goo

高雄の六合夜市

ホテルにチェックインしたあと、歩いて六合夜市へ行ってきました。


私の大好きな胡椒餅(フーシャオピン)の屋台がありました。




一個だけ買ってみました。おいしい~!





いろいろあるジュース屋さん。
フレッシュジュースにミルクを混ぜたもの、お茶などいろいろ。
木瓜牛?(木瓜牛乳)・・・パパイヤミルクがとっても美味しい~!
また、今回は飲んでいないけど、○○多多・・・というメニューをよく見かけます。これはヤクルトとのミックス(「多多(ドードー)」は、ヤクルトの通称)。たとえば「檸檬多多」ならヤクルトレモン、「牛?多多」ならヤクルトミルクなんですね~。ヤクルトとのミックスって想像つかない・・・。美味しいんかなぁ・・・。




黒糖檸檬汁・・・字のごとく!
さっそく黒糖檸檬汁を買ってみました。スッキリした甘さと酸味があって美味しかった。


日式魚蛋??。何ソレ? 訳して日本式の魚の卵? 
何なのか試しに買ってみた。
「おいしいよ~、たべてみて~」と、日本語で声を掛けてくるお店のお兄さんが、なかなか愛嬌のある方でございました。


魚のすり身、いわゆる「つみれ」だった。
これを醤油味のタレで煮て、仕上げにコショウをパラパラっとした物。
まずくはないが、味付けが日本風ではない(^^;)










ビンロウの屋台。台湾では街中にこういうスタンドがあります。
ビンロウ(檳榔)とはヤシ科の植物で、噛みタバコのような使い方をした嗜好品です。








からすみの屋台。
仕事で台湾行ってた若い頃、台湾料理屋で初めてからすみ食べました。



?鴨夾餅、簡単に言えば、北京ダックの低価格版。
ローストダックサンドとでも訳すかな。
どんな味がするんかな~?



パン生地に、アヒル肉、玉ねぎ、キュウリ、揚げせんべい、タレをつけて巻き上げる。


出来上がりはこんな感じで3つ100元。ピリ辛味で注文したけど、そんな辛くなかった。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

台湾高速鉄道(台湾新幹線)

開業間もない台湾新幹線(台湾高速鉄道)に乗って台湾南部の都市・高雄へ向かいました。
これが台湾高鉄(台湾新幹線)です。この写真は台湾高鉄WEBから拝借(^^;


台北駅の切符売り場。行列ができてます。



しか~し、自動券売機は閑散としている。みんな面倒くさがりなのか?
私は、さっさと券売機で切符を購入しました。



改札口です。




発車10分前になってようやくホームに出られ乗車できます。
それまでは待合所で待機せねばなりません。
私が乗るのは速達タイプのやつで、台北を出ると板橋(Banciao)、台中(Taichung)のみ停車して終点の左營(Zuoying)に至る列車です。


これが高鉄の乗車券。
今回はグリーン車に相当するビジネス車のチケット購入。
一般車が1490元(5400円相当)なのに対して、ビジネス車は2440元(8800円相当)。ちょっと奮発しました(^^;





一般車の車内。座席は日本の新幹線と同じ、2-3列シートです。
車両側面の行き先表示は、最終目的地の駅名のみが表示されているだけ。
高雄側の終着駅は高雄のちょっと北寄りにある「左営」です。


これがビジネス車両。一般車の座席がわりと埋まってるのに対し、こちらはガラガラです(^^;
でも、その分静かだったので、ものすごくゆったりできました。

乗ってしばらくすると、女性の乗務員が紙おしぼりを配ってきます。
しかし、それ以外のサービスは何もありません。
運賃の高いビジネス車なんだから、ドリンクサービスでもあればいいのに・・・。

車内放送は、台北のMRT(地下鉄)と同じで、標準中国語(北京語)、台湾語、客家語、英語の4言語で流れてきます。
日本人の利用者も多いんだし、そろそろ日本語を入れてくれてもエエんでないかい?




台北駅を出て、隣の板橋駅を過ぎると地上に出ます。



しばらくすると、最高速度が300Km/hに達しました。
さすがに300Km/hは速い!





