見出し画像

紙々是好日 紙漉き職人のブログ

新品の道具

紙を作るには、道具が欠かせません。

自分の工房が欲しいなーと思っているのですが、結構大がかりです。

まず、地下水を掘る。
これは浅いと雨が降ったときに濁ったりするので割と深めに。それをくみ上げるポンプ。

そして、紙を漉く紙屋(建物)

原料を晒す晒し場

原料を煮る釜場



ちり取り場

叩解をするビーター

紙漉き舟と台と板




簀桁





圧搾をする押しかけ台


乾燥機と板




そして、漉いた紙を丸々入れられる冷蔵庫


細々したものは沢山省いてますが、これだけの
設備がいります。軽~く見積もって省いて省いて半分ぐらいにしても一本はいるのです。

工房持つのはまだまだ先かな。。

でも、自分の道具はどんどん注文してます。
簀と桁。
これは作る人が少なく順番待ちのため、最低でも1年以上かかります。

本来は簀を作り、合わせて桁を作るのですが、
桁は時間かかるとのことで、先に簀を作りまして、、何枚か出来まして、、
どうしても早急に作らなきゃいけない人達に先を超され、、何年待ったことか、、

ようやく桁が出来ましたー!!!

ジャーーーン✨✨✨






う、美しい✨✨✨
新品の桁はスベスベで滑らか

材料は桧。
桟の所は水を汲むと平らになるように作られています。

師匠に聞いたら
お日柄の良い日に下ろすと良いと教えて貰ったので、そうします。

バリバリ仕事をするための相棒、
よろしくね!!!

kaminntyuさんの出品

他の出品作品をマルシェルで見る

コメント一覧

kaminntyu
応援ありがとうございます。ほとんどは手作業なのですが、やはり道具は専用のモノで高価ですし、地下水を掘ることや環境を整えたりと中々大がかりになってしまいます。
sei19hina86
こんにちは!ブルースカイⅢです。

紙漉き工房を持つことは、かなりの費用が必要みたいですね。
それぞれの機器を揃えるだけでも大変でしょう。

頑張って、自分の夢を叶えて下さい。
では、また。(^O^)/
名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「日記」カテゴリーもっと見る