湾には「総統座」と呼ばれる2列シートのバスが運転されているので、一度これに乗っておかねば!というこって、台北~高雄間で一番運賃が高く、サービスも最高だという「アロハバス(阿羅哈客運)」を利用すると最初から決めてました。
カウンターで台北までのチケットを購入~。
平日は少し安く、715元(2500円くらい)。ちなみに、普通の3列シートの路線なら500元です。なんと、24時間終日20分間隔で運転されています。




車内はこんな感じ。




このバスは、総統座といわれるものすごいシートを配したバスで、革張りフカフカで、蒋介石になったような気分ですな(^^)
テレビ・オーディオ・ゲーム機を備えていて、乗っている間、退屈せずに過ごせるサービスがすごい。




テレビをつけてみたらニュースで、大阪のアメ村の落書きについての話題、海遊館のジンベエザメの話題が流れてました(^^;




海遊館のジンベエザメはその後、治療のかい無く死んでしまいましたね・゜・(ノД`)・゜・。
ちなみに台湾での、ここ数日前からは、エキスポランドの例の事故は大きく報道されてます。




さらに、サービス係の乗務員(服務小姐)も乗り込みますが、私が乗った便は、どう見ても40間近の女です(^^;
サービス係から、毛布とお菓子、水、紙おしぼりを受けとり、下車する停留所を聞かれるので「タイベイ!」と答えます。

バスは高雄を出ると、途中でいくつかの停留所に止まって客を拾い、台北近くでまたいくつかの停留所で客を降ろし、台北駅近くに到着します。
ちなみに私が乗ったバスは23時40分発でした。
5時前くらいに着くかなと思って、この便を選んだのですが、なんと3時50分に着きますた(^^;
ノンストップで来たならまだしも、途中いくつも停車しながら来てるのに、4時間ちょっとって早すぎるっちゅねん。




というこって、24時間やってるバスターミナルで夜が明けるまで時間をつぶしました。



朝の台北の涼しいこと涼しいこと! 天気もよく、気持ちイイ朝でした。




バスターミナルの見取り図




早朝5時のバスターミナルは閑散としてますが、もう売店が開いています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 夜の高雄をボ... 台鉄の新鋭・... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。