見出し画像

朝の光(聖書の言葉)

神の計画(出エジプト1:8)


神の計画

(出エジプト1:8)

「さて,ヨセフのことを知らない

新しい王がエジプトに起こった。」


イスラエルの危機に際し,神が働かれます。


(出エジプト1:8-12)
「さて,ヨセフのことを知らない
新しい王がエジプトに起こった。
彼は民に言った。
『見よ。イスラエルの民は,
われわれよりも多く,また強い。
さあ,彼らを賢く取り扱おう。
彼らが多くなり,いざ戦いというときに,
敵側についてわれわれと戦い,
この地から出て行くといけないから。』
そこで,彼らを苦役で苦しめるために,
彼らの上に労務の係長を置き,
パロのために倉庫の町ピトムとラメセスを建てた。
しかし苦しめれば苦しめるほど,
この民はますますふえ広がったので,
人々はイスラエル人を恐れた。」









出エジプト記について


著者は,伝統的にはモーセとされています。


モーセの書いた文章を,

編纂したのではないかと思われます。



1~19章までは,

 民がエジプトを脱出し,シナイ山に至るまで,

20~24章は十戒の授与,

25~40章までは,幕屋の作成の記事で会う。




2020-04-10


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「出エジプト」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事