台北から50分ほどで台中に到着。
写真は台中到着直前の車窓。向こうに台中市街地が見えてます。
もう一方の写真は台中出発後。次は終着・左營駅~。




台中を出てから20分くらいすると、車窓は一面の田園地帯に。
場所は台湾南部の、北回帰線にも近い嘉義駅付近。




定刻通り、18時30分に左營駅に到着。



終着の左營駅は、ちょっとした地方空港みたいに広々としています。


高鉄の左營駅と並んで、台鉄(台湾鉄路管理局)の「新左營」駅があります。
ココから高雄までは台鉄を利用して行きます。




乗る列車により切符が異なり、先発列車は?光号(急行)なので券売機で?光の切符を購入。
右は、?光号(急行列車)の車両内です。




高雄駅に到着しました~。


高雄駅の駅舎。駅を降りるとタクシーの呼び込みがうるさい~。
タクシーには乗らず、ここから歩いてホテルまで行くのであった。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

TAIPEI101


世界一ののっぽビル・台北101

台北市内東部エリアにある台北101は世界でいちばん高いビルとして2004年に竣工。
高さは508メートルで、地上101階。
ただし、2009年には中東のドバイに、さらにこれを上回る超高層ビルが完成するので、世界一の座ももうすぐ明け渡す運命にあります。

MRT(地下鉄)の市政府駅を降りて、南へ歩いて約15分で台北101にたどり着けます。しかし、日差しが強く、暑い・・・(*_*;)

地下1階から5階まではショッピングモールやレストラン・飲食街などになっていて、
84階まではオフィス、89階には屋内展望台、91階には屋外展望台があるそうです。





間近で見ると、やっぱり高いなぁ~って感じる。
今回は、展望台には登りませんでした(^^;。





地下1階には広いフードコートがあり、いろんなお店が並んでいます。
そん中で、担仔麺の店で軽~く食事。結構美味しかった(^^)。
写真の担仔麺、1杯180円程度なんですよ~。安い!

そのレポは、鴨ラー日記に掲載しています。

他にもいろんな店が・・・。



日本風のラーメン屋もありました。日本語でこだわりが書いてあります。
ちなみに、とんこつラーメン130元(470円程度)、チャーシューメン150元(540円程度)です。



台湾に進出してるって話は聞いてたけど、銀だこがありました。
6個100元(360円)、10個140元(500円くらい)。
日本国内の銀だこよりは値段安いですね。

しかし、この銀だこ、見てるとあんまり売れてない感じがした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

台湾料理「度小月」




















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

台湾でも、クロネコヤマトの宅急便~!

台湾の事業者はヤマト運輸じゃありませんけど、宅急便があります。
調べてみると「統一速達」という会社が、ヤマト運輸とのライセンス契約によって運営しているそうです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

台湾交通事情・・・綺麗にしたら盗まれる?

朝、目が覚めてホテルの窓から外を見ると朝の通勤ラッシュが始まってた。相変わらずすごいバイクの数です。
台湾、特に台北近郊は道が狭く、人も車も多いので、細い道でもすいすい走れるスクーターが重宝されてるんですね~。

それと、だいぶ変わったなぁ~と思ったのが、車もバイクもきれいになったこと。
バスも電車も、あらゆる乗り物もです。

外国人が日本に来てびっくりすることはいろいろあるんですけど、一つに「走ってる車が綺麗でどれも新車みたいだ」ということ。確かに、すすけ汚れた車ってほとんど見かけませんわな。では、外国じゃ車を洗わないのか?と。
で、初めて台湾へ行った時、車もバイクも汚れてるのなんのって・・・。
台湾人同僚が通勤で乗ってたバイクも汚くてボロボロだった。
ある時、なんで車やバイクが汚いのかって話をしたら、即答された。
「綺麗にしてたら盗られるでしょ!」

・・・意味わからん・・・(・・?

あとで別の人に聞いても同じような回答だった。それを総合して整理すると、台湾はバイクや車の盗難が多いのだそうだ。で、綺麗な車やバイクほど盗まれるのだそうで、わざと汚くして、自己防衛するんだそうだ。
なるほど~と思ったけど、そうまでしないといけないとは悲しいな・・・と思った。

あれから18年が過ぎて、状況も変わったのでしょうか、ぴかぴかのバイクや車が結構な数、街を走っています。でもやっぱり汚い車やバイクもあって、これも盗難を防ぐためなのかなぁ~と、18年前に台湾人同僚から聞いた話を思い出してしまった。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )